今週のAFC東:Week05

NFLイメージ を・・
最後は苦戦しながらも4連勝で単独首位となった我らがJETS。
[参照:Week05vs バイキングス]
今週のライバル状況はパッツとドルフィンズがお休みのため、進捗があるのはビルズのみ。
前週コルツを試合終了直前に奇跡の59ydFGで破ったジャガースが相手です。

ジャガースといえば、Week03終了後にQB”トレント・エドワーズ”が移籍した先でもあります。果たしてエドワーズの出場があるのかも気になるところ。

さて、今週のAFC東・・・というか、牛さんはどない?
(先週はこのフレーズを言うのを忘れてました)

[SPONSORED LINK]
▼ビルズ 26-36 ジャガース
初っ端からビルズはジャガースのパント捕球のファンブルをカバーし、そのチャンスをWR”リー・エヴァンズ”へロングパスを通して先制のTD!そしてWR”ロスコウ・パリッシュ”が超垂直ジャンプのナイスレシーブを見せるなど攻撃がまずまず好調で13-6で第1Qを終了。
しかし第2QにWR”マイク・トーマス”にロングゲインを許しTE”マーセデス・ルイス”のTDレシーブで13-13の同点で前半終了。

後半、ジャガースQB”デイヴィッド・ギャラード”はロングパスをTE”マーセデス・ルイス”にヒットしTDで逆転。
ビルズもRB”フレッド・ジャクソン”のランとWR”スティーヴ・ジョンソン”のTDレシーブで追いすがる。
だがビルズDBはジャガースのパスを止めれずWR”マイク・シムズウォーカー”にTDレシーブを許し突き放される。

ビルズは第4Qに逆転を狙うも逆にジャガースに3本のFGを決められ、パントフェイクで1stDown更新を狙うも失敗。残り1分でTDを決め、オンサイドに望みをかけるも失敗し、試合終了。悪夢の5連敗を喫しました。(´д`lll)

ジャガースは結局エドワーズは出場せず、ギャラードで2連勝。AFC南は全チーム3勝2敗という完全横並び状態です。
一方ビルズは攻撃が改善されつつも、毎試合30点以上取られる守備のマズさで5連敗。なんせパスラッシュがかからないので、好き放題に投げられてます。ショーベルがチームに残っていれば、まだマシだったのかなぁと思ったりしてます。

▼AFC東
1位:ジェッツ 4勝
2位:ペイトリオッツ 3勝
3位:ドルフィンズ 2勝
4位:ビルズ0勝
→パッツとドルフィンズが休みながらも、4連勝で単独首位に立ったジェッツ。
しかし、いつも首位に立ってから地獄行きのフラグが立ちます。今シーズンはこのまま行ってくれ!!

▼Week06
・ジェッツ vs ブロンコス
→昨年と逆でランディフェンスは好調だが、パスディフェンスに不安がある状態で挑むのは、現在パスオフェンス2位のブロンコス。
そういえばパッツのマロニーちゃんの移籍先でしたっけ。2戦連続パッツの元主力と激突になるとはこれも運命か。

・ペイトリオッツ vs レイブンズ
→ジェッツをWeek01で破り、因縁のライバルのスティーラーズも倒して4勝でAFC北の単独首位に立ったレイブンズがパッツに立ちはだかります。
レイブンズといえば昨シーズンのプレーオフにて、パッツを第1Qでボコボコにした事が記憶に新しいです。
昨日の敵は今日の友、どうかパッツを止めてくれ!

・ドルフィンズ vs パッカーズ
→イルカさんも強豪パッカーズと対戦。しかし脳しんとうのロジャースが出場するかしないかに勝敗は大きく左右されるでしょう。

・ビルズはお休みです。

コメントを残す