JETS:LB”ランス・ローリー”を獲得 & その他FA情報

SPチームも補強せねば
昨年のJETSの痛いニュースといえば、ドルフィンズ戦でWR”テッド・ジン”に2回連続もキック・オフ・リターン・タッチダウンを喰うという事がありました。これが致命的となり敗戦したので、スペシャルチームの補強もおろそかにできません。

シアトルシーホークスからスペシャルチームのエースLB”ランス・ロウリー”を獲得しました。

[SPONSORED LINK]
▼LB”ランス・ロウリー”(Lance Laury)
LB”ランス・ロウリー”は2006年よりシアトル・シーホークスでスペシャルチームを中心に活躍。昨年は21タックルと1フォースファンブルという記録です。

JETSは”マーケス・マレル”や”ウォレス・ライト”を失い、昨年ペイトリオッツからきたLB”ラリー・イッゾ”も重症でシーズンアウトしたため今季の去就は不明。スペシャルチームに穴がボロボロ出てきました。そこでJETSはNFL4年目でシーホークスからテンダーオファーは無く、UFAとなっていた彼を獲得しました。年数や金額などは不明です。

▼S”エリック・スミス”と1年契約
カーディナルスにトレードされたS”ケリー・ローズ”のバックアップで、テンダーオファーを出していたS”エリック・スミス”と1年契約しました。
“エリック・スミス”は2006年のドラフト3巡目でオレゴン大学より獲得。ローズを抜けた穴を埋める選手なのですが、やはり先発の器ではなさそうなので、1年契約で様子見です。

先日、元ブラウンズのS”ブロウドニー・プール”とも1年契約したので、先発を争うことになりますが、ドラフトでSを補強する可能性が大いに出てきました。

▼K”ジェイ・フィーリー”がカーディナルスを訪問
安定したキック力を持つK”ジェイ・フィーリー”がカーディナルスを訪問です。
フィーリーはUFAなので、JETSはフィーリーが抜けた時のためにJETS:
元カウボーイズのキッカー”ニック・フォーク”
と既に契約済みです。

フィーリーは1999年にNFL入りした33歳のベテラン。これまでファルコンズ、ジャイアンツ、ドルフィンズ、チーフスといろんなチームを渡り歩いておりました。
2008年にJETSにいたK”マイク・ニュージェント”がWeek1でキック失敗&自爆により負傷したために緊急で獲得しました。それから安定したキックで勝利に貢献してきました。2009シーズンのファイルコンズ戦で3回FGに失敗したのはクレメンスの影響が大きいでしょう。( ̄∩ ̄#゛

できれば今シーズンもJETSにいて欲しかったが、カーディナルスが興味を持ったようです。
カーディナルスといえば、S”ケリー・ローズ”の移籍先。そして、2008年にJETSが不振のためにシーズン中にカットしたP”ベン・グレアム”が移籍したチームです。移籍後はなぜか好パントを蹴り続けて、カーディナルスのスーパーボウル進出に貢献した事が印象深いです。

コメントを残す