シーズンが始まったのに忙しいエディション(パクリタイトル)

最近、お仕事が忙しいのです。
毎日帰ってくるのは23時。下手すりゃ0時をまわります。

しかも今の仕事が終わっても、次ぎは何かガンダム絡みの仕事が来るとか来ないとか。
で、新しいガンダムってヤツをチェックすると、これはレイトン教授?しかも超ダサい!!

ああ、頭がおかしくなりそうだ。

[SPONSORED LINK]
こんな夜にはアレしかない!!

久々に石井明美さんの『CHA-CHA-CHA』にのせてNFLあるあるスタート!!Σ(・ω・ノ)ノ!

♪タッタラ、タッタラ、タタタタ~~、♪タッタラ、タッタラ、タタタタ~~

♪タッタラ、タッタラ、タタタタ~~、♪タッタラ、タッタラ、タタタタ~~

♪NFL~~ある~~ある~~ 、教えてあげたい~~

♪NFL~~ある~~ある~~ 、待つのが大事~~

♪NFL~~ある~~ある~~、 早く言いた~~い

♪NFL~~ある~~ある~~ 、もうすぐ言うよ~~~~

♪タッ、タッ、タ、タ~~~~

♪タッ、タッ、タ、タ~~~~

♪I wanna dance do you ジェジェジェジェ~~

♪Romancin 気分 ジェッツ~

♪I wanna dance do you ジェジェジェジェ~~

♪A virgin 気分 ジェッッツ~~~
(あるあるいくよ~~~!!)

♪古巣を批判するやつは~~~

♪すでにキャリアが終わりがち~~!!!

♪タッタタ、タ~ン!
ヽ(*・ ω・)人(・ω・*)ノ

※ゴルストンといい、T.Oといい古巣の批判を始めたらもう浮く事はないだろう。

※※ゴルストンは「チャンスを与えられなかった」と申しているが、十分に出てきたし、コンバートまでしたのにチャンスが無かったとは言語道断。
というか、少ないチャンスをモノにするヤツこそが本物だと思う。

※※※しかし私はこんな事を書いてしまったので、ベアーズでブレイクする事を恐れている。 ∑(゜ Д゜)

[引用:NFL JAPAN]
2008年のドラフト全体6位でニューヨーク・ジェッツに指名されながら、3年間で通算42試合に出場してサックなしと散々な結果に終わって今オフにシカ ゴ・ベアーズへ移籍したディフェンスエンド(DE)バーノン・ゴルストンが、古巣のレックス・ライアンHCを批判している。

『ニューヨーク・ポスト』紙によると、ゴルストンは「俺はドラフト前、ライアンがどんなふうに俺を見ていたのか聞いていた。だから彼が自分にとっての指揮 官にならないことを望んでいた」とコメント。ゴルストンのプロ2年目となる2009年にジェッツに加入したライアンHCが、もともと自分に良い印象を持っ ていなかったと振り返っている。

さらにゴルストンは、「ドラフト1巡指名なら、もっとチャンスを与えられるべきだと思っていた」と十分な出場機会が与えられなかったことに不満を表明。 そして、ボルティモア・レイブンズの守備コーディネーターからジェッツの指揮官となったライアンHCが就任時に一緒にレイブンズから移籍してきたライン バッカー(LB)バート・スコットなどをひいきしていたと批判した。「新しいHCは、いつでも全てを公平に扱うことを期待されている。しかし、彼はボル ティモアで一緒に過ごした選手を優遇していた」

ちなみにライアンHCはゴルストンについて、実力を判断するのが早すぎたかもしれないことを認め、「私はバーノンにチームへ戻ってきてほしかった。彼はだんだん良くなっていたからね」と述べている。

コメントを残す