今週のAFC東:Week10

09000d5d823d8ced_gallery_600-rs

夢再び
我らがJETSはビルズに勝利し、地区優勝への希望を繋ぎました。
そして怨敵ペイトリオッツの対戦相手は先週、敗戦したスティーラーズに続きまたも近年のSB王者ジャイアンツ。

しかもパッツにとっては前人未踏のパーフェクトシーズン(16試合制)を試合時間残りわずかで逆転され、ぶち壊された因縁の相手。
果たしてパッツのリベンジは成功するのか?

この試合のラストには、またも壮絶な展開が待っていた!!

[SPONSORED LINK]
▼ペイトリオッツ 20-24 ジャイアンツ
序盤は両者のD#が冴えわたり、前半は0-0という意外に低調な展開。
だが、後半に一気に試合が動く。ジャイアンツはブレイディからINTを奪いFGで先制。さらにブレイディからファンブルロストを誘発し、このチャンスにRB”ブランドン・ジェイコブス”のTDランで 0-10とリードを広げる。

パッツがこのまま負けるハズもなく、まずFGで3点を返す。
ここから猛反撃開始かと思ったら、ハロウィンパーティーで痴漢容疑で捕まったナデルマン・・・・、じゃなくてエデルマンがパントリターンでファンブルし、これをジャイアンツに奪われ最悪の展開。
だが、ここはCB”アーリントン”がエンドゾーンでINTして、エデルマンのミスを帳消しにする。

第4Qに入りやっとブレイディはウェルカーへのロングパスを通し、TE”アーロン・ヘルナンデス”へのTDパスを決めて同点。続いてFGも決めて13-10と逆転に成功。

だが先ほどINTで窮地を救ったアーリントンがパスインターフェアランスをやらかして、ジャイアンツに敵陣に進まれる。
このチャンスにイーライはマニンガムへのTDパスをヒットさせ、ジャイアンツがまたも逆転。13-17。

残り3分からパッツ逆転勝利の望みを託したドライブ。TE”ロブ・グロンコウスキー”へのパスでエンドゾーン手前まで進んで、最後はまたもグロンコウスキーへTDパスをヒット!!!!残り1:36秒で逆転に成功する。20-17。

これでパッツが勝ったと思ったが、パッツD#陣はまたも痛恨のパスインターフェアランスをやってしまい、敵陣1ydという最悪のポジションを与えてしまう。イーライがこのチャンスを逃すハズも無くTDパスをヒットし、試合終了19秒前に大逆転をやってのけました。

SB同様にまたもジャイアンツに試合終了間際に逆転負けを喫したパッツは、なんと2連敗。パッツの2連敗っていつぶりだ!?

▼ドルフィンズ 31-3 チーフス
7連敗のドルフィンズが初勝利。しかも相手は4連勝でノリノリのチーフス相手にTDを決めさせない圧勝だから驚いた。

ドルフィンズはパスを軸に置いたオフェンスを展開し、INT数が多いハズのチーフスD#を圧倒。QB”マット・ムーア”が冴えわたり、それにレシーバーも同調する形で3TDを記録。
ランO#中心で来ると考えていたチーフスD#の思惑がハズれたようで、D#が崩壊したようです。

またドルフィンズD#はキャッセルにそこそこパスを通されるものの、5サックを決めて好調。
結果的にはFG1本しか許さない堅守を見せました。

ちなみにコルツはまたも負けたので、来年のドラ1をめぐるケツレースはコルツがリードです。
ライオンズも16連敗した翌年のドラフトでQB”マシュー・スタッフォード”を手に入れたし、こりゃ16連敗の不名誉よりもドラ1を取る方が大事かも。

▼今週のAFC東
1位:ペイトリオッツ 5勝
2位:JETS 5勝
3位:ビルズ 5勝
4位:ドルフィンズ 1勝
→JETS勝利かつビルズ&ペイトリオッツの敗北で、勝率が3チーム並びました。
タイブレークの条件でビルズが首位から3位に一気に転落。もはや1週先は闇のデッドレース。
AFC東だけでなくAFC南を除くAFC3地区で同じ現象が発生し、どこも首位なんて砂の城のようにモロい状態です。

▼Week10
・ジェッツ vs ペイトリオッツ
この状況で怨敵ペイトリオッツと2度目の対戦。
昨年もこのぐらいの週に首位決戦だと盛り上がった挙句に3-45でボロッボロに負けましたが、あの時とは状況が全く違う。今回はS”ジム・レナード”がおり、D#もO#も上り調子。
一方、パッツはD#に補強のアテが無いのにCBはおろか、最新のニュースではDT”ヘインズ・ワース”もカットしたとの事。
今度こそもらった!AFC東首位!!!

・ビルズ vs カウボーイズ
ビルズはカウボーイズと対戦。ジェッツとパッツが勝利してる相手だけにビルズは勝っておきたいがK”ライアン・リンデル”が負傷したという悪いニュースが。一方カウボーイズにもWR”マイルズ・オースティン”が右足を負傷し当分欠場するというニュースが流れております。
両者とも首位を追撃するために負けられぬ状況。頑張れカウボーイズ!!

・ドルフィンズ vs レッドスキンズ
ドルフィンズは不調のレッドスキンズと対戦。
Week09の調子だと勝てる見込みは大きいのですが、焼け石に水の勝利よりも来年のドラフトを考えた方が得策な気もしますし、複雑な心境でしょうな。。。

コメントを残す