JETS:DE”トレバー・プライス”と契約

たも超ベテランがやってきた
LB”カルビン・ペイス”が欠場中、LB”ジェイソン・テイラー”も若干負傷、DE”ヴァーノン・ゴルストン”も未だ覚醒せずパスラッシュが思いのほか効果を上げない状況にHC”レックス・ライアン”が業を煮やして、超ベテランを引っ張ってきました。

DE”トレバー・プライス”と契約です。

[SPONSORED LINK]
▼DE”トレバー・プライス(Trevor Pryce)”

“トレバー・プライス”は現在35歳でNFL歴14年のベテランDE。
1997年ドラフトでブロンコスに1巡で獲得され、第32回と第33回スーパーボウルを制覇したときのメンバーでした。ブロンコス時代に4回プロボウルに選出され、昨年発表されたブロンコス50周年記念のアニバーサリーチームにも選出されています。
2006年にレイブンズに移籍し3年間はDCだったライアンの下でプレイしている旧知の仲です。

現役3位の90サックを記録する選手ですが、年齢のせいか出番が無く、今シーズンの記録は1タックルのみ。
レイブンズはS”Ken Hamlin”をロースターに加えるために、水曜日にプライスをカットしました。
レイブンズ側は「また再契約するよ」とか言っていたのですが、そんなスキを与えずマッハでライアンがGETしました。
彼を入れる枠を作るためにDL”ハワード・グリーン”をカットです。

またもレイブンズ牧場から選手を引っ張ってきたライアンいわく「彼で仕上げだ」と言ってます。
現役サック数1位と3位が所属することになったJETSですが、次の相手はランを中心とするビルズです。はたして効果は出るのか?

コメントを残す