JETS:WR”ブレイロン・エドワーズ”は割引価格

ィスカウント中
なんか特に書きたい事もない。しかし放置状態なので、ミニニュースです。

[SPONSORED LINK] ▼エドワーズは割引価格でも残留の意思
WRにFAが多い状況ですが、問題児たちはJETSに残りたいと申しております。
以前にホームズが残留の意思を表明していましたが、WR”ブレイロン・エドワーズ”もサラリーが減少しても契約すると申しております。

本人いわく「割引額によるが、無理な話じゃあない」などとコメントし、さらに同じFAのWRであるブラスミとホームズも同じような方向性だと、考えているようです。

過去に”レオン・ワシントン”しかり、”ダレル・リーヴィス”しかり、すんごい契約金をふっかけられて、契約がもめたケースにおいて、そのふっかけた本人にも良い結果にならない事は明らか。

毎回、苦戦する主力FA選手との契約において、最初から歩み寄る姿勢を見せてくれるのはありがたい事です。

▼QBのデプス予想
とある記事にJETSの今シーズンにおけるQBのデプス予想が発表されておりました。

1.マーク・サンチェス
2.グレッグ・マッケルロイ(今年ドラフト7巡)
3.マーク・ブルネル

→はい、クレメンスがいませんね。まぁ別に記事にするまでもない事でした。
だが、昨年もガケっぷちの状況をオコネルの解雇とエインジの薬漬け事件で生き残ったので、今回も強運で生き残るかもしれません。Σ(・ω・ノ)ノ!

あと、ブルネルは今年イッパイの契約が切れたら引退するだろうと言われいます。
引退してしまったら、借金をどうやって返すのでしょうか?
あと、”グレッグ・マッケルロイ”が7巡のわりに評価が高く、期待できそうです。

▼本日の英語
時々、ニュースに出てくる直訳できぬワケの分からぬ表現を上げていきます。

・I’m not asking for the moon.
「無理な相談じゃないだろう。」

→「月にお願いしていない」で、「無理な事は言ってない」って意味になるようです。
ちなみに個人的に「月に代わっておしおき」するのは無理だと思ってます。(´・ω・`)

コメントを残す