Week14:vs ドルフィンズ

NFLイメージ
雨 × メドウランズ = 失速?
さてさて、首位に立てないまでもプレーオフ戦線のライバルから逃げ切らねばならない状況となったJETS。

だがプレーオフに行けそうな状況で、豪雨のメドウランズといえば2008シーズン。
首位に立ちながらも豪雨のホームでブロンコスに敗北して以降、格下と思われていたチームに連敗しプレーオフを逃すという散々な思い出があります。

そして、今回も何か同じようなシュチュエーションでドルフィズと対戦です。
果たしてトラウマを吹っ切る事ができるのか?

[SPONSORED LINK]

序盤からサンチェスがCB”ノーラン・キャロル”にINTを喫して、これを起点にFGを決められ先制を許す。
そして次はパスプロが持たずサンチェスがサックを食らいファンブルロスト。
ドルフィンズはまたもターンオーバーから得たチャンスからWR”ブランドン・マーシャル”にTDパスを通し突き放す。
0-10

JETSは反撃するもなかなか攻撃が繋がらず。だがOLB”カルヴィン・ペイス”のサックからターンオーバーを奪い敵陣38ydから攻撃の大チャンス。
敵陣17ydからサンチェスはエンドゾーン奥に向かってWR”サントニオ・ホームズ”へD#の裏に落とす絶妙なTDパス!!これが決まった・・・・・と思ったら何とホームズが落球!!
これをFGで終わらせ3点返すが、これが試合を決める分かれ目であった。
3-10

その後、両D#が抑えまくる。ヘニーがレッドゾーンに入るもRBへのトスをミスってファンブルロストするシーンもあり、膠着状態で最終Qに突入。JETSはFGを決めて6-10と1TDでひっくり返る状況にし残り2:16。逆転ドライブに繋がる攻撃が回ってくる。

JETSファンは誰しもサンチェスの逆転勝ちに期待する。しかし、厚いドルフィンズD#と味方の落球でO#が繋がらず4thDownも失敗。まさか、まさかのライバル2連敗と何やら暗雲が立ち込めてきました。
6 – 10 (ノДT)

▼総評
D#が粘るもまたもO#が不発で、2戦連続で0TDという深刻な状況です。
序盤はパスプロが持たずサンチェスのINTとファンブルを起点に10点を取られ結局これが、致命傷となりました。ドルフィンズのD#が優秀なのもありますが、とにかく落球が多くていつもなら取れるパスを取れず、D#が作るチャンスを再三潰します。
特にホームズがTDパスを落球してなければ、モメンタムを掴んで勝利していたでしょう。
ならばランに期待するのですが、ドルフィンズはLBが優秀で最後まで抜けることがありませんでした。

後半はドルフィンズO#は完全に死んでいただけに、コレを逆転できないのは非常にツライ。
ジャガース、チャージャーズ、コルツが勝ち上がり楽観視していたプレーオフがまたも危機的状況となってきました。

NFLイメージ :本日のサンチェスはパス17/44回216yd、0TD、1INT。成功率が低い理由はサンチェスのパスが悪い& レシーバーの落球で半々ぐらいです。
巨大な冷凍庫で放水しながらパス練習しろって感じです。
ランもトータル87ydと不発。しかもサンチェスが20yd稼いでチーム2位です。

だが、相手のヘニーはパス5/18回55yd、1TD,0INT、2ファンブルロスト。1stDown6回というひど過ぎる内容。序盤に奪ったターンオーバーをTDに結びつけた事が明暗を別けました。

2010/12/12 @New Meadowlands

  1Q 2Q 3Q 4Q OT Total
ドルフィンズ 10 0 0 0 10
ジェッツ 0 3 0 3 6
 
Game Stats

  1. ねこne より:

    はじめまして。
    いつも読ませてもらってます。
    同地区内の敵に対しても、冷静な解説と賞賛が素敵です。
    自分はライアンHCが好きですね~。
    あくどい?ニヤリ顔も吼えてる顔もいいですよね~。
    なのに、QBが…不安だ、いや不安定だ(汗)
    サンチェスは悪天候に弱いですよね。確かGB戦も強風だったし、NE戦は厳寒強風、そしてMIA戦は雨…
    (雪が好きなNEもどうかと思いますが)
    なにより、調子が悪いときの「不幸顔」がとっても気になります。
    あれじゃあチームメイトもテンション下がるって…
    あ、最後にグチってすいません。
    これからも楽しみに読ませてもらいます。

  2. JETS狂 より:

    コメントありがとうございます。悪天候に弱いのは毎度ながらシーズン2年目でコレではイカンですね。
    そしてサンチェスは本当に思った事が顔に出る。まぁコレが彼の面白いところなんですけど。
    しかし、この調子では残りの強敵ぞろいの試合に勝てるのかどうか不安です。パスラッシュ対策のためにサンチェスを棒でたたきながらパス練習したんだから、本当に次はロッキーみたいに牛肉の冷凍庫でパス特訓させるべきですよ。
    良かれ悪かれ今シーズンもWeek17まで、見せてくれそうです。

  3. ぷんじん より:

    次の鉄人さんチームも、その次の熊さんチームも寒いところなんですが、どうしましょう。
    LAへ移転とか…。
    11勝が安全圏かなと思うのですが…。10勝でハラハラさせてくれると言う…ジェッツらしいかな(苦笑)。

  4. takuya-ik より:

    先週の新聞には「bounce back」(復活)するかどうかという記事が多かったのですが、そうはいかなかったみたいですね。次の2試合が強敵だけに地区優勝はおろか、ワイルドカードも危ないですね。これが本当の実力という気もしますが。
    グラウンドコンディションまではわからなかったのですが、スコア速報を見る限り3回のターンオーバーをTDに結びつけられなかった攻撃陣がひどいなあと。新聞の論調は「ラン主体で行くべき」というのが多かったですが、ランもあんまり良くなかったみたいですね。
    悪天候と言えば、−7度の寒さの中、去年の最終戦(ベンガルズ)観に行きましたが、その試合はサンチェスもまあまあ良かったような。あんまりパス投げてなかったですけど。スタンドでは足が凍りそうになって、何度も席を立たないといけないぐらいでした。
    冷凍庫で放水の中で練習は本当にやってほしいですね。NYの寒さは普通に冷凍庫並みなので、外で普通にやってればとは思いますが。
    今期も最終戦は現地観戦予定です。来年夏完全帰国するので、これが最後の現地観戦になりそうです。

  5. zoo33 より:

    放送の解説でも散々言われていましたが、まさにUGLYなゲームでした
    狂祖さまが言われるようにホームズの落球が分かれ道ではありましたが、それ以前の問題の気がします
    何を言おうが、一にも二にもサンチェスですねえ
    不安定ではなく、安定して乱れまくりのパスには、怒りを通り越し哀愁すら感じておりました。はい(涙)

  6. JETS狂 より:

    ぷんじんさん>
    ワタシもそれが非常に心配です。ただでさえニガテなのに2連敗で余計にニガテ意識を持ってしまったら、復活は困難です。勝ち星に計算していたドルフィンズ戦を落としたことで、一気に形勢は苦しくなりましたね。せめてあと1勝、いや追撃するライバルのメンツを考えると2勝は確実に欲しいです。
    zoo33>
    今回は守備が頑張っただけに(ヘニーのおかげもありますが)最後の最後まで「TD1本」取れないのが、はがゆい試合でした。サンチェスはコントロール悪いし、サンチェスのコントロールが定まった時に限って落球するレシーバー陣。いったいどうしちゃったんでしょう。
    あと工夫の無いベタベタなプレーコールも改善すべきですね。

  7. JETS狂 より:

    takuya-ik >
    ラン主体で行くべきって十分ラン主体で行ったんですけど、1stは正面のランしかしないプレーコールに疑問を感じました。ショッテンハイマーは昨シーズンのチャージャーズ戦みたいにやり続けたら、いつかは抜けると思ったんでしょうか。
    ワタシも昨シーズンのベンガルズホーム2連戦で圧勝しているのだから、勝てると思うんですよね。あの時のRBもグリーンだったし。今回の敗因を雨とするなら、ただ寒いだけの所なら大丈夫な気もします。
    2連勝して11勝に早く到達してほしいのですが、観戦しにいくなら最終戦までもつれこむのがBESTですよね。う~ん複雑。その時は日本のファンの分も現地で応援をお願いします。最後の観戦との事で120%楽しんできてください!

コメントを残す