NCAA11の表紙はティーボウ

NFLイメージ
ロ入り前から稼ぎまくる
サンチェスがルームランナーで走るまで回復しているニュースはスルーして、またもゲームの話題。

だいぶ前の話なんですが、Maddenと対をなすカレッジフットボールゲーム「NCAA FOOTBALL」の新作の表紙は今年のドラフトで注目され、ブロンコスに獲得された神の子”ティム・ティーボウ”です。
(ちなみに前作NCAA10のPSP版の表紙がサンチェスでした)

[SPONSORED LINK]
▼動画:ティーボウがEAに来た!

→スーパーボウルのCMに登場し、ブロンコスに1巡目で獲得されジャージは飛ぶように売れ、ゲームの表紙までなっちまうとは、ティーボウはマネーを動かしまくります。
これだけシーズン前からメディアに出るとプレッシャーは相当なもの。ラッセルみたいにならないように祈っておきます。
ちなみにNCAA11は現地7月13日に発売です。

▼おまけ:NCAA11

  1. kazu より:

    ティーボーやっぱり、ゲームのカバーでも走ってるんですね。 まるでRBですw 
     ブロンコスのHCが結果をすぐに求めずに育てればいいと思いますが、若いHCですから難しいとも感じますがすごく興味がありますね。
     また今年のJETSも目が離せません。ビッグネーム(クロマティーの子供の人数と、その相手の女性が別の人にびっくりwこの人が大都会NYでおとなしくしていられるかなどw)が集まりましたし、ランとディフェンスのチーム、コーチが個性的、新スタジアムなど興味が尽きません。
     私はNYGも好きなのですが、なぜか何も漂ってきません・・タッチダウンプロでローレンステイラーという名選手がいたのを知ったらすぐw、 LTが逮捕された情報くらいです。・・ LTって・・w

  2. ドワイト より:

    卒業もドラフトも終わったからお金もらえるんですかね?
    億?もしタダでも、もしラッセルになってもどうせ数十億の金は入るからいいんじゃないですか?
    最近そんなヒネクレ感がキツイです。
    そう考えると、数十億万長者なのにハングリー精神保って結果も出す「マニング兄」は凄い(真面目)んだろうなと思います。
    毎年インセンティブも満額でしょうね・・・。

  3. JETS狂 より:

    >kazuさん
    ワタシも同感です。この表紙見て誰が彼をQBだと思うでしょうかw。
    それにしてもJETSがにぎやかなのに対して、同じNYチームのジャイアンツが本当におとなしいですね。ワタシがジャイアンツで思い当たる最近のニュースは、最高齢のパンターの話題ぐらいですw。
    いろいろ大胆な事をやってくれるのがJETSファンの楽しみの一つでもあります。
    >ドワイトさん
    ラッセルは大金でおかしくなったクチですかね。多くのドラフトQBがBUSTになる理由はお金にあるかもしれません。そりゃ一生働かなくていいぐらいの大金を手にしたら、遊びたいざかりは暴走するでしょう。
    しかしマニング兄なんて契約金にCMに稼ぎまくりすぎて、庶民感覚を超越しちまって、金では手に入らぬ名誉やプライドと誇りが欲求の頂点なんでしょう。
    「お金が全てじゃない」ってセリフは本当に金を持っている人間が言って、初めて説得力がありますな。

  4. takaz_73 より:

    神の子ですから、世間の宗教法人よろしく荒稼ぎですね。
    NYGファンから言わせていただくと、今年の注目は、1巡指名のJP-Pがバックフリップの回数をどこまで伸ばせるかです。

  5. 滑稽本 より:

    高校野球のゲームが毎年出てるようなモン?
    大学のゲームが出るってマニアックだなぁ(汗

  6. JETS狂 より:

    >takaz_73さん
    正直、DE採りはうらやましい。ウチは採り逃したあげくに、苦肉の策がゴルストンをコンバートですからw。
    >滑稽本 さん
    これが売れることが、アメリカでのアメフトの人気の高さを表す証拠です。
    しっかしNFLよりチーム数が多い大学の全ロースターを毎年入れるのでしょうかね。EAの労力はハンパじゃないです。

コメントを残す