JETS:QB”ジョナサン・クロンプトン”をワークアウト

ィークポイントはある
5連勝とノリノリのJETSですが、ウィークポイントがあるとすればバックアップQBです。
サンチェスが負傷した場合に穴を埋めるバックアップQBである大ベテラン”マーク・ブルネル”は、プレシーズンのパフォーマンスを見ても使えないのは明らか。

じゃあブルネルは指南役のみにして、プレシーズンで高いパフォーマンスを見せた”ケレン・クレメンス”をバックアップにすればいいと思うのですが、チームの方針は彼は契約切れたらカットする方向性のようで、JETSはQB”ジョナサン・クロンプトン”のワークアウトを行ったようです。

[SPONSORED LINK]
▼QB”ジョナサン・クロンプトン(Jonathan Crompton)”
テネシー大出身のクロンプトンは2010ドラフトにて5巡目(全体168位)でチャージャーズが獲得。
267万5000ドルで4年契約を結ぶものの、シーズン前にカットされました。
彼は今週の頭にテキサンズのワークアウトを受け、そしてJETSのワークアウトを受けたようです。

“ケビン・コルブ”に”ケリー・コリンズ”、ドラフト外の”マックス・ホール”など先発QBが負傷しても、よいバックアップで勝利することが出来ればもうけもの。特にスティーラーズがロスリスバーガー抜きで3勝した事から、その重要性は明らか。。
JETSもサンチェスが負傷するという万が一の時のために、優れたバックアップが必要と考えているようです。

そして言わせてもらおう
哀れ!クレメンス!!(T0T)

PS.
クレメンスといえば、サイドラインで1人だけすごい目立つ真っ赤なキャップをかぶってますが、あれは他チームに存在をアピールしてるのでしょうかね?

  1. If you could e-mail me with a few suggestions on just how you made your blog look this excellent, I would be grateful.

コメントを残す