逃げ切れ!決死の逃亡戦

んなハズじゃなかった
ライバルにまさかの2連敗、おまけに2試合連続0TDとプレーオフ進出確実から、一気に危機がやってきました。本当に毎シーズン面白くしないと気がすまないのか。
そして、追撃してくる7勝チームの1つであるチャージャーズは先行して行われた49ers戦に圧勝し、ジェッツにあと1勝と迫ってきました。毎度ながらのタイガーチャージに引けを取らないチャージャーチャージですな(言いにくい。)

追撃をかわすために勝たねばならぬジェッツの次の相手はAFC北の首位スティーラーズです。厳しいですが赤壁ならぬ鉄壁の逃亡戦に勝利して、プレーオフ進出に近づけるか!?

[SPONSORED LINK]
▼インジャリーリスト

Name Position Injury Practice Status Game Status
NYJ
Brad Smith WR Hand Full Participation in Practice Probable
Darrelle Revis CB Hamstring Limited Participation in Practice Probable
Tony Richardson RB Not Injury Related Full Participation in Practice
LaDainian Tomlinson RB Not Injury Related Full Participation in Practice
Trevor Pryce DE Hip Out (Definitely Will Not Play) Out
Eric Smith S Concussion Out (Definitely Will Not Play) Out
Damien Woody T Knee Out (Definitely Will Not Play) Out
James Ihedigbo S Ankle Limited Participation in Practice Questionable
Nick Mangold C Shoulder Full Participation in Practice Probable
Sione Pouha DT Finger Full Participation in Practice Probable
PIT
James Harrison LB Illness Did Not Participate In Practice
Hines Ward WR Not Injury Related Did Not Participate In Practice
Aaron Smith DE Triceps Did Not Participate In Practice Out
Steve McLendon DT Stinger Did Not Participate In Practice Doubtful
Troy Polamalu S Ankle Did Not Participate In Practice Doubtful
Heath Miller TE Concussion Full Participation in Practice Questionable
Flozell Adams T Ankle Full Participation in Practice Probable
Bryant McFadden CB Hamstring Full Participation in Practice Probable

→またも緊急事態発生。S”エリック・スミス”がOUTです。先日シーズンアウトしたS”ジム・レナード”の代わりであったのに、もはや後方の守備はスカスカです。そして前からヒザを痛めていたウッディがとうとうOUT。ベテランDE”トレバー・プライス”もOUTで、CB”ダレル・リーヴィス”はハムストリングの負傷が再発して練習を制限。ここにきて一気に戦力ダウンです。

一方、スティーラーズはS”トロイ・ポラマル”が前試合ベンガルズ戦にて、INTリターンTDを決めるさいにダイビングし足を負傷。JETS戦は欠場濃厚という話でしたが、現在は出場確立30%の「Doubtful」。最近、勝利に絡んでいる選手なので出てきて欲しくないですな。

▼”サル・アロシ”アシスタントコーチがパントリターン妨害
GAME PASSの生放送中でも不可解なシーンをカメラが捕らえ、リプレイで流してました。前試合ドルフィンズ戦にて、ドルフィンズCB”ノーラン・キャロル”が第3Qにパントをカバーしようとしていたところで、ジェッツのアシスタントコーチ”サル・アロシ”が意図的に左足を前に出してトリッピングし、キャロルは転倒しました。

キャロルは無事でしたが、アロシの卑劣な行為はしっかりと映像に残っており発覚。アロシにはシーズンの残り試合は無給で出場停止と罰金の処分が下りました。

後日の調査によるとアロシはたまたまそこにいたのではなく、あらかじめ試合に出ていない選手をサイドラインに立つように指示して、サイドラインのギリギリにいても不自然ではない様に見せる事前工作まで行っていた事が判明。ナゼこんなバカな行為をしたのか謎ですが、ただでさえ気分悪いのに余計に気分が悪くなるニュースでした。

▼どうなるスティーラーズ戦
ここにきて負傷者続発で守備力ダウン。だが、やはり一番の心配は大不振のジェッツO#。HC”レックス・ライアン”はサンチェスはフットワークの基礎がなってないとしながらも、サンチェスを信頼し先発を変えることはないようです。(ロクなバックアップがいないので当然ですが)

しかしサンチェス一人が悪いのではなく、パスプロがもってなかったのも問題ですし、落球するレシーバー陣にも責任があります。・・・・ってO#いいとこないじゃん!ランも出ないし プレーコールがベタベタだし(´д`lll)

スティーラーズはランD#1位、そしてジェッツはランD#3位なので、パスに頼る展開になるでしょう。マジでサンチェスの復活に期待せざる得ません。
スティーラーズのホームはこれまで以上に寒いところですが、昨シーズンはベンガルズのホームで2連勝してるので本気を出せば寒さなんて関係ないはずです。特にホームズは古巣相手なので、ここで奮起してほしいところです。

D#に関しては、スティーラーズはここ最近6試合の3rdDownコンバージョンが低く、レッドゾーンO#でTDを決める確立も低いようなので、ジェッツと同じで要所で決めれない傾向にあるようです。Sの弱体化が心配ですが、両者とも守備がウリで攻撃が低調なチーム同士ということでロースコアの接戦になるでしょう。

今週の勝利の金言
コルツとドルフィンズが負けてくれないかなぁ
以上

コメントを残す