マッデン11:オンライン対戦がまだ出来ませぬ!

ツィッターで呟いてましたが、4月21日から現在に至るまでマッデン11のオンライン対戦が出来ません。
その理由は、みなさんご承知のとおり、PS3から個人情報が7700万件もダダ漏れになった事が原因です。

[SPONSORED LINK]
さかのぼる事4月21日。今日も自慢のJETSでアメ公をボコボコにしてやろうと(ちなみに負け越し中)、PS3の電源をつけるとPS3のネットワークのログオンに失敗。
まぁ以前から時々あったことなのですが、今回はストアに入ろうとすると「現在メンテナンス中」と表示される。(屮゜Д゜)屮

そして次の日も同様の現象が発生。さすがにおかしすぎるので、ネットでこの現象の事を調べると、私だけでなく全員が同じ状況にハマっていることが判明。
その時点でネット上でウワサされていたのが、プレーステーション3のネットワーク(以下、PSN)が世界的ハッカー軍団”アノニマス”の攻撃を受けているというウワサであった。

アノニマスは世界中のいたる国にいるハッカー軍団で、エジプト革命の時にも政府軍のサーバーに攻撃をしかけて、反政府軍を助けた連中です。
ネットを規制しようとする政府や企業の活動を察知すると、世界中の団員がネットの自由を守るため攻撃をしかけるのです。

そのアノニマスが4月上旬にソニーに宣戦布告した事から、今回の騒動もアノニマスの仕業だと騒がれたのです。

発生から実に6日も経ってから、事件の原因はアノニマスの仕業でなく、ソニーが大量の個人情報流出があった事を発表しました。
このあまりにも遅すぎる発表には私は驚きました。当事者になると、後手後手の対応ってやつがよく分かります。

そして現在、未だにPSNに接続できない状態が続いております。

これがもしもマッデン12の発売直後だったら、暴動が起こってますよ。
命拾いしたな、ソニーさんよ!Σ(・ω・ノ)ノ!

しかし、マッデンできない日が続いたおかげで、たまっていた映画が見れるし、早く寝れるし、むしろ生活が健全になりました。
オンライン対戦って、いかに中毒性があるのか実感した今日この頃でした。


(PSNが復活したら、やるけどね。(´・ω・`))

  1. あげどうふ より:

    わたしもオンラインできなくなった途端、なにもやることがなくなってしまいました!
    夜9時、10時くらいからいつもつないでたんですが、今はものすごいヒマです。
    いかに自分がPS3にどっぷり漬かってたのかを思い知りました^^;

    1. JETS狂 より:

      今回の事でオンライン対戦中毒である事に気づいた人は少なくないですね。

      しかも1試合とはいえオンライン対戦って意外と時間かかってるんですよね。
      しかも外人ってポーズして、ポーズ解除タイマーを戻す変なワザを使ってくるし。(アレはどうやってるんだろう?)

      とりあえず解禁まで、私はプリズン・ブレイクを毎日見てます。

コメントを残す