JETS:シーズン終了

トロイ無双やベアーズ最後のタイムアウトに「コレって誰得よ!!」と突っ込んでいる間に、JETSがまたしてもチャンピオンシップで敗退してしましまいた。
マニングやブレイディを倒して勝ち上がってきただけに、最後まで行って欲しかった。
[SPONSORED LINK]
それに加えて思うことが、昨年と同じステージで負けたのに、昨年よりも喪失感が大きい。これは昨シーズンのプレーオフの行きかたが強運すぎたのもあるでしょう。
だが、それ以上に今シーズンのJETSは、これまでと違って土壇場で力を発揮する良いチームだったからではないでしょうか。

JETSの試合を全部見てきましたが、テキサンズ戦、ライオンズ戦、ブラウンズ戦の勝ち方なんてウソみたいでした。あの勝負を決めるTDの数々には多くの感動をもらいました。
そしてプレーオフではコルツに敗北寸前まで追い詰められて、これまた時間ギリギリで逆転勝ち。
Week13で 3-45 という信じられぬ大敗をしたペイトリオッツにまさかの勝利。最後はスティーラーズ戦の追い込みなど、数々の試合展開に本当にシビレてきました。

まるで漫画の世界です。なのでこのままSBを制覇すると、心のどこかで完全に信じちゃったのでしょう。春日の呪いもありましたし。
だが、実際にはSBには行けなかった。これが現実。だからこそ、スポーツは面白いのだと改めて認識しました。

またもシーズンを存分に楽しませてくれたJETSに感謝しつつ、JETSの2010シーズンは終了。
あとはパッカーズがスティーラーズを歴史的な大敗に追い込む事を祈りつつスーパーボウルを楽しみましょう。

PS。2年連続チャンピオンシップ敗退で気づいたが、このステージで負けると得るもの何も無い上に、ドラフトが不利になり、加えてFAの縛りが出来て大損ですな。(´・ω・`)

  1. zoo33 より:

    みなさん、お疲れさまでした・・・

    素晴らしい戦いだったじゃないですか
    私は負けてこれほど清々しい気持ちは初めてです
    Jetsのファンである事を誇りに感じます

    来シーズンはしっかりDIV.タイトル、いや、#1シードを獲得し、メド-ランドで歓喜を迎える為のプロローグがこの試合だった信じています
    胸張っていきましょう

    New York JETS 万歳!

    1. JETS狂 より:

      追い上げは素晴らしかったのですが、やはりちょっと悔いの残る部分はありました。
      1stDownを反則で更新されるシーンが1つでも無かったら・・、とか考えます。
      あとハインツフィールドの審判はJETSに厳しい感もありましたね。PITが思いっきりヘルメットで突っ込んでも反則取らないが、こちらは遅れてヒットすると取られるシーンが不可解でした。
      負けてしまったものは仕方ありません。コルツみたいに来シーズンにこの借りはキッチリかえしましょう。

      JETSお疲れさん!!

  2. ダイスケ より:

    お疲れ様でした。

    試合に向けて当地地元は”Can’t Wait!!”と激盛り上がりだった分、敗退した瞬間の喪失感ったらありゃしません。日曜の夜は街中にジェッツのジャージを着た人が徘徊していたものの、全員うなだれてて不気味なくらい静かでした。

    極寒の中、アウェイ連戦では南カルフォルニア育ちのQBにはシンドいでしょう。やはり来シーズンこそはプレーオフを地元で迎えて欲しいですね。レギュラーシーズンでニューイングランドを上回れるよう、是非頑張って頂きたい。

    1. JETS狂 より:

      お疲れ様でした。
      そりゃ、うなだれるでしょう。日本の私もうなだれましたからw。
      しかし敗退はしたものの、予想を上回る結果のシーズンでした。特にレギュラーシーズンから最後まで過酷過ぎるスケジュールの中で生き残って、BEST4は誇れると思います。来シーズンこそパッツを地区でも上回って、今シーズンがよい思い出となる最後にして欲しいですね。

  3. ぷんじん より:

    残念でしたね、でもシーズン前に思ってたよりはいい結果でした。
    サンチェスも成長したみたいですし、去年よりは地力がついてたと思います。
    さすがにペイトン、ブレイディと続けてやると目に見えない疲れがあって、前半よくなかったのかなあ…。
    40年以上(私は30年くらいですけど、苦笑)待ってますから、あと1年や2年は待てますよ(笑)。
    でもトムリンソンにはリングを取らせて挙げたいなあ。あと1年働いてほしいですねえ。

    1. JETS狂 より:

      やはり壁は厚かったです。だが、キャリア絶頂を過ぎたブレイディやマニングに対して、AFCで一番伸び盛りのQBサンチェスが追い越すのも不可能でないと感じました。だが、2年契約かつ年齢があるトムリンソンの事を考えると来シーズンが本当の勝負ですね。「L、Tボウル」となるべく、次は行ってもらいましょう!

コメントを残す