プレシーズン04:vs イーグルス

後のアピールタイム
さてさてプレシーズンも残すところ1試合。今シーズン最強と言われているイーグルスとの対戦です。

しかし、両軍1stチームを引っ込めての2軍試合。こんな試合を見ても意味がないと思われがちですが、控え選手にとっちゃ開幕ロースターに残るための最後のアピールタイムであり、生死をわかつ重要な試合です。

ファイナルカットを乗り越えて、選ばれし53人に残るために死ぬ気で頑張らんかい!(屮゜Д゜)屮

[SPONSORED LINK] ▼結果
2011年09月02日 @メットライフ・スタジアム

1Q 2Q 3Q 4Q OT total
イーグルスイーグルス (0-0-0) 7 7 7 3 24
ジェッツジェッツ (0-0-0) 0 7 0 7 14

▼総評
O#が不発すぎて、ため息が出ました。
不発の原因はユルユルな2rdチームのOLライン。QB”グレッグ・マッケルロイ”を全く守られずサックされまくって大きくロスします。
あと、しょーもない反則も多くて、萎えます。

さらに不幸な事にQB”グレッグ・マッケルロイ”は第2Q途中でヘルメットに右手の親指をぶつけて負傷し、交代。後のニュースによると脱臼なので手術の必要があり、復帰時期は不明だとか。この日のOLを全員クビにしたい気分です。(´д`lll)

まぁ明るい材料といえば、WR”ジェレミー・カーリー”のワイルドキャットがまた成功したぐらいでしょうか。
(これもホールディングで無効になりましたが)

負傷といえばイーグルスの先発で出てきたQB”ヴィンス・ヤング”が、4thDownギャンブルでロールアウトしながら走ってる最中に足が急に「くにゃッ」となって、ハムストリングを痛めて退場しました。
タックルを喰らって負傷するなら分かりますが、一人で勝手に負傷するなんてカッコ悪すぎる。
これはまだマッデンの呪いの効果が薄れてないのが原因でしょうか?それともただの柔軟運動の不足??

JETSのD#において猛アピールしたのが、ビルズからやってきたDE”アーロン・メイビン”。
初っ端からOLのスキ間をぬって、真正面からヤングに襲い掛かります。惜しくもサックできませんでしたが、3rdDownを止めました。

後半にはイーグルスQB”マイク・カフカ”に背後からサックを決め、他にもOLを抜いてプレッシャーをかけるシーンが多々ありました。
ゴルストンの場合は優れた身体能力にもの言わせようとしていましたが、小柄なメイビンは急激なカットで方向を変えてOLを抜きます。
OLと押し合いになっても、”のれん”のようにスルンと抜けて脇からOLを抜いてQBに襲い掛かるシーンもあり、ゴルとは真逆のタイプのようです。

1stチームのOLに通用するのかは分かりませんが、3rd-longのパッシングシュチュエーションで起用されるのではないでしょうか。

マッケルロイの負傷は残念ですが、そもそもサンチェスが負傷しなけりゃ出番は無いので、戦力に影響はないでしょう。
開幕まであと1週間。今シーズンはどんなドラマが待ち構えているのか、非常に楽しみです。

  1. YM5 より:

    この試合の結果に意味はありませんが、ウチの若様は軽傷なようで何よりです。

    セカンドチームが主体なので簡単に評価は出来ませんが、当落線上の選手がいいアピール出来た事を願います。

    別の記事の話題になってしまいますが、あまりにカレッジの試合(ベイラー対TCU)が面白すぎて、同時刻にやってたLFLの試合を見逃してしまいました。

    50-48という、Maddenでお互いのオフェンスを自分が操作してるんじゃないか?と言いたくなるような試合でしたが、真剣勝負のフットボールをずっと見られなかったのでかなり楽しめました。

    ただ、何度見ても、ランジェリーフットボールは意味が分からないですねw

    1. JETS狂 より:

      ヤングは軽症のようで問題なさそうですが、2rdチームのメンツでプレーしているせいなのか、かつてほどの迫力は感じませんでした。
      自慢の足を生かすどころか、逆に痛める姿を見ていると、タイタンズをPOに導いたヤングは戻ってこない気がしてます。

      LFLは話題性もあり、思いのほか長続きしてますね。次はランジェリー・バスケットボール・リーグ もできるそうですが、こちらはLFLほど露出は多くないようです。
      そして、LFLに意味を求めてはいけませぬ。そこにあるのは男のロマンのみです。(´∀`)

  2. びるずだいなすてぃ より:

    ほう。メイビン,頑張ってるんですね。プレースタイルはうちにいるときとは殆ど変わっていない(というか,これしか出来ない。)ようですけど,R.ライアンらの指導でこれが活かせるかも知れないですね。
    ただ,うちにいるときはスピードオンリーで,ブロックを抜く技術はほぼ皆無,QBに到達することすら殆ど無かったんで,テクニックがつけば面白いかも知れません。やる気だけはある人なんで。

    ウチとの対戦が楽しみです。それまでRosterに残っていることを楽しみにしておきます。きっと,ブラスミが吹き飛ばしてくれるでしょうw

    1. JETS狂 より:

      BUSTの烙印を押されたとはいえ、ドラフト1巡ですから、何かはもっているんでしょう。
      本人もビルズに復讐するために燃えているようですので、ビルズ戦で登場する事が楽しみですね。
      そして逆にJETSはブラスミを相手にしなければならないんですね。敵にまわると恐ろしい。。

      ドルフィンズにはテイラー、パッツにはエリスと昨年までウチにいた選手がライバル全てに所属するという、非常に珍しいシーズンです。

コメントを残す