どないしよ。未知数の敵、ブラウンズ戦

NFLイメージ
な試合なんてありゃしない
 いやー仕事が忙しくて、「今週のAFC東」で大事なパッツ戦が抜けるわ、ろくにJETS戦以外を見れてないわの状況ですが、予習はやっておかねば。

次は元HC”エリック・マンジーニ”が率いるブラウンズと対戦です。
ブラウンズは不振”デレク・アンダーソン”やドラ1QB”ブレイディ・クイン”を放出して建て直しを図ったシーズンでしたが、ヨソから仕入れたQBは負傷で全滅。育てるべき時期であるルーキーQB”コルト・マッコイ”にいやおうナシに出番が回ってきました。
ところが、マッコイにQBが変わると王者セインツと常勝軍団ペイトリオッツを連続で撃破。どうやらマグレではない感じです。

ライオンズ戦と同様に、シーズン前までは勝ち星として計算していた試合でしたが、またまた大苦戦の予感がしますね。

[SPONSORED LINK]
▼インジャリーリスト

NYJ
Shonn Greene RB Not Injury Related Did Not Participate In Practice
Tony Richardson RB Not Injury Related Full Participation in Practice
LaDainian Tomlinson RB Not Injury Related Full Participation in Practice
Marquice Cole CB Hamstring Did Not Participate In Practice Out
Joshua Mauga LB Hamstring Limited Participation in Practice Questionable
Calvin Pace LB Foot Full Participation in Practice Probable
Darrelle Revis CB Hamstring Full Participation in Practice Probable
Matt Slauson G Knee Full Participation in Practice Probable
Damien Woody T Knee Full Participation in Practice Probable
CLV
Marcus Benard LB Illness Did Not Participate In Practice Questionable
Kenyon Coleman DE Knee Limited Participation in Practice Questionable
Jake Delhomme QB Ankle Limited Participation in Practice Questionable
Shaun Rogers DT Ankle Limited Participation in Practice Questionable
John St. Clair T Ankle Limited Participation in Practice Questionable
Seneca Wallace QB Ankle Limited Participation in Practice Questionable
Brian Schaefering DE Shoulder Full Participation in Practice Probable
Mike Adams S Head Limited Participation in Practice Probable

→RB陣の全員の状況が「Not Injury Related」です。トムリンソンは先週の試合の最後に喰らったレイトヒットが心配でしたが、大丈夫でしょう。ST2名がOUTですが、先発陣は問題ないです。

▼HC”レックス・ライアン”の兄、ロブ・ライアン
マンジーニとの対戦に加えて、この試合はもうひとつコーチがらみで因縁があります。HC”レックス・ライアン”の双子の兄”ロブ・ライアン”がブラウンズのDCなのです。
二人の父はかつてベアーズで超攻撃的守備「46ディフェンス」を完成させ、猛威をふるった闘将”バディ・ライアン”。
同じマインドで、しかも双子とあれば互いに手の内は読めてしまうのでは無いでしょうか。
果たして互いにどのような策を講じるのかが楽しみです。

▼エドワーズさん古巣にリベンジ
さらに因縁といえば、ブラウンズはWR”ブレイロン・エドワーズ”が昨年の序盤まで所属していた古巣です。
エドワーズは2005年ドラフト1巡(全体3位)でブラウンズに入り、2007年にキャリアハイの活躍をみせてプロボウルに出場しますが、翌2008年から代名詞の落球グセで成績がガタ落ち。おまけにナイトクラブで暴力事件を起こした問題なので、2009シーズンWeek04終了後に年に2010年のドラフト3巡と5巡、WR”チャンシー・スタッキー”とLB”ジェイソン・トラスニック”と交換でジェッツにトレードされました。

ブラウンズのホームではエドワーズにブーイングが起こると予想されてます。ここは勝利して、ホンモノである事をみせてやりましょ。

▼どうなるブラウンズ戦
強豪に2タテして自信を得たQB”コルト・マッコイ”は1週ごとにグングン成長しているでしょう。しかしながら、これらの試合のパス回数は各16回と少なめ。オフェンスに関して警戒すべきはパッツ相手に184yd2TDと大爆発したRB”ペイトン・ヒルス”のランです。
このランがあったこそ、マッコイも要所でパスが決めれたのでしょう。

そして攻撃型チームのセインツとパッツを20点以下に抑えた守備力が大きな勝因。
つまり、今のブラウンズはJETSと同じようなタイプのチームになりつつあると見ます。さすが元HCと双子のDCがいるチームですな。

JETSのラン守備は現在リーグ4位。対するブラウンズは16位。ランを止めまくってマッコイが多投しなければならない展開にもっていけば、経験の浅さからボロが必ずでると思います。そこからターンオーバーを奪えれば、有利な展開になるハズ。
こちらのサンチェスも先週は逆転勝ちしてるとはいえ、最近は調子がイイとは言えないので守備に助けてもらいましょう。

今週の勝利への金言
相手はまだヒヨッコQBよ!
以上

▼おまけ[ESPNのMadden予想]

コメントを残す