Week01:vs カウボーイズ

09000d5d82226eb4_gallery_600-rs

測不能の9・11
再びスーパーボウルを目指す旅は、9月11日にグラウンド・ゼロに近いメットライフスタジアムからスタート。
あの同時多発テロから丁度10年ともあって、試合開始前にセレモニーも行われ、通常の開幕戦とは異なる空気をかもしだしています。

そして、その対戦相手はアメリカズチームと呼ばれるカウボーイズ。さらにカウボーイズのDCにはHC”レックス・ライアン”の双子の兄”ロブ・ライアン”がいるという、何かいわくつきだらけの試合となりました。

ここはスカッと勝利して欲しいと思っていましたら、いつもの「JETSらしい試合」を超越した摩訶不思議な内容となりました。


[SPONSORED LINK]
▼前半
カウボーイズのO#からスタート。
JETSのD#のプレッシャーの裏をかくようなロモのパスと、WR”デズ・ブライアント”を止める事ができない。
最後は敵陣3ydからロモはクロマティーが完全にカバーしているWR”デズ・ブライアント”にTDパスをヒット!
止めねばならぬ1stドライブで先制される。

JETSのO#は”デマーカス・ウェア”の激しいプレッシャーで不発。カウボーイズにFGを決められ0-10と点差が開くが、前半残り3:36からサンチェスのエンジンがかかる。
“デマーカス・ウェア”のサックを喰らいながらもRB”ラダニアン・トムリンソン”のロングゲインとTE”ダスティン・ケラー”のレシーブに助けられ、敵陣4yd。
ラストもTE”ダスティン・ケラー”へ鋭いミドルパスを通してTD!!7-10で折り返す。
7-10

▼後半
第3Q、カウボーイズは敵陣36ydまで進むとDB”アントニオ・クロマティ”がカバーするWR”マイルズ・オースティン”へパス!!
このボールをDB”アントニオ・クロマティ”がインターセプト!!やったぜ!ヘ(゜∀゜*)ノ と・・・・思いきや、オースティンもボールを掴んで根性でボールから手を離さない。
2人ともボールを離さないまま、エンドゾーンに転がり込み、このケースはO#がボールを捕獲しているとみなされ痛恨のTDを許す。(ノДT)
7-17

QB”マーク・サンチェス”は新入りの巨大TETE”ジェフ・カバーランド”のラン・アフター・キャッチで敵陣に進入。
WR”サントニオ・ホームズ”とRB”ラデイニアン・トムリンソン”へのパスでゲインするも結局FGで終了し、7点差に縮める。
10-17

だが、第3Q終了直前でサンチェスはLB”ショーン・リー”に痛恨のINTを喰らって、カウボーイズに敵陣1ydという絶好のポジションを与えてしまう。

第4Qに入り、その1ydをカウボーイズRB”フェリックス・ジョーンズ”のTDランで14点差。これは厳しい・・・(ノДT)
10-24

これは時間が無い!WR”サントニオ・ホームズ”のラン・アフター・キャッチで大きく前進し、RB”ラデイニアン・トムリンソン”へのパスを連続で通して敵陣26yd!!
最後はカバーされているWR”プラクシコ・バレス”に見事なまでのTDパスをヒットさせてTD!!
1ポゼッション差だ!!まだ行ける!!ヘ(゜∀゜*)ノ
17-24

次のD#は当然、死んでも守らねばならないのだが、TE”ジェイソン・ウィッテン”がラン・アフター・キャッチから独走体制に入り、DB”ジム・レオナード”がなんとか止めた地点は敵陣2yd。ああ・・・もうアカン・・・(ノДT)

・・と思ったらスクランブルを仕掛けたロモがなんとファンブル!!!!!
こいつを拾ってターンオーバー!!神は見捨てておらん(°∀°)b

だ~~がしかし、このチャンスにサンチェスがDB”ダニー・マックレイ”に背後からサックされてファンブル!!そして再びターンオーバ~~~。ああ・・・もうアカン・・・(ノДT)

なんとしても引き離されてはならない状況にD#が踏ん張り、カウボーイズの反則も手伝って、カウボーイズは敵陣41ydからパント。
ここで信じられぬ奇跡が起きる!!!
あのRB”ジョー・マクナイト”が会心のパントブロック!!!!!!それをCB”Isaiah Trufant”が拾ってエンドゾーンへそのまま入って、パントブロック タッチダウ~~~~ン!!
━━━━━∩(゜∀゜)∩━━━━━!!!!
滅多に見れぬプレイでとうとう同点に追いついた!!
24-24

残り5分でとうとう振り出しに戻った。。両者必死でD#が奮闘しO#を進ませない。
そしてまたも奇跡が。ロモが不用意に放ったWR”デズ・ブライアント”へのパスをDB”ダレル・リーヴィス”がインターセプト!!ヽ(*・ ω・)人(・ω・*)ノ

残り32秒で敵陣32yd!決めればほぼ勝利のFGを今年もバクチキッカーK”ニック・フォーク”に託す。
運命のキックは~~~~~~~~まっすぐキレイに入った!!!!
∩(´∀` )∩
ラスト30秒でとうとう逆転!!なんでお前は長い距離の方が入るかな!!?
27-24

しかし今日のカウボーイズO#には逆転可能な状況。最後まで予断が許されぬ状況のハズが、ここでカウボーイズセンターがロモが足を上げたのと勘違いして、ロモが構える前にスナップ!ファンブルしたボールは守るも貴重な時間を使ってしまう。

ラスト3秒のO#をきっちり止めてJETSが開幕戦勝利!!!内容はどうあれ白星発進だコノヤロ~!

2011年09月11日 @メットライフ・スタジアム

1Q 2Q 3Q 4Q OT total
カウボーイズカウボーイズ (0-1-0) 7 3 7 7 24
ジェッツジェッツ (1-0-0) 0 7 3 17 27

Stats

▼総評
カウボーイズ1stドライブは絶妙なプレーコールとロモのボールさばきにヤラレて簡単に先制を許しました。
そしてWR”デズ・ブライアント”にクロマティもリーヴィスもやられる始末で、ドラ1の脅威を感じつつ、昨シーズンの雪辱を晴らしたいカウボーイズ全員の決意のようなものも感じました。
あと、若手ばかりのはずのOLが試合を進めるごとに成長して、序盤はかかっていたプレシャーが最後にはかからなくなったのも印象的でした。

カウボーイズD#ではとにかく”デマーカス・ウェア”がエゲつない。パワー、スピード、テクニックの全てが揃っており、ハンターどころかファーガソンまで抜かれる始末。序盤のO#はこのプレッシャーにやられてサンチェスに余裕を与えることができません。こういうパスラッシャーがウチにも欲しいものです。

この試合のターニングポイントはやはりエンドゾーン手前でロモがファンブルロストしたことでしょう。
あそこでFGで終わっていても、負けていました。
そして、昨年はBUSTの烙印を押されていたRB”ジョー・マクナイト”の決死のパントブロックから得た同点TDは、普通ならアリエナイ現象です。
この不運続きで、まだ同点なのにロモの集中力は切れてしまったのか、WR”デズ・ブライアント”に不用意なパスでDB”ダレル・リーヴィス”に簡単にINTされ、それを50ydのFGに繋げられカウボーイズは本来は勝てた試合を落とします。

ロモが序盤は新シーズンへの決意を見せた表情だったのに、最後はセンターの致命的なスナップミスで笑っていました。どうやら新ロモが、最後には旧ロモに戻ってしまったようです。

ありえないミラクルすぎる逆転にライブ観戦していた私は「ウォ~~~!!」と声を上げて喜びましたが、やはり内容を振り返ると、残り15試合に不安がよぎりましたね。
JETSらしいといえば、JETSらしい勝利なのですが、今日のはちょっとアリエナイ。いつも以上にマンガやドラマのような脚本ありきみたいな世界です。
まぁ勝利は勝利ですので、素直に喜んでおきましょ(°∀°)b。

:本日のサンチェスはパス26/44回 335yd獲得、2TD、1INT、1ファンブルロスト。
いつもどうり絶不調から始まって、前半終了間際にエンジンがかかり、ケラーにTDパスを通します。
本当にいちいち追い込まれないと、火がつかないところに成長が見られませんな。

しかしプレシーズン同様にバレスに「ここしか無い」というところに落として、TDパスをHITさせるところはさすが。

そしてSTと守備の援護を受けて本日もミラクル大逆転勝利です。やはりこの男は何か持っています。

:トドメの50ydFGを決めたバクチキッカー”ニック・フォーク”
50ydという長距離をど真ん中に決める腕はお見事。
30yd級を外すのに、50yd級や昨シーズンPOのコルツ戦のように、時間ギリギリ逆転FGは外さない不思議なキッカーです。

逆転に結びつけたRB”ジョー・マクナイト”のパントブロックといい、最期はSTのおかげで拾った勝利でした。

そしてプレシーズンに全くさえなかった”トムリンソン”がこの試合で見せてくれました。
レシーブの上手さや、体をむりやり1stDownに届かせる倒れ方など、ベテランならでわの技は見事。

JETSらしい勝ち方なのですが、開幕戦からドキドキしっぱなしのめちゃくちゃ心臓に悪い内容はヤメテ欲しい。
次のジャガーズ戦はもっとスカっと勝って欲しいですね。

  1. zoo33 より:

    祝!開幕戦(JETSらしい)大逆転勝利
    相変わらず、我が軍のフットボールは面白すぎますぅ…(汗)
    私もJets狂さん同様、フツーに危なげなく勝ってくれるだけで大満足なのですが(苦笑)
    こりゃ昨年以上に心臓に悪いシーズンになりそうですね
    とにかく初勝利万歳です♪ ニック・フォーク>GJ!

    1. JETS狂 より:

      ありがとうございます。
      もうJETSファンって、どんな状況になっても最後まで「何かが起こる!何かが起こる!!」って心に念じちゃいますよね。
      そして、本当にミラクルが起こるから中毒になりますw。

      そして、あれだけJETS有利と言われていたのに、フタを開ければ予想外の大苦戦。これも含めてフットボールの面白さ。
      不満を言えば、序盤のショッテンハイマーの工夫の無いプレーコールですね。もっとデマーカスに的を絞らせない工夫を早めにやってほしかったです。

      地獄のアウェイ3連戦はどこかで落とす可能性が非常に高いので、次のジャガース戦はサクっと勝利して貯金しておかねばならないです。
      なにわともあれ、白星発進はめでたい!!

  2. kt より:

    いやまぁ凄い試合でしたね。
    なにがなにやらって感じで。そしてやっぱりロモはロモだったと。
    あのスクランブル→ファンブルのシーンまで笑ってた彼がだんだん冷や汗顔になって行くのは面白かったですが。そして最後はあ、ダメだコレッと笑ってしまうロモ。

    まぁ実力が無ければ劇的な負け方ってのは出来ませんから今年のダラスも面白そうではあります。
    あとはウチとやるときもロモ(笑)である事を祈っときます。

    そして盛り上がったテンションは直後に見たPIT対BALで冷や水をぶっ掛けられました。
    なんだあの試合ww

    ともあれJET開幕戦白星発進おめでとうございます。
    そして更新お疲れ様です。

    1. JETS狂 より:

      スゴイといってもセインツvsパッカーズとは次元の違うスゴイ内容でした。
      トドメを刺されると思った矢先にファンブルロストで命拾いして、パントブロックで同点ですから。なんじゃこりゃって内容です。

      と、言いつつも私は見てる最中「ウォ~~~!!」「モテキがキターーーーー!」と叫んでばかりで、ハイテンションでしたよw。

      そして、その後のBSでPIT戦を見ると、これまたおそまつなヒドイ内容でしたね。ろくに練習してないんじゃないでしょうかPITは。
      BALとはWeek04で対戦するので、鬼D#と成長したフラッコにどう対処するのか楽しみです。

  3. ぷんじん より:

    ろもさん相変わらず診たいですね、終盤両方ともグダグダで、ロモさんは切れちゃってサンチェスはこう言う時の方がよかったりするのが分かれ目だったのかな。
    もう少し気楽な展開ってのは出来ないんでしょうか、ファンでなければ観てて面白いチームかもしれませんけど(苦笑)。

    1. JETS狂 より:

      あれだけDBが負傷しているのに、それを感じさえないカウボーイズのチーム力は結構ビビリました。
      試合中もあれだけ負傷者が出るので、一部のスキも見せないところに、チーム一丸となって今シーズンに賭ける決意が見えました。

      しかし、最後の最後にロモがそれを壊してしまった事がJETSとして良かった反面、プレイヤーとしては残念でした。
      とにかく、他の試合の結果が荒れてるだけに価値ある1勝です。今度こそSBに届くか!?

  4. ダイスケ より:

    緒戦から、自力以外の何者かの力で試合を引き寄せる、ジェッツらしい試合でしたね。
    見ていて楽しませてもらいましたが、今シーズンもまたこの感じか・・・、とちょっとぐったりしてしまいます。
    サンチェスは、絶妙なTDパスを決めるかと思えば、どうしようもないポカをやらかしたりと、相変わらず集中力が長続きしないラテン系の気質。RBもレシーバー達もベテラン勢が、さすが、と思わせる技量を発揮しましたが、イマイチ爆発力に欠ける印象で、シーズン後半まで持つのかちょっと不安です。
    なんとか試合終了間際で追いつきましたが、地元の熱烈な応援(騒音)のおかげで、後半のカウボーイズはチームメイト間で明らかにコミュニケーションが取れてない様子。攻撃がちぐはぐだったり、スナップミスの誘発はスタジアムにいた熱狂的なファンのおかげでしょう。マクナイトのパントブロックはディフェンス命のジェッツの真骨頂でしたが、リーヴィスのインターセプトはロモの失投によるごっつぁん。
    アウェーでどこまで神通力を発揮できるか、楽しみでありながらちょっと不安です。
    まあ、ちょっと厳しめのコメントをしてしまいましたが、今日から社員証を首からぶらさげるストラップもジェッツものに戻して雰囲気を勝手に盛り上げてる次第です。

    1. JETS狂 より:

      いやいや、神がかり的なラッキー続きで、本来は負け試合でしたから酷評モノですよ。
      O#が爆発しない原因はなんといっても、デマーカスの存在。
      今までハイライトなどしかデマーカスを見た事なかったんですけど、ハンターが簡単にいなされ、ファーガソンまで圧力に負けるとは、今までJETSのOLの技量を見てるだけにバケモノぶりが分かりました。

      ファンのクラウドノイズは、おそらく試合前にバート・スコットが「ツィッターしてるヒマあったらクラウドノイズを出せ」という発言も手伝って、一層効果を上げたのでしょう。
      実際にカウボーイズのコミュニケーションを狂わせたのですから、この勝利にはファンの力もあります。

      シーズンが始まって、身の回りの小物もさりげなくグッズに変えると、気分もあがりますね。
      特にNFLファンなんて、日本じゃ隠れキリシタンぐらい どこに潜んでいるか分からないので、グッズを持ってる人をたまに見ると変に親近感が沸きますw。

      1. ダイスケ より:

        最後のニック・フォルクの出番で、テロップに「昨シーズンは50ヤード超を5回中2回成功」というデータが出て、解説者もコメントに困っていたのが印象的でした。
        「まあ、失敗してもオーバータイムになるだけだし」とテキトーなコメント。
        そもそもテキトーな実績の選手だから仕方ないかもしれません。
        しかし、他の強豪の場合、ああいった時間一杯使っての逃げ切りが「作戦完了」的な展開なのに対し、ジェッツだといつまでたっても「バクチに勝ちました」的な雰囲気となるのはなぜなのでしょうか。まあ、そればジェッツの魅力なのかもしれまんせんが。

        1. JETS狂 より:

          昨シーズンのテキサンズ戦、ブラウンズ戦、ライオンズ戦、コルツ戦と時間ギリギリ逆転勝利が多すぎるのが、JETSにそういう印象を与えるのでしょう。
          それにしても、フォークの今回のFGは素晴らしすぎました。今シーズンは安定感が出れば、周りの評価もガラっと変わりそうですね。

  5. takuya-ik より:

    仕事でオンラインの速報しか見れなかったですが、最後の2分ぐらいだけ近所のバー(営業が終わってたので窓の外から中のテレビを)で見ました。今朝のNYポストを見ても戦評は厳しい感じですが、それでも勝ったのはよしですかね。なんか強いのか弱いのかよくわからないところが最近のジェッツの魅力だとも思えるので、らしい試合だったと思います。来週見に行った後私は完全帰国するので、QBが誰だかよくわからないチーム?にはスカッと勝って欲しいものです。コロっと負けそうな気もしますが…。

    1. JETS狂 より:

      相変わらず強いのか弱いのかわからないチームなのが、応援しがいがある理由ですねw。
      それでも2年連続チャンピオンシップに行ったので、一応は強い部類でしょう。

      Week03からのアウェイ3連戦が非常に厳しいので、ジャガーさんには貯金を頂いておきたいものです。

  6. カゲ より:

    初めまして、Jets狂さんのHP楽しく拝見しております。
    今年もはらはらさせますね~本当に
    楽しみにしております。

    1. JETS狂 より:

      ご拝読、ありがとうございます。
      適当にゆるくやってますので、あまり期待せず今後ともよろしくお願いします。

      このまま普通には負けないだろうと、ミラクルに期待しながら観戦していたら、アリエナイ事が連発して勝っちゃいました。
      「開幕戦からこの展開か!!」ってツッコミどころ満載で、今シーズンも寿命が縮まりそうですw。

  7. ヨンチェス より:

    遅くなりましたが…勝利で飾りましたね!
    やりました!おめでとうございます〜

    おかげで今日は仕事頑張れてます(笑)

    しかし序盤のロモの好調さにはビックリ冷汗でしたが最後はロモでしたね。
    ジェッツもトムリンソンが良いので、もう少しランで攻めてほしかったです。
    博打キッカー(笑)
    思わずツイートしてしまいましたわ

    1. JETS狂 より:

      ロモの序盤の落ち着きはどこへやら。だが最後にはロモが出ちゃいましたね。
      クイックリリースとリードパスが優れているQBだと思うのですが、やはりメンタルが弱いようですね。
      フォークの最後のFGは,、なぜか確実に入ると信じてました。もう彼に距離は関係ないしw。

  8. tecmosb より:

    お疲れ様です。初戦からジェッツらしい勝利おめでとうございますw 先ほど試合みてお腹一杯になりました。サンチェスは電池の接触不良だと思います。

    1. JETS狂 より:

      コメントありがとうございます。
      生中継で見ると、お腹いっぱいどころかキリキリ痛みましたw。
      サンチェスのいつ爆発するか分からぬところは、成長していないと見るべきか、これがサンチェスと見るべきか難しいところです。
      次ぎは安心して見れる内容で、サクッと勝って欲しいですね。

コメントを残す