【JETS】Sカルビン・プライア―に5年目オプションは「なしよ!」

カルビン・プライア―
これがお前らのやり方か!

2017年ドラフトにて1巡目と2巡目で連続してSを獲得したJETS。

これの真意に迫るニュースが報じられました。

[SPONSORED LINK]

S”カルビン・プライア―”、5年目のオプションは行使しないらしい

毎度おなじみ”イアン・ラポポート”さんからのソースによると、JETSは2014年ドラ1のS”カルビン・プライア―”に2018年の5年目オプション契約は行わない意向との事です。

 通常ルーキーは4年契約ですが、ドラ1の選手に対してはFA化させない5年目の契約をする事が選択できます。

早い話、5年目のオプションを行使されたら「チームに必要」、されなかったら「チームに不要」というチームの意向が見えるわけです。

 

プライア―に関しては、1年目は活躍しなかったものの、2年目は何度も勝利に絡む活躍を見せて、JETSはプレーオフ出場目前まで行きました。しかし、昨シーズンの3年目は負傷欠場もあいまって、パフォーマンスを落としました。

 

私は今年のドラフトにてドラ1でSを獲得した時点で、プライア―とコンビを組む相方だと思っていたのですが、2巡でもSを獲得するという意地悪なPICKで微妙な気分になりました。

 そんなイジメPICKのせいか、あるスポーツサイトではJETSのドラフト評価はC- となっております。

 

私はプライア―の強烈なタックルにポラマルの生き写し(本人は死んでない)を見たのですが、JETSでは評価されないようです。

しかし、DE”モハメド・ウィルカーソン”も契約延長されず締め出されるかと思われた2015年シーズンに評価を覆す活躍して長期契約を手にいれたので、プライア―も2017シーズンは活躍の年になる事を期待しています。

コメントを残す

CAPTCHA