JETS:WR”ブレイロン・エドワーズ”が飲酒運転で逮捕

れぞ問題児
すでに既出のニュースですが、一応JETSのブログなので報告。
JETSのWR”ブレイロン・エドワーズ”が飲酒運転で逮捕されました。
何やってんだか (´д`lll)

[SPONSORED LINK]

現地の火曜日早朝に警察に呼び止められ、アルコール検査を行ったところ、基準値の2倍の数値が検出されたため逮捕。
この車にはLT”ドブリカショー・ファーガソン”とDE”ヴァーノン・ゴルストン”も乗っていました。

そして翌日には保釈なしで開放され謝罪を行いました。
「ワタシは家族、ファン、ウッディー・ジョンソン、マイク・タネンバウム、レックスライアン、チームメイトに謝りたい。ワタシはリーグの処分を尊重して、従います。」
「ワタシはジェッツのメンバーである事に本当に幸せであり、このチームに骨を埋めたい。ワタシは今、チームメイト、チーム、ファンの信頼を回復しなければならない」
とコメント。レックス・ライアンはドルフィンズ戦には出場させるが、先発では無いと言っております。
有罪判決なら、NFLから5万ドルの罰金や1年の懲役もあるかもしれないとの事です。

重要なパッツ戦で1TDと2ポイントを挙げ活躍したエドワーズ。ライバルに勝利し浮かれる気分も分かりますが、まだシーズンは始まったばかり。浮かれるにゃ、ちょっと早すぎでしょう。ヘ(゜∀゜*)ノ

▼リーヴィスはドルフィンズ戦欠場
リーヴィスはパッツ戦に左足ハムストリングのケガをおして出場したものの、結局は悪化させて後半は欠場となりました。
長いシーズンの事を考えて、次戦のドルフィンズ戦は欠場です。予定ではビルズ戦も欠場で、3週後のバイキングス戦までに戻ってくるのが理想的だとの事。
WR”ブランドン・マーシャル”を抑えるのはCB”アントニオ・クロマティ”になります。モスとのマッチアップに勝利したので期待できますが、はたしてどうなることやら。

▼ケガ人続出
リーヴィス以外にもC”ニック・マンゴールド”が右肩、LB”ジェイソン・テイラー”はひじ、WR”ブラッド・スミス”はアゴと主力にケガ人が増えております。しかしながら、3人とも次戦に出場予定です。

[引用:NFL JAPAN]
現地21日、ニューヨーク・ジェッツのワイドレシーバー(WR)ブレイロン・エドワーズが、飲酒運転で逮捕されたことについてチーム首脳陣が落胆のコメン
トを発表している。この日の早朝、エドワーズは、運転していた車の窓が余りに暗かったことを不審に思った警察に呼び止められ呼気検査を実施。ここで基準値
の2倍の数値が検出されたことで逮捕された。また、エドワーズの運転していた車には、チームメイトの左タックル(T)デブリックショー・ファーガソン、
ディフェンスエンド(DE)バーノン・ゴルストンらが同乗していたことも明らかになっている。

 ジェッツのマイク・タネンバウムGMは、「今朝のブレイロンの行動にはとても失望している。リーグと一緒になって今回の件について調査を行っており、適
切な懲戒処分を下すことになる」とコメント。エドワーズに対し、何らかの罰則を科す方針を示している。また、彼はリーグから行動規定違反によって出場停止
処分となる可能性もある。なおタネンバウムGMは、チームとして選手たちに外で飲酒を行った際、代行運転のドライバーを呼べるサービスを提供していると述
べている。

 27歳のエドワーズは、昨季途中にクリーブランド・ブラウンズからジェッツに加入。昨季はジェッツで12試合に出場し、レシーブ35回541ヤード、
4TDをマーク。今季は開幕2試合でレシーブ6回54ヤード、1TDを挙げている。なおエドワーズはすでに1月、昨季ジェッツへのトレードが決まった2日
後、クリーブランドのナイトクラブでNBAのスター選手レブロン・ジェームスの友人に対する暴行罪で18カ月の執行猶予処分を受けている。

コメントを残す