【JETS】ルーキー続々とサイン&ミニキャンプ開始

ルーキーミニキャンプ
毎年、この時期は希望でいっぱいです

若手重視の新方針で新たなシーズンに向けて始動するJETS。

まずはルーキーを集めてのミニキャンプが開催されました。

[SPONSORED LINK]

ルーキーミニキャンプ、スタート

ルーキーミニキャンプはドラフトで獲得した9名に加え、ドラフト外獲得選手、そして39名のトライアウト組で3日間行われます。

オーナーが「若手を重視する」と公言しただけあって、動画からも気合が伝わってきます。 今シーズンこそプレーオフ出場、なるか!?

ドラ6RB”イライジャ・マグワイア”とCB”デリック・ジョーンズ”がサイン

そんなミニキャンプの最中、ドラ6のRB”イライジャ・マグワイア”とCB”デリック・ジョーンズ”がサインいたしました。

ドラフト下位のサインはサクサク進みますが、ドラ1は相変わらずキャンプ直前まで交渉は続くでしょう。

とっととサインして、すっきりして練習してほしいものです。

 

・・・情報が薄すぎますが、GWなのでご勘弁を。

  1. テキサスのガラガラヘビ より:

    ギルスクリストはあっさりカットされましたね

    1. JETS狂 より:

      テキサスのガラガラヘビさん>
      まぁ期待値ほどの選手では無かったし、昨シーズンの1発TDを決められまくった罪は重いでしょう。
      彼がカットになってから、元ドラ2だったことを思い出したくらいです。

  2. YM5 より:

    JETSのボウルズHCも守備畑(実はイーグルスにもいました)の人ですが、本人としてはピート・キャロルやニック・セイバン(実はCLE時代ベリチックの下でDCでした)のように自分のディフェンスに絶対の自信を持ち、トレント・リチャードソンにデリック・ヘンリーのような強力ランナーの力で進みながら時間も使い、ぶっちゃけ誰がQBでも守備とランで試合を支配するというのはある意味理想ですよね。

    意味のない妄想ネタですが、不正だの何だの叩かれながらもピート・キャロルが今もJETSにいて、CLEにまだいるベリチックとの訳ありコーチ同士によるライバル関係を築いているNFLは今とは違う意味で面白かったでしょうね。

    そうなった場合、JETS優勝でブログが終わっていたかもしれませんが、ピート・キャロルのカレッジ人脈然り、ベリチックの凡人には想像出来ない「謎の(←これが大事w)」基準然り、自分のチームに合う選手が分かっていてそれをドラフトで集められるのは大きいですよね。

    1. JETS狂 より:

      YM5さん>
      マンジーニから基本D#畑で、ハイスコアを取れるようなチームではないですね。
      そしてランゴリ押しというのもJETSの代表的な戦法であり、O#に関しては地味です。
      (フィッツパトリックでそれを脱却したと思ったんですけど・・)
      新生JETSがどのようなチームになるかは検討もつかず、とにかく改革が良い結果になることを祈るのみです。

コメントを残す

CAPTCHA