倒せ神の子、ブロンコス戦

曜(現地)に試合するのはヤメて
パッツに敗戦し、首位への道が一気に遠のきました。
とにかく首位を取るにも、厳しいワイルドカード争いに勝つにしても、残りの全試合を勝ち続けるしか道はありません。
後半のスケジュールはジャイアンツを除いて、比較的勝率が低いチームばかりなのですが、油断は禁物。
現地木曜という短い間隔で敗戦の傷がいえぬまま、次はブロンコスと対戦です。

昨シーズンはWeek06で対戦。JETSは敗北寸前で、サンチェスがヤケクソのヘイルメイリーを投げたら、それがインターフェアランスとなり、エンドゾーン手前まで一気にワープして逆転TDを決めたという、奇跡的な逆転勝利を収めました。

その時の対戦では、途中出場のティーボウにTDランを決められますが、今回は先発としてJETSの前に立ちふさがります。

[SPONSORED LINK] ▼インジャリーリスト

NYJ
Jeremy Kerley WR Knee Did Not Participate In Practice Out
Shawn Nelson TE Illness Did Not Participate In Practice Out
LaDainian Tomlinson RB Knee Did Not Participate In Practice Out
Brodney Pool S Knee Out (Definitely Will Not Play) Out
Plaxico Burress WR Low Back Full Participation in Practice Probable
Mike Devito DT Knee Full Participation in Practice Probable
Marcus Dixon DT Shoulder Full Participation in Practice Probable
Kenrick Ellis DT Ankle Full Participation in Practice Probable
David Harris LB Ankle Full Participation in Practice Probable
Santonio Holmes WR Foot Full Participation in Practice Probable
Nick Mangold C Ankle Full Participation in Practice Probable
Joshua Mauga LB Low Back Full Participation in Practice Probable
Joe McKnight RB Toe Full Participation in Practice Probable
Calvin Pace LB Groin Full Participation in Practice Probable
Darrelle Revis CB Knee Full Participation in Practice Probable
Matt Slauson G Ankle Full Participation in Practice Probable
Isaiah Trufant CB Hamstring Full Participation in Practice Probable
Patrick Turner WR Kidney Full Participation in Practice Probable
DEN
Knowshon Moreno RB Knee Out (Definitely Will Not Play) Out
Willis McGahee RB Hamstring Limited Participation in Practice Questionable
Ryan Clady T Knee Full Participation in Practice Probable
Chris Clark T Knee Full Participation in Practice Probable
Julius Thomas TE Ankle Full Participation in Practice Probable
Cassius Vaughn CB Hamstring Full Participation in Practice Probable
Wesley Woodyard LB Knee Full Participation in Practice Probable
Brian Dawkins S Ankle Limited Participation in Practice Probable

→( ̄Д ̄;;
トムリンソンとカーリーがOUT!??不振のO#にこの攻撃力の低下はヤバイです。

だが、ブロンコスもRB”ノーション・モレノ”がOUT。地上戦を展開したいブロンコスにとってはこれは大きな痛手です。
地上戦を得意とする両者が、RBを欠いてどのような戦術を立てるのか?

▼どうなるブロンコス戦
ろくに調べてないので雑感でレビューです。
記事やツィッターを見てるとティーボウはとんでもなくコントロールが悪いとの事。
しかし、彼が先発についてから3勝1敗と成績を伸ばしたのは、神のご加護ではなく恐るべき身体能力のおかげです。
とにかくスクランブルしたら、タックルをいなしまくってロングゲインします。Week09ではQBで史上16人目の100ydランを記録。

JETSは昨シーズンのPOで、カバー重視のD#によってコルツとペイトリオッツに連勝しましたが、スティーラーズに負けたのはロスリスバーガーのスクランブルに対応できなかった事が、敗因の1つでした。
今シーズンはこの手のQBと対戦してませんし、JETSが苦手とするスタイルと言ってもいいでしょう。

しかし、このスタイルに対してリーヴィスが「そんなスタイルじゃ、NFLに長くは居れない」と口激。
JETSのD#の最大の課題はやはり、このスクランブル封じ。ブルネルを仮想ティーボウとして練習しており、対策はバッチリのようです。

ブロンコスO#もティーボウのスタイルに合わせるプレーコールを取ってるようですが、JETSのランD#は好調ですしRB”マゲイヒー”とティーボウのランを止めて、グラウンドアタックを封じれば勝利はぐっと近づくハズ。

問題は先週不発のO#。パッツの”アンドレ・カーター”に4.5サックも許しただけに、ルーキートップの9サックを記録しているOLB”ボン・ミラー”をいかに止めるかが課題です。先週は抜かれまくったファーガソンの復調と、的をしぼらせない工夫あるプレーコールに期待です。

トムリンソンがOUTということはマクナイトの出番が増えるはず。先週はパント処理のミスをやってしまいましたが、それを除けば彼の平均リターン36ydはリーグ1位かつ、先週も数回1stDownを取るのに貢献して良いパフォーマンスを見せております。
今回こそランでリズムを作って、サンチェスを助ける展開が望ましいですね。

今週の勝利への金言
フィールドで女とイチャつくヤツは、ボコボコにして恥をかかせてあげなさい。∑(゜ Д゜)

[引用:NFL JAPAN]
先週のNFLでは、タッチダウンを決めたバッファロー・ビルズのWRデビッド・ネルソンが、対戦相手だったダラス・カウボーイズのチアリーダーを務める恋人へ記念ボールを手渡して話題になった。そして今週の主役は、デンバー・ブロンコスのWRエリック・デッカーだ。

デッカーのブロンコスは現地17日にニューヨーク・ジェッツと対戦するが、そのハーフタイムショーに出演するカントリー歌手ジェシー・ジェイムスさんがデッカーの恋人なのだ。このことについて聞かれたデッカーは「誰がハーフタイムショーをやるんだい?美人なの?」ととぼけつつも「とてもエキサイトするね。コーチ(ジョン・フォックスHC)には言わないでくれよ」とまんざらでもなさそうだった。

ちなみにデッカーは、ネルソンのようにTDを決めても恋人と抱き合うわけにはいかなそうだ。「彼女は特別室で見ているだろうからね。俺が壁を登っていくわけにもいかないし。ボールを投げいれてみようかな」

  1. YM5 より:

    アンチブロンコスながらブロンコスファンのお宅でカレッジについて一晩(正確には深夜1:00まで)カレッジに付いて語り明かしたカレッジジャンキーでございます。(スパイ「?」ともいう)

    16年来のイーグルスファンではありますが、AFCではJETSを同じくらい長く応援しております。(理由は、ユニフォームが緑だから)
    そのお陰であわやドルフィンズファンになり掛けたりもしましたが、僕の過去はいいとして、相手から仕入れた情報では、DENはT坊のランでごり押しで来ると予想されます。

    ランはともかく、パスはあれなので、投げさせれば勝ちでしょう。

    敵ながら、JAXにいた懐かしのマット・ジョーンズみたいにQBでは使えないからWRで使う、もしくはブラッド・スミスみたいにワイルドキャットで使う方が賢いと思います。

    とはいえ、ランを出されたら……無残な負けが待っているかもしれませんね。

    試合まであと6時間40分。

    さあ、完勝or完敗しかないであろうTNFはどうなるでしょうか。

    1. JETS狂 より:

      ゴリ押しで来ると分かっていても、強引に突破できる能力がやっかいですね。
      策を立ててもチー坊のフィジカルとアジリティの前には通用しないかもしれません。先制してパスを投げざる得ない展開に持っていくのが理想的ですが、どうなることやら。
      O#が信用できんので、ターンオーバー奪いまくって圧勝してくれる事に期待するのみです。

コメントを残す