倒せ兄者!!運命のリターンマッチ!!

110108news-rs

タしたらAFCの王者を全員倒さねば
とうとう決戦までカウントダウン。負けたらシーズンが終わるかと思うと、試合の日が来て欲しくないというオカシナ心境にもなります。

もしもコルツに勝利したとしても、次の相手はWeek13に42点差でボロ負けしたペイトリオッツ。奇跡的にペイトリオッツに勝利したとしても、その次のチャンピオンシップはスティーラーズが待ち構えている可能性が高く、近年AFCのSB王者を全員倒さねばならないというエゲツナイ日程になります。
バラモスとゾーマとデスピサロを連続で相手するようなもんですな。(分かりにくい例えだったか・・)

いやいや、そんなたとえ話する前にまずコルツを倒さないと話は進まない。昨シーズンのチャンピオンシップで負けた借りをココでまとめて返すしかねぇ!!

[SPONSORED LINK] ▼インジャリーリスト

Name Position Injury Practice Status Game Status
NYJ
James Ihedigbo S Knee Limited Participation in Practice Questionable
Trevor Pryce DE Hip Limited Participation in Practice Questionable
Damien Woody T Knee Limited Participation in Practice Questionable
Antonio Cromartie CB Groin Full Participation in Practice Probable
Shaun Ellis DE Back Full Participation in Practice Probable
Santonio Holmes WR Quadricep Full Participation in Practice Probable
Nick Mangold C Shoulder Full Participation in Practice Probable
Matt Slauson G Thumb Full Participation in Practice Probable
Eric Smith S Concussion Full Participation in Practice Probable
Robert Turner C Thumb Full Participation in Practice Probable
Sione Pouha DT Back Limited Participation in Practice Probable
Darrelle Revis CB Hamstring Limited Participation in Practice Probable
Mark Sanchez QB right Shoulder Limited Participation in Practice Probable
Bryan Thomas LB Ankle Limited Participation in Practice Probable
IND
Dwight Freeney DE Rested Full Participation in Practice
Robert Mathis DE Rested Full Participation in Practice
Al Afalava CB Ankle Did Not Participate In Practice Questionable
Ryan Diem T Back Did Not Participate In Practice Questionable
Kelvin Hayden CB Neck Did Not Participate In Practice Questionable
Mike Newton CB Hamstring Did Not Participate In Practice Questionable
Dominic Rhodes RB Hip Did Not Participate In Practice Questionable
Jamey Richard G Concussion Did Not Participate In Practice Questionable
Clint Session LB Elbow Did Not Participate In Practice Questionable
Daniel Muir DT Chest Full Participation in Practice Questionable
Jaimie Thomas G Ankle Full Participation in Practice Questionable
Antonio Johnson DT Chest Limited Participation in Practice Questionable
Reggie Wayne WR Knee Limited Participation in Practice Questionable

→JETSはスターターに問題なし。ウッディはもはや休んでハンターに先発してもらった方がいい。
対するコルツは出場可能50%の「Questionable」だらけ。しかも多くが練習を休んでます。最終週まで全力で戦い満身創痍のようです。

▼WR”ブラッド・スミス”がST月間MVPを獲得
本職のWRのみならずリターンにワイルドキャットとJETSの攻撃を支えるWR”ブラッド・スミス”がST月間MVPに選ばれました。
彼は現在リーグ2位の平均28.5ydのリターンを稼ぎ、特にWeek15のスティーラーズ戦の開始のキックオフでリターンTDを決めたことはJETSのプレーオフ進出に大きく貢献しました。
コルツ戦でも爆発に期待しております。

▼どうなるコルツ戦
まずは昨シーズンのチャンピオンシップでの敗戦を振り返りましょう。
→参照:2009シーズンAFCチャンピオンシップ
前半はリードするものの後半からキッチリ修正されて、全レシーバに振り分ける兄者のパスに成すすべなくやられました。リーヴィスが”レジー・ウェイン”をカバーしてもそれ以外のレシーバー、特に”オースティン・コリー”にバンバンパスを通される始末。だがしかし、今回はそのコリーはジャガーズ戦のハードヒットで脳震とうが再発しいない。ついでにTE”ダラス・クラーク”もWR”アンソニー・ゴンザレス”もいない。RB”ジョセフ・アダイ”もケガから復帰しましたが100%の状態ではないでしょう。

逆に今回のJETSは前回同様にリーヴィスがウェインを抑えて、新加入のクロマティがWR”ピエール・ガーソン”を抑えれます。ランD#はもとより強いのでアダイとRB”ドミニク・ローズ”は止めれるでしょう。
O#に関しては前回は頼みのRB”ショーン・グリーン”が故障し、負傷を抱えるRB”トーマス・ジョーンズ”はパフォーマンスが上がらずラン抜きで戦わざるえない状態になりました。だが今回はトムリンソン&グリーンとコマは万全に揃っています。さらになんといっても前回より充実したレシーバー陣がサンチェスを支えます。強力なパスラッシュもウッディの穴を埋めるT”ウェイン・ハンター”とプロボウルT”ドブリカショー・ファーガソン”で止めれる。

あれあれ、意外とJETSが有利なんじゃないかと思えてきました。だが相手は兄者。いかにランで時間を潰して攻撃時間を与えずに得点を重ねるかが重要なポイントでしょう。さもなければカトラーのように弱ったDBでは一撃でひっくり返される可能性は大です。
そして、前回の敗戦からライアンが何を学んで、どのような兄者対策を取るのかにも注目です。

今週の勝利への金言
兄者が退屈でデリヘルを呼ぶぐらい、攻撃をさせるな!Σ(・ω・ノ)ノ!
以上

 

コメントを残す