4連敗なんてありえねぇ!Week06

9991133-large-rs

手も5連敗阻止がかかってます。
3連敗しちまった我らがJETSは、なんとか連敗を阻止して勝率を5分にもどしたいところ。
しか~し、相手は4連敗ながらもBYEを挟んでリフレッシュしたライバルのイルカさん。

どっちが泥沼の連敗コースを抜けれるのか?互いにターニングポイントとなるマンデーナイトとなりました。

[SPONSORED LINK]
▼ドラフト3巡DT”ケンリック・エリス”デビューか?
DE”ロパティ・ピトトゥア”の出場が不透明なので、DC”マイク・ペティン”がドラフト3巡”ケンリック・エリス”をアクティブロースターに入れるかもしれない発言をしています。
“ケンリック・エリス”はレギュラーシーズン5試合をインアクティブに登録され、出場できない状態でした。よって今回が公式戦デビューとなります。

“ケンリック・エリス”はドラ1”モハメド・ウィルカーソン”より巨体でカレッジ時代にビーストという異名を付けられたDT。
巨漢から繰り出す超パワーでOLを粉砕してくれる事に期待です。

▼インジャリーリスト[2011/10/16:更新]

Name Position Injury Practice Status Game Status
MIA
Nolan Carroll CB Hamstring Limited Participation in Practice Questionable
Chris Clemons S Hamstring Limited Participation in Practice Questionable
Daniel Thomas RB Hamstring Limited Participation in Practice Questionable
Will Yeatman TE Shoulder Limited Participation in Practice Questionable
Vontae Davis CB Hamstring Full Participation in Practice Probable
Tony McDaniel DE Hand Full Participation in Practice Probable
Koa Misi LB Neck Full Participation in Practice Probable
NYJ
Ropati Pitoitua DE Knee Did Not Participate In Practice Out
Isaiah Trufant CB Hamstring Did Not Participate In Practice Out
Donald Strickland CB Concussion Limited Participation in Practice Out
Logan Payne WR Wrist Out (Definitely Will Not Play) Out
Nick Mangold C Ankle Limited Participation in Practice Questionable
Marquice Cole CB Hamstring Full Participation in Practice Probable
Marcus Dixon DT Shoulder Full Participation in Practice Probable
Garrett McIntyre LB Concussion Full Participation in Practice Probable
Tanner Purdum LS Low Back Full Participation in Practice Probable
Bart Scott LB Toe Full Participation in Practice Probable
Martin Tevaseu DT Low Back Full Participation in Practice Probable
LaDainian Tomlinson RB Calf Full Participation in Practice Probable
Muhammad Wilkerson DE Shoulder Full Participation in Practice Probable

→DE”ロパティ・ピトトゥア”が噂どうりOUT。ケンリック・エリスがとうとう出撃ですな。
マンゴールドはいまだ練習を制限しており全快ではない模様。BYEのWeek08までなんとか耐えて欲しいところです。
CB”ドナルド・ストリックランド”もOUTで、D#の層がどんどん薄くなっています。

▼どうなるドルフィンズ戦
ヘニーが負傷して、急きょ契約したのが元ドルフィンズの”セージ・ローゼンフェルム”。
しかし、現時点のデプスではQB”マット・ムーア”が先発となっております。

これが昨シーズンならば全く怖くないのですが、なんせランD#が崩壊してる状況では安心できません。
昨シーズンの堅守はランD#が優れていたからこそであり、パスを投げざる得ない展開に持ち込むと優秀なDBが生きていましたが、ランが出てしまうとDBの良さが生きません。
これはイーグルスにも言える事ですね。

ドルフィンズはQBに不安があり相手のランD#が弱いとなると、RB”レジー・ブッシュ”がいるだけに、ラン攻めで来ることはまず間違いないでしょう。
で、ランで釣ったところにWR”ブランドン・マーシャル”やWR”ブライアン・ハートライン”、WR”デボン・ベス”などWR陣にドカンと一発やられる可能性もあります。
TE”アンソニー・ファサーノ”も怖いところ。

本当に勝利の鍵を握るのはランD#です。ランD#さえ上手くいけばWeek02のジャガーズ戦のように、鬼守備が復活します。
そうすりゃ経験の浅いQBにパスラシュをかけてミスを誘発し、ターンオーバーを奪いまくって勝利できるでしょう。

O#はメイソンが抜けた影響が、どっちに転がるかですね。噂ではプレイブックを覚えるのが遅かったらしいので、ルーキーWR”ジェレミー・カーリー”がスロットに入ったほうが呼吸があって、パスO#が向上するかもしれません。

そしてなんといってもランO#の復活にも期待です。(毎週だな。)
先週はグリーンのランが80ydを超えました。ドルフィンズにはILB”カルロス・ダンスビー”がいますが、マンゴールドが復活しOLが安定した効果は今週も継続でしょう。
パスプロに関してもOLB”キャメロン・ウェイク”や、去年までJETSの”ジェイソン・テイラー”も怖くはない。(・・・と思う)

NFL JAPANでも報じられてますが、なにやらチーム状態が悪くて内乱が起こってます。
そりゃ3連敗すりゃ気分も悪くなるでしょう。ここで勝って勝率を5分に戻せば、全てが良い方向に転がるだけに負けられません。

今週の勝利への金言
とにかく盛り返すにはランD#なのよ
以上

[引用:NFL JAPAN]
3連敗中のニューヨーク・ジェッツでワイドレシーバー(WR)サントニオ・ホームズが攻撃ラインの不振を批判したことに、チームリーダー格のガード(G)ブランドン・ムーアが反発。逆にホームズを批判する展開になっている。

本来は物静かなタイプのムーアだが「ホームズはチームの全ポジションを査定する権利を持っているに違いない」と皮肉をぶつけ、「キャプテンともあろうも のがそんな物言いをするとは思わなかった。そんなキャプテンは見たことがない。批判めいたことを言ってもロッカールームの雰囲気を壊すだけで、何も生み出 しはしない」とホームズの態度に不快感を示した。

この件について、レックス・ライアンHCはホームズのコメントにも攻撃ラインにも問題はないと話しているが、ムーアは「俺はちゃんとやっているのに他の奴らが悪いんだ、という態度をとるのは自分勝手な人間だ」と断じるなど、チーム内の雰囲気はいいとは言えない状況だ。

  1. カゲ より:

    ついにケンリック・エリス出てきそうですか?
    暴れまわって欲しいっす~
    どんな勝ち方でもいいので、今週は連敗ストップですね。

    1. JETS狂 より:

      勝つからには圧勝でしょう。
      しかし近年、イルカには不覚をとり続けてるので、むっちゃ不安です。

  2. takuya-ik より:

    やっぱりランディフェンスですよね。ホームズは文句も言ってますけど、オフェンスラインは良くなってるしパッツ戦のオフェンスはその前の試合に比べれば良かったと思うので(というかその前が悪すぎでしたけど)
    チーム内で色々意見が出てくるのも当然と言えば当然ですが、ここでライアンがうまくまとめてbounce back出来るかどうか。ビルズとパッツを追い抜くためにもドルフィンズにはここで引導渡しておかないとというか、負けたら結構背中が遠くなる正念場ですよね?

    1. JETS狂 より:

      パッツ戦も正念場でしたが、ここも正念場中の正念場ですね。勝率を5割に戻しておかないと、ヤバイでしょう。
      今のJETSはD#はダメだし、O#も乗らないし、いい所がないです。
      ランD#さえ復活すれば、少々O#が乗らなくてもサンチェスが爆発するまで耐えれるので、そういう意味でも重要なターニングポイントになるでしょう。

      とにかく何でもいいから勝ってくれ!!!

コメントを残す