JETS狂のススメ:金哲彦の「体幹」ランニング

NFLイメージ NFLネタ以外に、個人的に体験したオススメを紹介する「JETS狂のススメの時間」です。

今回は「体幹」ランニングというランニング本なのですが、これは別に走らない人にもかなりオススメです。

この歳にして人間の体とは不思議で、方法しだいではスグに眠れる力を引き出せるんだなぁ、と感心しました。



[SPONSORED LINK]
以前にも、ここで神戸マラソンに参加することを表明しました。
で、ちょっと練習してるのですけど、しんどい事をしてるわりにタイムが上がらない上に、次の日は足が痛くなる。
「ああ、もはや年齢的に体が限界なのね。」と、思っていたのですが、知人よりこの本をススメられて一変しました。

この本に書かれていることは、「こう走れ」というのではなく、ほとんどが「体幹」と呼ばれる姿勢の話。
オールカラーで、解説も図解で分かりやすく、誰でも簡単に読める親切な構成になっています。

で、この本を読んで、書かれてる簡単なトレーニングを二日やっただけで、Wiiフィットのバランス年齢がいきなりコレまでのBESTを10歳以上も若返る
「21歳」
という信じられない記録がマジで出ました。ウソみたいな本当の話です。

加えて、ここに書かれてる姿勢の走り方というのが、爆発的にスピードがUPするも最初はかなり窮屈でツライです。
だが、何回かやって慣れてくるとコレまでのBESTタイムを上回る記録を楽に出せるようになりました。なおかつ、足が痛くならない。

学生の頃から体の柔軟性にことかいて、ストライドを広くとった走り方をしていたのが、逆に足に余計な負荷をかけていたようです。一回ヒザをやっちまいましたし。
大切なのは体の中心に体重をのせることだと、今更ながら知りました。そりゃ何やっても上手くイカンわ。

別に走らない人もちょっと体幹というものを知れば日常生活も変わりますし、「人間、やり方しだいでまだ伸びるのね」と、何か自信がつきます。

運動の秋にランニングしてみようと考えている方は「体幹」ランニングしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す