プレシーズン04:vs イーグルス

NFLイメージ ロポロと・・
プレシーズンラストゲームは1stチームはお休みで、2rdチームが開幕ロースターに残るための最後のアピール合戦となります。

しかし、またもポロポロとボールがこぼれる評価しがたいゲームとなっちまいました。

ブルネルvsクレメンスのバックアップを狙う二人の対決にも注目です。

[SPONSORED LINK]
▼第1Q
[イーグルス]
いきなりQB”マイケル・ヴィック”、WR”ライリー・クーパー”へミドルパスを通し敵陣30yd。QB”マイケル・ヴィック”さらにスクランブルで敵陣20yd。
走りながらWR”ハンク・バスケット”へのエンドゾーンへのパスは惜しくも合わずFGで終了。
もはやブランクは無いか?
0-3

[JETS]
先発はQB”マーク・ブルネル”。RGにスローソン、LGにデュカスのファニカの抜けた先発を狙う二人が同時に登場。だが1stDownすら取れずパント。

[イーグルス]
WR”ケリー・ワシントン”へまたも走りながらパスを通し敵陣へ突入するもパントで終了。
走りながらこんだけ正確に投げれるのは厄介。 (´д`lll)

[JETS]
自陣2ydからのスタートもチクチク前進。リズム出てきたと思ったらRB”ジョー・マクナイト”がまたもファンブル!!DB”カート・コウルマン”がカバーしそのままリターンTD!!ぶち壊しマクナイト。 (´д`lll)
0-10

▼第2Q:0-10
[JETS]
気を取り直して再攻撃。RB”チャーンシー・ワシントン”がロングゲインするもまたもファンブル!!しかし先にダウンが認められ助かる。だがパント。

[イーグルス]
QB”マイク・Kafka”に交代。スキンヘッドで勇ましい顔、こいつは強そうだ・・・。
しか~し、いきなりSAF”エマニュエル・クック”の真正面へ投げてINT!!
QB”マイク・Kafka”はサイドラインに戻ると勇ましい顔でコーチにイイワケ。

[JETS]
敵陣15ydからスタート!RB”チャーンシー・ワシントン”のランで1stDown。こいつはマクナイトより使えるな。
WR”デイヴィッド・クラウニー”へのパスで敵陣3ydもイリーガルフォーションで戻される。しかしめげずにWR”ダニー・ウッドヘッド”へのパスで敵陣4yd。サイドラインではサンチェスがヘッドセットをつけている。このドライブはサンチェスの演出か!?
TE”ジェフ・Cumberland”へTDパスを通してブルネル初のタッチダウンドライブ!バックアップの座は簡単に渡さん!
7-10

[イーグルス]
QB”マイク・Kafka”全然ダメ。またもパントで終了。パフォーマンスと顔は別問題。 (´д`lll)

[JETS]
自陣1ydからスタート。しかしRB”ジョン・コナー”がランのさいに転んでファンブル!またもDB”カート・コウルマン”がカバーし2度目のリターンTD!!レビューも判定が覆らずライアン苦笑い。
7-17

[JETS]
外から内からのパスラッシュにパスプロがモロモロに崩壊。中央からC”ダラス・レイノルズ”がブルネルをサック!

▼第3Q:7-17
[JETS]
QB”ケレン・クレメンス”登場。WR”デイヴィッド・クラウニー”、WR”サントニオ・ホームズ”へリズムよく通して敵陣突入。
スクランブルもT”マイケル・Turkovich”のホールディングで2rd-25のピンチ。しかし、WR”サントニオ・ホームズ”へのミドルパス一発でこの窮地を脱出。やっぱ肩強いわ。最後はWR”ダニー・ウッドヘッド”の中央のランでTD!
クレメンスの1stドライブはタッチダウンで終わり絶好調。
14-17

[イーグルス]
クレメンスの闘志あふれるプレーに感化されたのかD#も調子をあげQB”マイク・Kafka”に1stDownも許さず。というかこのQBがヘボいのか?

[JETS]
クレメンスがまたもインパクトを残せるかと思ったら、T”ダン・ゲイ”が漏らしたDE”エグボー”のサックを食らってファンブル。カバーされターンオーバー!残念。 (´д`lll)

[イーグルス]
敵陣32ydからの絶好のスタートもQB”マイク・Kafka”が1stDownも取れずFGで終了。
コイツは間違いなくヘボい!しかし、ホルダーが悪くFG失敗!ターンオーバーを帳消し。

▼第4Q:14-17
[JETS]
再びQB”マーク・ブルネル”が登場。突如のロングパスをWR”サントニオ・ホームズ”へ通してなんとタッチダウ~~ン!逆転!
21-17

[イーグルス]
QB”マイク・Kafka”が調子出てきたかと思ったらe83がファンブル!ターンオーバー!

[JETS]
敵陣50ydからのスタートでまたもQB”ケレン・クレメンス”登場。
WR”ダニー・ウッドヘッド”へのロングパスは惜しくも合わずパントで終了。

[イーグルス]
最後はOLB”ヴァーノン・ゴルストン”のサックで試合終了!!一応、勝利だがスッキリしないなぁ~。
21-17

▼総評
今回も実にターンオーバーが多い試合となりました。
特にルーキーRB”ジョー・マクナイト”がまたもファンブルするのには、もうウンザリ。初期型グリーンよりも数倍ヒドイ。ホンマにグローブに粘着テープを貼っておけって感じです。

イーグルスに17点取られてますが、3点はヴィック、残り14点はDB”カート・コウルマン”のファンブル・リカバー・TDというイーグルスの攻撃力にも不安が見られる内容でした。というよりボロボロこぼすJETSの攻撃に不安。

ブルネルvsクレメンスは両者ともタッチダウンに結びつけるドライブを演出しましたが、118yd獲得2TDのブルネルの方がやや上か(出番多かったし)。

しかしクレメンスも闘志あふれるプレーを見せてくれました。スクランブルの最後にスライディングせず、逆にDBを押しのける気迫。そして、味方の反則で2rd-25ydという窮地をパス一発で抜け出すシーンは驚愕しました。昨年までのリキんで変なパスを投げる事がなくなり、落ち着いて早いショートパスやD#の裏に落とすパスも使い分けます。そして、肩の強さは無視できません。テクを確実に上げてます。他のチームが獲得に動いてもおかしくない選手となりました。

2rdチームはWR”デイヴィッド・クラウニー”がレシーブしまくり猛烈アピール。DT”マット・クロウル”も2サックでサックリーダー不在のJETSにおいてロースター生き残りに大きなアドバンテージを得ました。

プレシーズンの成績がレギュラーシーズンと全く無関係なのはデータ上分かっているのですが、いろんな不安を抱えた状態で来週からレギュラーシーズンがスタート。今シーズンAFC東最強と言われているJETSはどうなるのか、個人的に期待よりも不安の方が強いですな。

▼プレシーズン総評
ファンブル大杉!ターンオーバー大杉!! (屮゜Д゜)屮



2010/09/02 @Lincoln Financial Field

  1Q 2Q 3Q 4Q OT Total
JETS 0 7 7 7 21
イーグルス 10 7 0 0 17
 
Game Stats

[引用:NFL JAPAN]
現地2日、プレシーズン最終週のフィラデルフィア・イーグルス対ニューヨーク・ジェッツ戦が行われた。ジェッツは前半、ミスによる失点で相手にリードを許
したものの、後半に逆転、イーグルスを21対17で下した。なお、ジェッツのマーク・サンチェス、イーグルスのケビン・コルブの両先発クォーターバック
(QB)は出場しなかった。

 ジェッツは、プロ18年目のQBマーク・ブルネルがパス17回中11回成功、118ヤード、2TDとベテランらしい安定したプレイを披露。また、今オフ
に加入したワイドレシーバー(WR)サントニオ・ホームズは、レシーブ4回97ヤード1TDと開幕に向けて順調な仕上がりを見せた。守備では、ディフェン
スタックル(DT)マット・クロウルが2サック、セイフティ(S)エマニュエル・クックが1INTと、ともに2年目の選手が最終ロスター入りを猛アピー
ル。

 イーグルスは、QBマイケル・ビックが先発出場。パス5回中3回成功、56ヤード、ラン2回11ヤードを獲得した。ディフェンスバック(DB)カート・コールマンは、一時リードを奪う2つのファンブルリターンTDを決めた。

  1. horikomi より:

    民主党の本質すら分からないようなガキによそのチームをどうこう言われたくないですわ
    不愉快極まりない

  2. JETS狂 より:

    JETSのポロポロこぼして2度もリターンTD奪われるフラストレーションが、たしかにイーグルスへの書き方へも荒くしてしまった感があります。お気に触りましたら申し訳ありません。清書なしでそのまま、その時に思ったことをダラダラ書いてしまうので。
    2rdチームの試合でありイーグルスの本来の評価とは別モノとご理解していただけませんでしょうか。(ヴィックもマクナブも好きですし。)
    しかしNFLのコメントに「民主党の本質が分からないガキ」と書き込むところは、ちょっと理解できないですね。本質が分かってる大人がなぜこんなコメントを書き込むんでしょうか。(というかなぜここで民主党?なぜ本質?)
    とにかく人を不快にさせる気は全くありませんし、そんな事をしても誰も得しない事は知ってます。
    書き方に関しては反省材料にするとして、私がこのブログを続ける事であなたを不快にしているなら、あなたはもうこのブログを見ないことをお勧めします。
    NFLのコメントに「民主党の本質が分からないガキ」とか意味不明な事を書く荒らしに、こっちが不快極まりないですから。

コメントを残す