JETS:サンチェスがオバマ大統領と晩ご飯

二人とも似合わんね

OTAが始まりいろいろニュースがありましたが、最新のニュースをお届けします。

オバマ大統領がメキシコ大統領の”フェリペ・カルデロン”をホワイトハウスに招待した食事会に我らがJETSのQB”マーク・サンチェス”が招待されました。

そのお供はOT”ドブリカショー・ファーガソン”です。

 

[SPONSORED LINK] ▼オバマとホワイトハウスで晩飯
この会食に招待されたのは実に200名。サンチェスが招待された理由は有名なスポーツ選手かつメキシコ系アメリカ人だからです。そして1名だけお供を連れてくる事を許可され、サンチェスが連れて行ったのはOT”ドブリカショー・ファーガソン”でした。

大統領のディナーに連れて行くほど、ファーガソンと仲がいいのか?と思ってしまいますが、その理由は彼がサンチェスの左側(ブラインドサイド)を守るポジションであり、この行為は何か慣例のようです。
(ベテランQBにならっての行為らしいのですが、誰なのかまで分かりませんでした)
この会食にはハリウッドからジョージ・ロペスやウーピー・ゴールドバーグなども参加。合間のショーにはビヨンセも登場したとの事です。残念ながらオバマとサンチェスの2ショット写真は見つけられませんでした。

サンチェスは大学時代に彗星の如く現れ、ドラフトではJETSの強引なトレードアップで獲得され話題になり、雑誌で半裸になったり、そしてチャンピオンシップまで上り詰めて、今回はホワイトハウスで晩飯というビッグイベントに招待されるという何かと話題を集める男です。彼には実力以上に天性のスター性を感じます。
(ドラ1QBのスタッフォードがかわいそうだ。)

▼サンチェス練習開始
話はさかのぼって、左膝の手術を受けたサンチェスがOTAで制限付きながらパス練習を開始。
制限付きながらも、レシーバー達とのコミュニケーションは取れていて昨年より快適だとの事です。(当たり前だな)
しかし軽いランニングはできるものの、回復の状態はまだ100%ではないので全力疾走はできないようです。
8月のトレーニングキャンプまでには完全回復をするとみています。

▼OTAって何?
初心者に優しいJETS狂の宴ですから、一応解説。
OTA(Organized Team Activity)とは新人を含めた在籍選手が集い、パッシングドリルなどのチーム全体練習を行います。
装備は軽装で、通常ケガするような接触はしません。7月下旬ごろから行われるトレーニングキャンプとは違い、強制参加ではありませんが、新入り(ルーキーや移籍組)との初顔合わせとなるので、連携の確認や新たな戦術を学ぶ機会として重視されています。
しかし実施する回数が決められており、NFLでは各チームがトレーニングキャンプまでに最大14回のOTAを開催することができます。

他にいろいろありますが、今日はこれまで。m(_ _)m

[引用:NFL JAPAN]
ニューヨーク・ジェッツの先発クォーターバック(QB)マーク・サンチェスが、現地19日にチームメイトのタックル(T)デブリックショー・ファーガソン とともにワシントンDCにあるホワイトハウスを訪問。バラク・オバマ大統領、メキシコのフェリペ・カルデロン大統領夫妻らと夕食を共にした。

 メキシコ系アメリカ人のサンチェスは、夕食会の席でメキシコ大統領夫人から、サンチェスのユニフォームを出されるサプライズがあるなど、和やかな雰囲気 の中、あたたかい歓迎を受けたもよう。そしてサンチェスは「俺たちは2月に(スーパーボウルチャンピオンとして)ホワイトハウスに戻ってくるつもりだし、 この場所は良く分かったから、次はファーガソンとともにみんなを引き連れて来るよ」とジョークを飛ばし、2010シーズン王者に向けて意気込みを見せた。