死闘を勝ち抜いた12チームよ!デテクイヤ!!(AFC)

nfl_afc_preview2_576

JETSはおりませぬ
我らがJETSはプレーオフ目前にまで行きつつも痛恨の3連敗で敗退。
今回は勝手に応援チームを作って客観的に楽しみましょ。

今シーズンは常連であるコルツがいない上にAFC北から3チームが進出するという、これまでと違う空気をかもし出しております。
ちなみに個人的にティーボウのブロンコスを応援してます。彼がもしSBを制覇したら、もはや神ですよ。

では恒例の独断と偏見のプレーオフ出場チーム紹介、まずはAFC編です。

[SPONSORED LINK]
り越えろ!鬼門のジレットスタジアム
・第1シード:ニューイングランド・ペイトリオッツ
ベテラン獲得に失敗しようが、DBがいなくなろうが関係なし。
ブレイディ&ベリチックが居る限り、沈まぬ太陽であるペイトリオッツがまたも第1シードで進出。

しかし近年のプレーオフではホームであるはずのジレットスタジアムで2年連続敗退。
今シーズンこそSBに進出し、ブレイディは4つ目のSBリング獲得なるか。

ラッコそろそろ満期ですよ
・第2シード:ボルティモア・レイブンズ
もはやプレーオフの常連で、ルーキーイヤーから4回連続でプレーオフ出場となるQB”ジョー・フラッコ”。今回は第2シードで下位シードを迎え撃つ。
1試合毎に好不調が激しいところがあるが、今回こそ届くかスーパーボウル!?

ーム史上初のプレーオフ進出
・第3シード:ヒューストン・テキサンズ
リーグで一番新しいチームだけにチーム作りに苦しみ続け、とうとう期は熟した。
戦力も充実しコルツの不振も手伝って、とうとう念願の地区優勝を手にする。

だが、チームを牽引してきたQB”マット・ショーブ”がシーズンアウト。そしてバックアップのイエーツもWeek17で負傷しQBに不安が残るが、ここまで来たからには勝つしかない!

に愛された男、プレーオフに降臨
・第4シード:デンバー・ブロンコス
チーム不振のためにとうとう神の子ティーボウを投入したブロンコスは連勝を重ね、最後は勝たずともライバルの不振で地区優勝を手にする。
ティーボウ自身のQBとしての能力は低いものの、持ち前の身体能力と第4Qになるとパフォーマンスが上がる「ティーボウタイム」、そしてライバルチームの勝敗すら動かす「奇跡」を武器にプレーオフに嵐を巻き起こす。

の軍団、再発進
・第5シード:ピッツバーグ・スティーラーズ
昨シーズンはスーパーボウルで破れたものの、鉄の軍団は健在。今回はワイルドカードから登場となるが、優勝候補に揺るぎはなし。
しかしながら、QB”ベン・ロスリスバーガー”が捻挫から復帰するも、RB”ラシャード・メンデンホール”がWeek17のブラウンズ戦にて右ひざのじん帯断裂でシーズンアウトと最悪な状況。
ロスリスバーガーをシーズンアウト寸前に追い込んだのもブラウンズでしたし、スティーラーズファンはブラウンズには相当頭にきているでしょうな。(´д`lll)

たな牙を手に入れた北の虎
・第6シード:シンシナティ・ベンガルズ
最悪なシーズンで終わってマービン・ルイスHCの解任話が出ると、なぜか次のシーズンは強くなりプレーオフに行く不思議チームのベンガルズ。
チームの顔であったQB”カーソン・パーマー”&WR”チャド・オチョシンコ”から、ドラフトで獲得したQB”アンディ・ダルトン”&WR”A.J・グリーン”を起用するという、ホットラインを丸々入れ替える人事が当たり、最後は運も味方して第6シードから進出。
もしやルーキーコンビがスーパーボウル制覇しちゃうのか?

  1. ダイスケ より:

    スティーラーズのメンデンホールがアウトとは、やはりティーボウには神がついている気がします。とはいえ、スティーラーズの守備を攻略しなきゃいけないのでどうするのか見もの。ヘナチョコパスを見せ玉に自らランで特攻、かとは思うのですが、そろそろ怪我をしないか心配です。

    勝ち上がりは、まあ、シード通り、本命ペイトリオッツ、対抗レイブンズという気がします。

    当地のコメディ番組、「サタデーナイトライブ」でティーボウとチームメイトのいるロッカールームにキリストが挨拶にやってくるというハチャメチャなコントをやってました。
    パッツ戦の前というタイミングでの放映ってこともありましたが、
    キリストの「今度の週末はどこと当たるんだ?」という質問に対し、
    ティーボウが「ペイトリオッツなんですけど」と回答すると、
    キリストが「あぁ、そいつはシンドい。俺は神の子だが、トム・ブレイディは親戚筋かもしれん。ちなみにべリチェックは悪魔の化身だ。」というくらい、ブレイディは格上の選手と見られてるんだなぁ、と。

    1. JETS狂 より:

      ティーボウは神頼みですけど、ブレイディは実力が神がかっているという違いがありますね。
      チームメイトも神ではなくブレイディを信じているから、折れないという雰囲気があります。ちなみにベリチックは化身でなく悪魔そのものですね。
      個人的にやはりティーボウがスティーラーズ相手にどこまでやるのか興味深いです。
      (メンデンホールのアウトも神の力?)

コメントを残す