W杯:ドイツ4-0で好発進!

以前にも書きましたがワタシはワールドカップが始まると突如、ドイツファンに化します。
なぜドイツなのかというと、小学生のときにジャンプでやっていたキャプテン翼で西ドイツの方が日本よりカッコよかったからという、JETSを応援する理由と同じぐらい浅はかな理由です。

[SPONSORED LINK]

そのドイツのワールドカップ初戦は地上波なしのスカパー独占放送。夜中3時スタートなので、録画して情報を封印しつつ朝6時からみるという、NFLで慣れた観戦スタイル。

試合は開始直後、オーストラリアの猛攻に不安でしたが、5分過ぎれば終始ドイツペース。
“ポドルスキ”のキーパーの手を弾き飛ばす強烈シュートで先制。そして長年W杯でFWをつとめる”クローゼ”代名詞のこれまた強烈なヘディングで追加点。これでW杯
11点目らしく、ロナウドの15点という記録を抜く可能性が出てきました。
(残念ながら年齢のせいか前転はなし)

後半もミューラーが試合を決定づける3点目。ダメ押しで唯一の黒人カカウのゴールで4-0の圧勝。
予選は失点1の堅守、かつ前ワールドカップで日本をボコボコにしたオーストラリアにこの結果ですから、優勝は十分に期待できます。

ドイツの強さは平均25歳という若返りと戦術の変化。最終ラインでボールをコロコロ回して、スキをみて長いパスで一気に切り込む新スタイルは、完全に体力温存を重視した南アフリカ仕様
です。
注目の選手は8番MF”エジル”。スルーパスにドリブルに裏に飛び出すタイミングとドイツにあまりいなかったテクニシャンで、ゴールを演出しました。ほん
まこういう試合を地上波で流せっちゅうに。

そして運命の日本vsカメルーンのキックオフが迫っております。カメルーンには近年負けてませんが、得点力の無い日本には期待できないでしょう。ツリオがまた何かやってくれるかの方に期待しています。(

´_`。)
  1. takaz より:

    >唯一の黒人カカウ
    いやいやアオゴもボアテングもいますよ。
    あれだけ中盤を作れて、中央突破もできるマンシャフトは初めて見たような気がします。
    ミロには、まずはゲルト・ミュラー越えをしてもらいたいですね。

  2. JETS狂 より:

    他に黒人いましたか。解説で言っていたのは気のせいのようですね~。ご指摘ありがとうございます。今回はウイイレをやらずにW杯に入ったので情報が薄くてw。
    しかしドイツの上手いボール回しには驚きました。スキあれば裏を突くので、最後はオーストラリアDFもズルズル後退するしかない状況にはレベルの違いを感じました。
    結構、強豪が苦戦する中で唯一の磐石を誇るドイツには大いに期待できますね。

コメントを残す