はい上がれ!チーフス戦

L.T vs T.J
我らがJETSは、7勝ということで一応PO戦線に並んでおりますが、状況はかなり悪い。
パッツが残り4試合の半分以上を落とす訳がないので、地区優勝は無理。
PO戦線に並ぶチームの多くに直接対決で負けてるので、それらより1勝抜けねばPOには行けないでしょう。

次の相手はチーフス。かつてJETSのランを支えた”トーマス・ジョーンズ”が在籍しております。

ジョーンズは2009シーズンに1402ydを獲得する活躍でJETSのPO進出に大きく貢献しました。しかし、ロースターボーナスやチーム戦略などの関係で、理不尽にもJETSをカットされました。
ジョーンズはインタビューで「私はJETSを去りたくなかった」と言っておりましたし、リーヴィス等のチームメイトも「彼が去らない事を願っていた。」とコメントし、慕われる存在でした。

[SPONSORED LINK] ▼インジャリーリスト

Name Position Injury Practice Status Game Status
KC
Kyle Orton QB right Finger Limited Participation in Practice Doubtful
Jovan Belcher LB Shoulder Full Participation in Practice Questionable
Demorrio Williams LB Groin Full Participation in Practice Questionable
Wallace Gilberry DE Chest Limited Participation in Practice Probable
Casey Wiegmann C Finger Limited Participation in Practice Probable
NYJ
Mike Devito DT Knee Did Not Participate In Practice Doubtful
Brandon Moore G Hip Did Not Participate In Practice Questionable
Marcus Dixon DT Hip Limited Participation in Practice Questionable
Joe McKnight RB Elbow Limited Participation in Practice Questionable
Vladimir Ducasse T Knee Full Participation in Practice Probable
Shonn Greene RB Rib Full Participation in Practice Probable
David Harris LB Ankle Full Participation in Practice Probable
Jeremy Kerley KR Knee Full Participation in Practice Probable
Ellis Lankster CB Low Back Full Participation in Practice Probable
Nick Mangold C Ankle Full Participation in Practice Probable
Calvin Pace LB Groin Full Participation in Practice Probable
Tanner Purdum LS Low Back Full Participation in Practice Probable
Matt Slauson G Knee Full Participation in Practice Probable
LaDainian Tomlinson RB Knee Full Participation in Practice Probable
Muhammad Wilkerson DE Shoulder Full Participation in Practice Probable
Eric Smith S Knee Limited Participation in Practice Probable

→チーフスは仕入れたばかりのオートンが1球投げただけで壊れました。「クレメンスを雇えよ」と思ってしまいますが、今回もパルコが頑張ります。
JETSは先週OUTのDT”マイク・デビト”がまだ出場は難しい状況。 マクナイトはシーズンアウトは避けれましたが、Questionable。LTの状態が心配でしたが、大丈夫なようです。

▼どうなるチーフス戦。
元からよその地区には疎いので、チーフス情報は薄いです。なので一般的な情報のおさらい。

チーフスは昨シーズン、PO出場を牽引したRB”ジャマール・チャールズ”がWeek02で左膝のじん帯断裂でシーズンアウト。

さらにQB”マット・キャッセル”がWeek10のブロンコス戦で負傷しシーズンアウト。
バックアップの”タイラー・パルコ”が代役をつとめるも連敗。そしてブロンコスをカットされた”カイル・オートン”を獲得するも、Week13のベアーズ戦の第2Qに出てきて1球投げただけで負傷して、結局パルコが最後まで投げ続けて、カトラーが抜けたベアーズに何とか勝利し、4連敗から脱出しました。

現在、5勝でAFC西3位。だが首位のブロンコスとレイダースが7勝で、Week16とWeek17で直接対決があるので、地区優勝は射程距離にあります。(ただWeek15は不幸な事にパッカーズw)

チーフスにとっても望みをつなぐ大事な戦いなので、激戦となるでしょう。
とはいっても相手はパルコ。先週ベアーズ戦はカトラーの代役の”カリブ・ヘニー”の3INTとRB”マット・フォルテ”の負傷でO#力が無くなったおかげで勝ったようなもので、彼自身のパフォーマンスはそんなに良くないでしょう。(というかOLに問題あるのかな?)

RB”トーマス・ジョーンズ”はかつてほどのパフォーマンスはなく、ジョーンズよりもベアーズ戦でも活躍したRB”デクスター・マクラスター”を警戒です。こいつを止めて、パルコを追い詰めれば、いつものようにD#に問題ないでしょう。
前回みたいに序盤にランで不覚を取らないように気をつけるべし。

問題はO#とST。
カトラー不在とはいえ、先週は7サック3INTを記録したチーフスD#陣は無視できません。
特に3サックを決めたOLB”ジャスティン・ヒューストン”が恐ろしい。
ブロンコス戦でもルーキー”ボン・ミラー”にヤラレタだけにルーキーパスラッシャーはトラウマです。

レイブンズやブロンコスなどD#が強いチームには負ける傾向があるので、チーフス戦もランで組み立て、ムリ投げを避けて、ターンオーバー無しで攻めたいところ。ミスしなけりゃチャンスは必ず生まれます。

当然、毎回ファンブルするSTも今回はターンオーバー無しで行きたいものです。

今週の勝利への金言
本当にSTのファンブルは一番ヘコむからやめて(TωT)
以上

  1. カゲ より:

    KCは本当に強いか弱いか?なチームですよね~
    JETSも同じか?

    1. JETS狂 より:

      微妙ですよね。QBがいない分、JETSが有利だと思いますが、アメフトは守備が得点できるので、本当にターンオーバーが怖いです。
      堅実にやれば勝てると思いますが、どうなることやら・・・

コメントを残す