Week02パッツ戦直前ニュース

はやターニングポイント
もうすぐ怨敵ペイトリオッツとの対戦です。
気になるニュースだけさっさと紹介。

[SPONSORED LINK]
▼WR”ダニー・ウッドヘッド”がパッツ入り。
Week01終了後にJETSからカットされたWR”ダニー・ウッドヘッド”をペイトリオッツが契約。
もちろん狙いはJETSの最新情報です。
昨年、JETSがQB”ケビン・オコネル”と契約しましたが、今度は逆にやられました。因果応報ってヤツですな。

▼ケガ人情報
・JETS

Kris Jenkins DT Knee Out (Definitely Will Not Play)
Calvin Pace LB Foot Out (Definitely Will Not Play) Out
Brodney Pool S Ankle Limited Participation in Practice Questionable
Darrelle Revis CB Hamstring Limited Participation in Practice Probable

⇒S”ブロウドニー・プール”はWeek01同様に欠場でまたS”エリック・スミス”が先発でしょう。
リーヴィスは左足のハムストリングを痛めたニュースが流れてましたが、試合には出場予定。彼がいなくてはまず勝負になりませんからねぇ。Week01でシーズンアウトしたジェンキンスの変わりはヘインズワースさんと契約するかもというニュースが流れましたが、やはり昨年同様に”サイオン・パウア”と”マイク・デビト”で埋めます。

・ペイトリオッツ

Nick Kaczur T Back Did Not Participate In Practice Out
Terrence Wheatley CB Foot Did Not Participate In Practice Out
Julian Edelman WR Foot Limited Participation in Practice Questionable
Tom Brady QB right Shoulder Full Participation in Practice Probable
Fred Taylor RB Toe Full Participation in Practice Probable
Wes Welker WR Not Injury Related Limited Participation in Practice Probable

⇒前試合欠場のWR”エデルマン”は出場確立50%の「Questionable」。
ブレイディ、フレッド・テイラー、ウェス・ウェルカー というパッツ攻撃の主力3名が「Probable」ですが、確実に出てくるでしょう。
頼むから寝ていてくれ (-。-;)。

▼再度激突!リーヴィス vs モス
注目のマッチアップは当然、昨シーズン2度の対戦で完全にWR”ランディ・モス”を封じ込めたCB”ダレル・リーヴィス”の再戦。
リーヴィスにウェルカーをマークさせた方がいいんじゃないか?というアナリストの意見もありますが、互いにマッチアップを楽しみにしているコメントを出しているので、またもこの二人が対決する事になるでしょう。

だが、そうなるとウェルカーと対するのはクロマティかウィルソン。ちょっと役不足感があるので、個人的にはリーヴィスはウェルカーをカバーして、モスにはダブルカバーをしいちゃうとか。しかしそうすると、また反則犯すかなぁ~~~(´д`lll)。良いTEもいるし、正直パス守備は不安がいっぱいです。

▼ぶっちゃけどうなる??
昨シーズンのプレーオフでパッツをボコボコにしたレイブンズにWeek01で1点差の死闘を繰り広げたJETS。
しかしプレーオフの時はWR”ウェス・ウェルカー”がいなかったが、今回は出場してくるので全く参考にならず。とにかくウェルカーを何とかできりゃ、勝機はあるでしょう。なので繰り返しますが、個人的にはリーヴィスはウェルカーについて欲しい。
加えて気になるのがベンガルズのパスラッシュを完全に抑えたOL。ウェルカー以前にこれをブチ破らないと話になりません。ランディフェンスは先の試合でRB”レイ・ライス”を押さえ込めたので、マロニーが抜けたパッツのランに対して心配は無いと思います。とにかくパスを反則を犯さず止める事に集中ですな。そろそろゴルストンかジェイソン・テイラーがやってくれる事に淡い期待をしています。

攻撃に関してもレイブンズ戦はレイブンズの守備が素晴らしすぎたのであの成績であって、前よりは出ると思います。昨シーズンINTされまくったCB”リー・ボッデン”がいないのは何よりチャンス。とにかくRB”ショーン・グリーン”のランで少しでも前進させるレベルにもって行き、サンチェスにリズムを作らせてJETSの必勝パターンにハメる事が大事ですな。
DT”ビンス・ウィルホーク”vsC”ニック・マンゴールド”はもはや互角と見て、ファニカの穴を埋める”マット・スローソン”がパッツDLをどこまで押し切れるかにかかっているでしょう。

正直、勝機は薄いです。しかし強力で奇跡を起こすスペシャルチームという付加価値がJETSにはあり、勝てないワケではありません。
いや、とにかく女房を質に入れてでも勝利してくれ!!(古っ Σ(・ω・ノ)ノ!)

コメントを残す