伝説越え!ドリュー・ブリーズがシーズンパス獲得ヤード記録を更新

nfl_a_brees2_cr_576-rs

ご存知のとうり、セインツQB”ドリュー・ブリーズ”が、2011シーズンWeek16ファルコンズ戦にて、28年ぶりに伝説のQB”ダン・マリーノ”の5083ydを超える、5087ydという1シーズンパス獲得ヤード新記録を樹立しました。

その瞬間をどうぞ。

[SPONSORED LINK]
http://www.youtube.com/watch?v=yqPvvoLf4rI
→おめでとう!!ブリーズ!!ヽ(*・ ω・)人(・ω・*)ノ
新記録樹立の瞬間がTDパスというのが、何とも心憎い演出ですな。
プレーオフではGBとのリベンジマッチに期待がかかりますね。

▼おまけ:超アクロバットTD
Week16のビッグプレイといえばベンガルズWR”ジェローム・シンプソン”のTDも話題になりました。
タックルに来た相手を飛び越えると同時に1回転して着地してTDという、信じられぬプレイがファンの度肝をぬきました。

本人いわく、意図してやったわけじゃなくて、タックルされるのがイヤだから、全力で飛んだら1回転してしまったとの事。もちろん、1回転して着地したのは初めての事で、やった本人も驚いているようです。
スポーツ大国アメリカの人気No1スポーツとは、信じられぬ運動神経の持ち主が集まるところだと改めて痛感しました。
http://www.youtube.com/watch?v=CtaDy_Y9kNI

コメントを残す