ここ2~3日のニュース

新サボルと、たまります
個人的に忙しいのに、ニュースがバンバン飛んでくる状況は相変わらず。
そして、プレシーズンスタートまで1週間ちょっととなりました。
時間の流れは本当に速いです。

ということで、ここ2~3日の主なニュースです。

[SPONSORED LINK] ▼LB”デビット・ハリス”と4年3600万ドルで契約
速攻でフランチャイズタグを張ってクサビを打ち込んでおいた、LB”デビット・ハリス”と4年3600万ドルで契約です。
保障は2950万ドルで、これはILBの4年契約の中では最高額との事です。

“デビット・ハリス”は2007年ドラフト2巡で獲得。
2008年に3-4体系に以降する際にセインツにトレードした”ジョナサン・ビルマ”の後釜として先発をつかみました。
4シーズンで428タックル、14サック1アシストの活躍で、LB”バート・スコット”と並んで、JETSの守備の支柱となっております。

3月にFAとなるや否や、2006年以来となるフランチャイズタグを使って引止めを行い、この度は新たに契約に成功です。
やはりライアンはO#よりもD#の維持に余念がないです。

▼DE”ショーン・エリス”と1年契約
DLの老朽化でドラフトでDLを2人取りましたが、DE”ショーン・エリス”と1年契約を延長しました。
彼のエージェントが言うにはベテラン最安値だとか。

エリスはJETS一筋11年のタフガイ。骨折しようがギプスで腕を固めて出場するほどJETSに尽くしてきました。
しかし年齢による衰えは否めなく、ドラフト戦略からFAでJETSから去るかと思われました。

他のチームが興味をしめしていたかどうかは、ノーコメントとの事です。

▼WR”ジェリコ・コッチェリー”がリリースのうわさ
takuya-ikさんの現地キャンプレポートで「コッチェリーがトレードされるかもしれない」という情報を頂きましたが、コッチェリーを手放す可能性があるという記事が出ました。
元レイブンズのWR”デリック・メイソン”がJETSに来訪するとの事です。

コッチェリーはJETSに7年所属するベテランWR。今シーズンはオフに椎間板ヘルニアを手術し今シーズンは万全の体制で臨むはずが、今シーズンのサラリー180万ドルが災いしております。
メイソンと契約しコッチェリーをリリースすれば、かなりキャップが浮く事が予想されます。

ペニントンしかり、トーマス・ジョーンズしかり、身を粉にしてチームに忠義をつくしても事情には逆らえません。もしかすると、さらばコッチェリーになってしまうのか?(T0T)

▼新パンター”クリス・ブライアン”と契約
かなり前の話になりますが、P”スティーブン・ウェザーフォード”を逃したので、P”クリス・ブライアン”と契約しました。
彼は身長199cm、99kgで、以前JETSにいたP”ベン・グレアム”と同じオーストラリア人。

2009年までオーストラリアン・フット・ボール(オージーフットボール)でプレーし、2010年にパッカーズと契約してNFL入り。
1年で先発争いに負けて、この度はJETSと契約です。

・・って、アメフト暦1年!Σ(・ω・ノ)ノ!
大丈夫か!!?

  1. ぷんじん より:

    体調さえ万全ならコッチェリーがエースレシーバーだと私は思ってるんですが、…って私が思っててもしょうがないんですけど(苦笑)。
    コッチェリーを出しちゃうとWRが手薄になっちゃうと思うんだけどなあ…バレスがどこまで出来るのかまだわからないし、市場にはもうあまりたいしたWRは残ってないんじゃないでしょうか。
    サラリーが問題なら今こそサンチェス君のサラリーリストラをお願いしたいところです。

    1. JETS狂 より:

      お願いする前にコッチェリーは切られてしまいました(T0T)。
      長距離砲のエドワーズと、フィジカルのコッチェリーがいてこそ、スピードのホームズが生きるのに。しかも練習時間が無いシーズンで、ブラスミもあわせてこんだけWRを変更して大丈夫なのか?
      D#は維持するもO#とSPの弱体化は免れません。

      パッツのオチョとハインズワース獲得が裏目に出ることを祈るばかりです。

  2. ryky より:

    おひさしぶりです。

    なんか最近のジェッツってベテラン(生え抜き)に厳しいですよね。
    ペニントン、コールズ、ヴィルマ、ローズ、ワシントンにブラスミ。。。そして今回のコッチェリー。
    (あとウッドヘッドもこのカテゴリーに入るかもしれないですけど、彼はジェッツでは活躍してなかったので)
    エリスは残ってくれるらしいので良かったですが、これで彼までリリースとなると本当にジェッツが嫌いになりそうです。。。

     

    1. JETS狂 より:

      一気にペニントン時代からいるWRがいなくなって、JETSっぽく無くなりましたよね。
      まさか調整時間が短いロックアウト後にこれほど激変するとは、思っていませんでした。
      貴公子ペニントン、快速コールズ、守護神ビルマ、光速のワシントン、奇策の鬼ブラスミ 、と好きだったメンバーが全員消えました。
      そして今回は落球男(元)とエースのコッチェリーまで消えるとは失ったものが多すぎる。
      (ローズは契約高すぎたので愛着なしw。)
      まだ、サンチェス、LT、リーヴィス、レナードと好きな選手がいるのでJETSファンですが、一気にいろんな事が起きすぎて開幕したらどうなるのか、見当もつきません。

コメントを残す