JETS:QB”マーク・ブルネル”獲得。そして誰かが去る・・

レメンス最大の危機
以前から交渉を行っていたベテランQB”マーク・ブルネル”をとうとう獲得しました。
昨年はブリーズのバックアップとしてセインツに所属し、スーパーボウルリングをGET。サンチェスのバックアップ&指南役として期待ができます。

そしてこれによりQBは5人。キャンプ前に誰かが確実にはじき出されるでしょう。ツィッター上ではもうクレメンスの最後だと騒がれてます。

[SPONSORED LINK]
▼QB”マーク・ブルネル”( Mark Brunell)
ブルネルは現在39歳の大ベテランQB。ジャガースに9年、レッドスキンズに4年、そしてセインツに2年所属し、この度JETSと2年契約を結びました。(詳細は不明)
以前から交渉していて、JETSにくる事はだいぶ前から内定していたのですが、ファイナル8プランの縛りのため契約できませんでした。この縛りが先週解除されたため、この時期の契約となったようです。

あと予備知識ですが、フロリダ・タイムズ・ユニオンにて、ブルネルは不動産やその他投資に失敗し、2470万ドルの借金を背負って先月に破産申請したというニュースが最近報じられたそうです。SBリングは売るなよ!

そして現在の控えQBは
・4年目で結果が出ない”ケレン・クレメンス”
・昨年の開幕前にパッツ情報を引き出すためだけに獲得した”ケビン・オコネル”
・2008年ドラフト5巡目かつ、ボストン・セルティックスGMの甥っ子”エリック・エインジ”
の3名。このうち1人が近日JETSから放出される事が予想できます。

特にこの中で年長のクレメンスがクビレースを一歩リードしているでしょう。
2007シーズンは負傷したペニントンの代わりにシーズンの半分を先発するというチャンスが与えられましたが、結果は出せず。2009シーズンもサンチェスの負傷のため、1試合先発出場しましたが、ランと守備力で勝利したような内容でした。
それよりもファルコンズ戦でロモった(致命的なFGのホールドミス)失態の方が印象的です。

これまで散々言ってきたセリフ「哀れ!クレメンス!!(T0T)」にも最終章がやってきたようです。

[引用:NFL JAPAN]
ニューヨーク・ジェッツは現地28日、ベテランのクォーターバック(QB)マーク・ブルネルと2年契約を結んだと発表した。NFL.ネットワークのジェイソン・ラカンフォラ氏によると、契約金額はベテラン最低保証額だという。

 ジェッツは昨シーズン、マーク・サンチェスを先発QBに据え、ケレン・クレメンス、エリック・エインジ、ケビン・オコンネルが控えQBという布陣で戦っ
た。しかし、ブルネルの加入により、控えを務めた3人のうちの1人が、トレーニングキャンプ前にカットされると見られる。

 39歳のブルネルはNFLで18年を過ごし、プロボウル選出3度、通算でパス3万1928ヤード獲得、182TDを誇る。ここ2シーズンはニューオリン
ズ・セインツに所属し、QBドリュー・ブリーズの控えQBとしてスーパーボウル制覇。プロ入り最初の2シーズンを過ごしたグリーンベイ・パッカーズ時代に
は、ブレット・ファーブ(現ミネソタ・バイキングス)の控えQBを務めたこともある。

  1. #16 より:

    個人的にはブルネルのような超一流というわけではないが、長い間NFLでプレーしてきたという選手は好きですね。
    こういった選手がカムバックして活躍するとおもしろいのですが…Jetsの場合はサンチェスが倒れない限りまずないでしょう。
    個人的クレメンスはカットされないのではないかなと思います。理由は特にないですが…。なんとなく10年たってもJetsにいそうな気がします。

  2. JETS狂 より:

    妄想ではペニントンに戻ってきてブルネルの位置にいてほしかったのですけど、とにもかくもベテランGETでサンチェスには大きな支えになるでしょう。今シーズン制覇を狙ってるチームとして昨年、制覇したチームにいた経験値はデカイです。
    クレメンスよりリザーブに入ったエインジのカットの可能性の方が大きくなってきたようで、シブトク残る予感がしてきました。しかし4年いて先発取れないチームに居続ける彼の心境はどうなのでしょうか。ブログのネタとしては最高な人ですがw。

コメントを残す