プレーオフにリーチ!頑張るなベアーズ!!

と1勝!
2010シーズンも架橋に入ってきました。先週、AFC北の首位スティーラーズに勝利したため、ぐっとプレーオフ進出に近づき、あと1勝かジャガースかコルツが敗退するとプレーオフ行き決定です。
AFC西を無視してないか?と思われる条件ですが、理由は簡単です。チーフスとチャージャーズのJETSとの共通の対戦相手はテキサンズとパッツの各1チームずつで、JETSはそれらに勝利し、この2チームはそれに負けてるからです。つまり同率で並ぶとJETSが上なんですな。
じゃあ9勝のチーフスが2連勝してJETSが2連敗したら勝率を抜くじゃないか?となりますが、チャージャーズが現在8勝なのでその時は地区首位になります。つまりAFC西にはワイルドカード争いに負けないのです。

[SPONSORED LINK]
▼インジャリーリスト

NYJ
Tony Richardson RB Not Injury Related Full Participation in Practice
LaDainian Tomlinson RB Not Injury Related Full Participation in Practice
Damien Woody T Knee Did Not Participate In Practice Out
Trevor Pryce DE Hip Limited Participation in Practice Out
Eric Smith S Concussion Did Not Participate In Practice Doubtful
James Ihedigbo S Knee Limited Participation in Practice Questionable
Drew Coleman CB Groin Full Participation in Practice Probable
Antonio Cromartie CB Groin Full Participation in Practice Probable
Nick Mangold C Shoulder Full Participation in Practice Probable
Brad Smith WR Hand Full Participation in Practice Probable
Santonio Holmes WR Toe Limited Participation in Practice Probable
Darrelle Revis CB Hamstring Limited Participation in Practice Probable
Mark Sanchez QB right Shoulder Limited Participation in Practice Probable
CHI
Zackary Bowman CB Foot Full Participation in Practice
Lance Briggs LB Shoulder Full Participation in Practice
Corey Graham CB Calf Full Participation in Practice
Craig Steltz S Ankle Full Participation in Practice
Charles Tillman CB Knee Full Participation in Practice
Major Wright S Ankle Full Participation in Practice
Earl Bennett WR Ankle Did Not Participate In Practice Probable
Pisa Tinoisamoa LB Knee Limited Participation in Practice Probable

→無傷のベアーズに対して、痛んでいるJETS。ウッディはまたもOUTですが、前回のスティーラーズ戦では代わりのT”ウェイン・ハンター”が頑張ってくれたので大丈夫でしょう。S”エリック・スミス”の回復が間に合わないようなので、またも後方の守備に不安が残ります。
サンチェスはスティーラーズ戦の途中で右肩を痛めましたが、練習を制限しながらもベアーズ戦には出場OK。ブルネルとクレメンスじゃあ勝てないのでサンチェスにはケガすることなくシーズン最後まで頑張って欲しいものです。

▼どうなるベアーズ戦?
すでに地区優勝を決めているベアーズ。となると昨シーズンWeek16のコルツのように手を抜いてくれないか?と期待しますが、シード争いがあるので、まぁ80%の力でくるでしょう。
一番の脅威といえば、WR”デビン・ヘスター”。数年前は”レオン・ワシントン”とリターン王を争っていた彼もとうとうキック&パントリターンTD数14回とNFL新記録を作り、史上最強のリターナーとなりました。P”スティーブン・ウェザーフォード”の滞空時間が長く、タッチバックギリギリに蹴る地獄パントで絶対にリターンさせない事が課題でしょう。

D#は2年前にコケにされた憎っくきカトラーをどう粉砕するかなのですが、シーズン終盤になるにつれて徐々に調子を上げております。なんでもレーティングが100を超えた場合20勝0敗という無敗記録があるとか。スティーラーズOLにほとんど手玉に取られてたパスラッシュがベアーズのOLにどこまで通用するのか?そして大砲相手にスカスカのSがビッグプレイを許さないかに勝敗がかかっています。

O#はベアーズ一筋11年のLB”ブライアン・アーラッカー”とDE”ジュリアス・ペパーズ”という誰でも知ってる強力なD#陣を突破せねばなりません。とくかくバイキングス相手に4サック奪ったパスラッシュからサンチェスを守る事が課題です。
そして試合はまたも寒冷地。スティーラーズに勝利したとはいえ、褒めれるパフォーマンスではなかったので、サンチェスにそろそろ寒いところに慣れてもらい、屋根つきヌクヌクのカウボーイズスタジアムにたどりつくまで耐えて抜いて欲しいですね。

今週の勝利の金言
やっぱ、手を抜いてくれないか? Σ(・ω・ノ)ノ!
以上

  1. LTD より:

    足フェチのHCに対して素足でプレーしようという作戦ですので本気です。
    個人的には高校以来の勝ち越しシーズンでしかも既にプレーオフを決めているので、むしろ肩に力の入らないプレーで覚醒してしまうのでは、と期待してます。
    「今年はピックがダメ」と自ら認めるアダム・シェフターもジェッツをピックしてたので、勝てる要素が揃ってます。
    来週に持ち越しでお願いします。ちなみにPITはNFC北ではなくAFCの間違いかと。

  2. JETS狂 より:

    近年Week17まで持ち越す展開が多いので、スッキリ勝利して気持ちいい正月を迎えたいですね。しかし本気でこられたら今のJETSでは勝ち目は無い気がします。ヒクツですが、既にプレーオフを目標としてケガ人を増やさない姿勢で来ることに望みを託しておりますw。
    そしてご指摘ありがとうございます。毎度ながらJETS狂は皆様に支えられて生きておりますm(_ _)m

コメントを残す