2011年モックドラフトだと!?

ドラフトも終了。ファニカがカーディナルスに獲得されたためFA獲得権が発生したので、もう一波乱ありそうな予感がしますが、ニュースが乏しい時期となりました。

ところで2010年ドラフトが終わったばかりなのに、ESPNで2011年モックドラフトなる記事が上がっていました。これって来シーズンの最下位を宣告してるようなもんじゃないか?

[SPONSORED LINK]
→ESPN-2011モックドラフト
上記のリンクでご覧のとおり、来シーズンのモックドラフト1位はライバルのビルズです。
今シーズンのドラフトの動向などから、長期的に立て直すべく今シーズンは捨てていると言われています。
そして選択するのはQB。来年のドラフトの1位QBを獲得するため、今回ドラフトではQBを取らなかったという事ですね。という事は、今シーズンに賭けるJETSにとっちゃ好都合。わざと負けてくれるのか??

そしてモックドラフト2位は今ドラフトでQB”サム・ブラッドフォード”を獲得したラムズ。こちらもブラッドフォード一人入っただけじゃ変化なしで、来年も苦戦することが予想されています。

しっかし直前のモックですらアテにならなかったのに、今から来年のモックをするなんて、無駄でしかないんじゃないか?

  1. Liger より:

    実は自分も、昨年のドラフト終了時には結構絶望的な気分だったので、既に出てたモックを興味本位で見てたんですが、ウチは全体1位~3位くらいで、指名予想はオクーン、スー、マッコイとドラフト直前と殆ど一緒。更に全体1位指名予想は確かブラッドフォードが一番人気でした。中には「シーズン成績では、あくまでもDETが最下位だが(もうQBは要らないので)ブラッドフォード欲しがる球団とのトレードダウンに応じる」という手の込んだ予想してるトコもありましたが(笑)。
    実際にはQBマッコイやDTコーディ、メイズ辺りは今年のドラフトじゃ急降下しちゃいましたけど、順位と指名球団は若干変動があっても、来年のトッププロスペクトということじゃ結構な的中率というか参考になるんじゃと思ってます。まぁこうやって一年前から候補選手を追って評価し続け、内部情報とも照合を重ねるからこそ、ある程度確度の高いランク付けみたいなものが可能なんでしょうね。
    因みにココじゃSTLが2年連続全体1位でWR獲ると予想してます。http://walterfootball.com/draft2011.php

  2. JETS狂 より:

    トップクラスは的中率は参考になりますが、今ドラフトでも1/4過ぎたあたりからモック関係なしになってきて、JETSに関してはモックで言われてるニーズと全く関係ない上にワシントンがトレードされちゃったので「モックなんて信じねーよ、バカ!!」って腐りましたw。上位10以内で獲得が予想されていたクラウセンなんてどれだけ落ちたか。彼は招待断って正解でしたね。
    トップで拾われる選手はともかく、今補強中なのに最下位候補にされるチームの心境が気になります。ブラッドフォードなんてコレ見たらショックでしょ。
    ただ、ライオンズがこのランキングに無いということは飛躍すると予想されてるみたいですね~。
    ウチとしても今シーズンの対戦カードが鬼のようなので、牛さんが最下位予想なのは救いです。

  3. びるずだいなすてぃ より:

    どうも。ESPNだけではなく各所でTop3をゲットしている,しがないBufファンです。
    いやまあ,さすがにワザと負けるなんてことはないでしょうけど,フツーにやれば負けるでしょう。w
    今年のドラフトで,絶対的ニーズといわれていたQBとOTを指名できるにも関わらず,一番必要ないと思われたRBを指名したというのが悪い印象になってるんでしょうねえ。ここぞとばかりにメディア関係者や他チームファンからは「Buf何考えてんだ」ということで嘲笑的な予想になっていると思われます。
    とはいえ,冷静に考えると,そこまで酷い状態にあるとは思えないですけどね。守備はそれなりにタレントが揃ってるし(特にDB陣),導入予定の3-4が填れば,守備はかなり計算できそうです。一方のオフェンスも,チャンが現有戦力を生かせればそれほど酷いことにはならないだろうし。
    少なくとも昨年よりは戦力は上がっています。
    ただ,同様に今シーズンはスケジュールがめちゃめちゃキツいので,勝利数は増えないでしょう。理想は,接戦に接戦を重ねて結局は勝利数は伸びないというもの。
    まあ,仮にTop10あたりで終わったとしても,来季はトレードアップしてでもQBを狙いに行くというのが予想です。レベルはともかく,今の選手構成からして,将来的ビジョンで見れば1年後も指名すべきはQB,LT,WRあたりですし,現有のQBが一斉に契約切れ(Fitzは1年残す)を迎えるというタイミングでもあるので,来年こそQB指名だと思います。
    まあ,それはもちろん,現状ということで考えればで,主将かブロームが確変するなどすれば,また変わるでしょうけど。
    また,来年のQB候補者はブラッドフォードと違って変動有りっぽいという感じです。

  4. JETS狂 より:

    弱いイメージがあるもののJETSは実際に昨年Bufに負けましたし、長期的に立て直そうとするマトモな姿勢が恐ろしいです。
    そして鳥人”ジェイラス・バード”がいるDB陣もあなどれませんし、攻撃が機能するとやっかいなチームです。スピラーにいったのも2番手QBを採るより今年は1番のRBを採りにいった懸命な判断だったと思います。
    来年に欲しいQBを採りたければ、中途半端は強さより徹底的に弱い方がお得なのがウェーバー制ドラフトの悩ましいところ。どうチームの調子を上げつつニーズを埋めて再建していくのか注目したいところです。

  5. びるずだいなすてぃ より:

    弱いイメージ。。。w
    たしかに,ここ数年はあんな感じだし仕方ないですねえ。
    私がNFLを見始めた頃は逆に,NYJとNEが地区のドアマット(当時属していたINDも)だったんで,個人的には未だにその印象を捨てきれないんですけどね。
    ちなみに,ESPNだけでなく,CBSもウチが全体1位指名権を獲得すると予想しています。
    http://www.cbssports.com/nfl/draft/mock
    他にもいくつも。。。
    まー,Jetsさんは今シーズン勝負をかけるシーズンになると思うので,ウチのドラ1獲得のためにもサクッと勝っちゃってください。

  6. JETS狂 より:

    これは失礼いたしましたm(_ _)m。たしかにちょっと前まではNEとJETSがAFC東のお荷物でした。
    AFC東が全体的に強豪ぞろいになった事もありますが、近年のBufは弱いというよりも運が無いって感じに見えます。あとちょっとで勝てるところで致命的なミスをするシーンを何度も見ました。最近G+で見たBuf全盛期の試合はスンゴイものがありましたが、いつからこーなったんでしょうか。
    あのスティーラーズも今年からなんか転落ムードが漂ってますし、1シーズン先の勢力図は誰にも予測不能です。

  7. ryky より:

    ESPNによると来年も結果はAFCチャンピョンシップ止まりみたいですね。今年にかけてるはずなのに…
    ちなみですけどファニカが移籍でもJETSにメリットは0だと思います。なぜなら彼の場合はJETSが解雇してからの移籍であって契約満了でFAになってからの移籍ではないからです。ベスト8ルールは残念ながら契約満了で選手が移籍しないと適用されないと思います。(LTをJETSが獲得できたのもLTがChargersから解雇されてたからです。)
    でも確実にもう1回ぐらいは動くと思います。今動いてほしい選手は今週NEから解雇されたAdarius Thomas選手ですね。Rexの元でBal時代に活躍した選手ですから、パスラッシュ+NEの情報はかなり重宝すると思うんですけど…

  8. Invert より:

    ちなみに、ファニカの契約ではFA獲得権は発生しませんよ。
    Final 8ルールで計算されるのは契約満了による流出のみで、チームからカットされた選手は対象外です。
    この点については、補填ドラフト指名権の計算においても同様に扱われます。

  9. JETS狂 より:

    →ああ!!!!契約満了にならなきゃ、代わりを取ったらダメなのか!!!
    ご指摘ありがとうございます。しかしこのカットは本当にメリットないですね~~。やはりサラリーの縛りがない分厳しいルールです。
    もう一人FA取れると思ってたのに、残念です(~_~;)

コメントを残す