2012年1月22日の放談

明日の朝は皆さんお待ちかねのチャンピオンシップである。当然、私は5時に起きます。
しっかし、昨年まで2年連続でJETSがチャンピオンシップに行っちゃただけに、何か今シーズンは早めに気が抜けたせいかバランスを失って、私は完全にオフってます。

[SPONSORED LINK]
NFLはLIVEで当然見るとして、年末年始のテレビや、今クールから始まったドラマの録画が溜まってて、ドラマが放送される前日に前回の放送を見ているような状況。
なんと年末の「ガキの使い」をまだ途中までしか見れていなく、今クール1番の期待のドラマ「運命の人」の初回もさっき見たばかりです。

やっぱ山崎豊子のドラマは期待どうり面白いですね。この作家は「白い巨塔」「華麗なる一族」「不毛地帯」「沈まぬ太陽」など、全部違う職業がメインとなる話なのに、時代背景に合わせて仕事に命をかける人の葛藤やドロドロが楽しいですな。
今回の職業は「政治部の新聞記者」という事で、主人公のモックンが庶民をだます政治を悪の暴く正義の新聞記者ですが、正義感の強さのために国会内部の極秘資料に手を出して記事にしちゃったから、エライ目に合うという話です。

毎クール初回をチラ見して、どのドラマを続けて見ようか決めてますが、先に録画を見てるうちの奥さん曰く、今クールは豊作だとか。
意外と期待値の低い向井理の「ハングリー」は、料理シーンがおいしそうで、内容の軽さとNHKの朝ドラ「てっぱん」の瀧本美織が出てる所で見続けれそうな感じです。
(月9は未だ見ておらず)

ということで、今後もどうでもいいことを「放談」としてのっけるので、覚悟しといてください。(何を?(´・ω・`))

コメントを残す