トレーニングキャンプがスタート

JETS 始動!
プレシーズンの初戦が最後なので、キャンプもテキサンズと共に一番最後にスタートしたJETS。
練習風景を見ていると、開幕が近いことを実感します。

ロックアウトの影響でチームに接触できない間、選手たちで自ら行った自主キャンプの成果が必ず出るでしょう。 今シーズンこそ怨敵パッツの指定席である AFC東首位を奪い獲れ!!
[SPONSORED LINK]
▼キャンプ動画(最初にCMが入ります)

→バレスは本日は見学。クロマティも晴れてJETS入りし、練習にせいを出してます。
コッチェリーも好調のようですな。

HC”レックス・ライアン”は右足にタトゥーを入れております。
これはJETSをスーパーボウル制覇に導くための決意のあらわれのようで、昨シーズンの”ダニー・ウッドヘッド”のライアン足フェチ発言とは無関係のようです。

そのライアンは「今シーズンのJESは最高の布陣」だと発言し、自信に溢れております。
(いつもの事ですが ( ̄□ ̄;) )

▼トムリンソンが自腹を切ってキャップを空ける
なんとRB”ラダニアン・トムリンソン”がJETSのキャップをあけるべく今年のサラリー262万5000ドルを110万ドルに減給する事に同意したと、ESPNが伝えております。

給料が半額以下になる事に同意するなんて、どういう事!?
それは、もはやトムリンソンは、スーパーボウルを制覇するためなら何でもするという事です。

NFLシーズンTDラン記録など、数々のNFL史に残る記録を打ち立てたスーパーRBも、実はスーパーボウルに出場すらしていません。そして、年齢からいって残された時間はあとわずか。JETSに最後の夢を託します。

昨シーズン、同じ夢を持った”ジェイソン・テイラー”もスーパーボウル出場を一歩手前で敗退し、涙を呑みました。せめて、トムリンソンには夢をかなえてやりたいです。

で、サンチェスの給料カットの話はどうなった??( ̄Д ̄;;

  1. takuya-ik より:

    キャンプ二日目の初公開練習観て来ました。3000人近くいたらしいですね。
    ルール上契約終わってても参加できない選手がサイドライン際に多かったのはしょうがないですが、コッチェリーは別メニューっぽかったのが心配です。メディアの扱いはホームズ、バレスに次ぐ三番手というものも多い気がするし、ESPNの記者は「トレードかも?」とか言ってますがどうなんでしょう?元気なさそうに見えました。
    ハリスはようやく契約したみたいですが、ショーンエリスはもしかしてですかね?
    レッドゾーンでの試合形式の練習を真近で観てましたが、リーヴィスは相変わらず流石のカットを見せて、観客から「Revis Island!」コールを受けてました。サンチェスも色んなところで自ら語りかけるシーンが印象的でした。キャプテンの自覚でしょうか。
    練習後1番前にいたのですが、サインもらうつもりなかったので逆にもらうチャンスが突然いっぱい来てためらいました。ショッテンハイマーは握手できるところまで来たのに逃しました。早くも大人気のバレスにはもらいましたが、黒の帽子の黒の部分に黒のマジックでされたのでかなり微妙でした。自ら観客を煽ったりして結構ノリノリでしたね。

    1. JETS狂 より:

      現地リポートありがとうございます。
      私は動画をざっと見ただけでなのですが、やっぱり生の感想は貴重ですね。
      サンチェスは元から自然とみんなをまとめてましたが、キャプテンとなり一層リーダーシップに拍車がかかってるようですね。

      コッチェリーは実はヤバイですか。ケガから完全復帰したから注目されてるのではなく、そんなウワサがあるのですね。
      さっそくバレスにサインをもらうとは羨ましいです。
      バレスもロックアウトで復帰できるかどうか分からない状況が長く続いただけに、引越ししなくていいし、近年POの常連であるJETSに入れて超幸せなんでしょう。
      JETSに恩を返すべく、今シーズンは頑張って欲しいものです。

コメントを残す