JETS:元エースWR”ラヴァニアス・コールズ”に興味あり

びコッチェリーとのコンビ復活か?
ドラフト4巡のマクナイトがルーキーキャンプにて、ウィルス性の胃炎におかされゲロ吐いたニュースはスルーして、HC”レックス・ライアン”は昨シーズンにカットしベンガルズに移籍した元JETSのWR”ラヴァニアス・コールズ”に接触したようです。

[SPONSORED LINK]

WR”ラヴァニアス・コールズ”はJETSの元エースWR。しかし年齢とともに成績は低迷し、昨年は契約延長の交渉が難航してJETSを去りました。そしてベンガルズが獲得しましたが、1年でベンガルズからカットされました。

スティーラーズからWR”サントニオ・ホームズ”を採ったのに、興味を示している理由はホームズがシーズン4試合出場停止だからです。このシーズン最初の4試合というのが運の悪いことにライバル3チーム全部との対戦が含まれている非常に大事な時期なのです。
そこでホームズの穴を埋めるべく、コールズ獲得に興味を示しているわけです。

しかしこの間カットした、OT”アラン・ファニカ”は契約最中にカットしたので、まだファイナルエイトプランの縛りが効いている状態です。このためJETSはFA選手は獲得できません。
だがコールズはベンガルズを契約満了せずカットされたので、縛り関係なしに獲得できるそうです。

コメントを残す