JETS:クレメンスがテンダーオファーにサイン

りあえず置いとくか
RFAであるバックアップQB”ケレン・クレメンス”がテンダーオファーにサインしました。
本人は長期契約を望んでますが、JETS側としてはそこまでに至らずとりあえず1年様子見です。

[SPONSORED LINK]
▼プレシーズンでとことん新人に負ける男
クレメンスは2006年ドラフトで2巡目に獲得したQB。当時の先発”チャド・ペニントン”には無い豪腕がウリでしたが、それ以前にパス精度や波の荒さが問題で使いものにならず。
2008年にマンジーニがペニントン降しを画策し、プレシーズン前に念願の先発に登録されますが、”ブレット・ファーブ”の電撃移籍のあおりをくらってバックアップに逆戻り。さらにプレシーズンに登場するもダメダメすぎて、当時3rdQB”ブレット・ラトリフ”(現ブラウンズ)にも圧倒的に負けます。

そして2009年もルーキー”マーク・サンチェス”相手にプレシーズンで先発争いするもお話にならず。3rdQB”エリック・エインジ”以下でした。
2009年レギュラーシーズンにサンチェスが負傷のため2試合途中出場、1試合を先発しこの3試合全て勝利しているのですが、ほとんどパスを投げずランの力で勝ってます。ターンオーバーしなかっただけでもよくやったって感じです。

▼QBが多い
そんな彼も4年目でRFA権を獲得。3巡目とクレメンスを引き換えにするチームがあるはずも無く、このたびテンダーオファーにサインしました。
現在のJETSのQBはサンチェス、クレメンス、エインジ、そして昨シーズン開幕直前にペイトリオッツの情報を聞きだすためだけに獲得したオコネルがいます。

そしてJETSはサンチェスを支える指導係にベテランQB”マーク・ブルネル”と交渉中です。彼と契約できれば、ブルネルをバックアップとして扱うと思うので4年いて結果を出せないクレメンスは切られるのではないでしょうか。

コメントを残す