JETS:レックス・ライアン契約延長&コールズ3度目のJETS入り!

NFLイメージ
格始動の時期です
各チームのキャンプが始まり、いよいよ2010シーズンが始まろうとしています。
ニュースも活発になってきました。

この度、JETSはHC”レックス・ライアン”とGM”マイク・タネンバウム”と契約延長をしました。

加えて、驚くことにWR”ラヴァニアス・コールズ”がなんとJETSに復帰です。

[SPONSORED LINK]
▼レックス・ライアン&マイク・タネンバウム契約延長
昨シーズンの久々のチャンピオンシップ出場が功を奏してHC”レックス・ライアン”の2009年に結ばれた4年契約がさらに2年延長。
GM”マイク・タネンバウム”は2006年から同職についており、ブレット・ファーブ獲得やトレードアップによるサンチェス獲得などの手腕を認められ5年延長となり、ニューヨーク開催のスーパーボウルまでこのコンビがJETSを引っ張ることとなりました。
このコンビの期間中にスーパーボウルを制覇できそうな予感がします。

▼WR”ラヴァニアス・コールズ”3度目のJETS入団
2009シーズン開幕前に契約でもめてJETSを去り、ベンガルズへ移籍したコールズがJETSに帰ってきました。一度レッドスキンズにトレードして帰ってきた事があるのでこれで3度目のJETS入りです。

2009シーズンにWR”T.J フーシュマンザーデ”を失ったベンガルズに4年2800万ドルで移籍したものの、43キャッチ514ヤードの5TDと期待はずれの成績で1年で解雇。今シーズンはどこからもお呼びがかかっていませんでした。

WR”サントニオ・ホームズ”をGETしたものの彼はWeek5から出場可能。Week4までにライバル対決が全て組まれている最悪のスケジュールに対して補強が必要として、コールズと1年85万5000ドルという32歳のベテランとしては最安値で買い叩きました。

しかし、ホームズが復帰した後にコールズがJETSに残れる保障はありません。とにもかくにもコールズ&コッチェリーのコンビ復活に期待しましょう。

▼ルーキーRB”ジョー・マクナイト”体力テスト落ち
ルーキーミニキャンプで体調不良でゲロ吐いたドラフト4巡獲得のRB”ジョー・マクナイト”
もしも”ビンス・マクマホン”がJETSのオーナーだったら「きさまの名前はこれからはピュークだ!!」と言っていたでしょう。(分かる人しか分からないアメプロネタですいません)

で、彼はその失態を取り返すべく頑張るハズだったのですが、キャンプ前の体力テストで落ちまして ノン-フットボール・インジャリー・リストに入りました。(´д`lll)。そうハインズワースも落ちたヤツです。
マクナイトはこのテストに受かるまでキャンプインできません。やはりウワサどうり彼はBUSTなのでしょうか??

▼QB”エリック・エインジ”がリザーブ入り。
QB”エリック・エインジ”が病気のためリザーブリストに入りました。病気の詳細は未公表です。
昨年は練習中の負傷でインジャリー・リストに入ったり、ステロイド疑惑で4試合出場停止などありましたが、本当にツイてません。これはクレメンス生き残りに追い風となるか?

▼その他
やはり不安があるS。この度S”エマニュエル・クック”(Emanuel Cook)と契約しました。
その他のニュースとして、リーヴィスの契約に進展があったと、NFL JAPANで報じられてます。早く解決してほしいです。

[引用:NFL JAPAN]
契約の見直しを求める交渉が難航しているニューヨーク・ジェッツのコーナーバック(CB)ダレル・レビスに、問題解決の兆しが見えてきたことが分かった。ただし、レビスがいつトレーニングキャンプに合流するかは、現時点で不透明のままとなっている。

 レビスは、2009年オフにオークランド・レイダースのCBナムディ・アソムハが結んだ3年総額4530万ドル(約39億円)というCBとしての最高額
契約を上回る大型契約を要求しており、この夢をあきらめてはない。ただしレビスはここにきて保証金額しだいでは契約年数などにこだわらない可能性を示唆。
3年3000万ドル(約25億8000万円)でも契約するのではないかという見方も出てきている。

 ただしジェッツがこの条件を飲むかどうかは未知数。最終的には2年契約を落としどころとする可能性もある。また、レビスは昨季までの同僚で親友のランニ
ングバック(RB)レオン・ワシントンが、同様の状況で短期契約を結んで臨んだ昨シーズンに重傷を負ったのを見ているだけに、あらゆる選択肢を熟考すると
思われる。

コメントを残す