今週のAFC東:Week14

NFLイメージ眠するには早いよ
まさかの2連敗でプレーオフ一歩手前で足踏み状態のJETS。
[参照:Week14:vsドルフィンズ]

そして怨敵ペイトリオッツはNFC北首位のベアーズと大雪の中で対戦。このチームこそパッツの快進撃を止めてくれる希望です。

さて、今週のAFC東はどない?

[SPONSORED LINK]
▼ペイトリオッツ 37-7 ベアーズ
先週大量得点でJETSを倒したパッツは大雪に関わらず、この日も序盤から圧倒的な力を見せる。
パッツはTE”ロブ・グロンコウスキー”へTDパスを決めて先制し、次ぎはRB”ダニー・ウッドヘッド”がエンドゾーン手前の密集地帯を小柄な体を生かして迷路を抜けるように、すり抜けてTD!そしてILB”ゲイリー・ガイトン” がファンブルリカバーからそのままTD!さらにブレイディはWR”ディオン・ブランチ”へ59ydのTDパスを決めて、前半で33-0と勝負を決めてしまう。
ベアーズも1TD返すもパッツは時間を使いまくって逃げ切り、またもプレーオフ戦線にいる強豪相手に大勝です。
雨に強いカトラーも雪にはパフォーマンスが上がらず、逆にブレイディが天候に関係のない磐石の強さを見せ付ける結果となりました。
そしてパッツはプレーオフ進出確定です。

▼ビルズ 13-6 ブラウンズ
ブラウンズの先発はジャイアント・キリングQB”コルト・マッコイ”でなく、パンサーズからやってきたINT男”ジェイク・デローム”が先発復帰。しかし、デロームはやっぱりデロームでしかなく、モタモタした挙句にどこに投げてるのか分からぬパスで攻撃が当たら無い上に要所でINTされる。
頼みのRB”ペイトン・ヒリス”も100yd以上稼ぐ活躍をするも、パッツ戦で見せたジャンプかわしを今回は失敗して、転んでファンブルロスト。ビルズが1ポゼッション差を守って勝利しました。ブラウンズは来シーズンはマッコイ君で勝負のシーズンですな。

▼AFC東
1位:ペイトリオッツ 11勝 →PO進出
2位:ジェッツ 9勝
3位:ドルフィンズ 7勝
4位:ビルズ 3勝
→6チームしか11勝には届かないのでパッツはプレーオフ進出が確定。ジェッツもあと2勝すれば確定ですが、現状の攻撃不振の状況では最終戦までもつれてもおかしくありません。コルツ、チャージャーズ、ドルフィンズの7勝チームが落とす事も祈りましょ。

▼Week15
・ジェッツ vs スティーラーズ
こんな状況で鉄人軍団を相手にせねばならぬとは不幸です。しかもメドウランズより寒い場所でやらなくてはならないので不安が募ります。ホームズは古巣相手に爆発してくれるか!?

・ペイトリオッツ vs パッカーズ
PO進出確定のペイトリオッツの相手は、PO進出ラインギリギリで負けられないパッカーズ。前試合をロジャースの脳振とうで負けているので復活が期待されます。

・ドルフィンズ vs ビルズ
ジェッツに勝利しPO進出に望みをつないだドルフィンズの相手はライバルのビルズ。ビルズには死んでも勝ってほしいところです。

コメントを残す