【速報】カーティス・マーティン殿堂入り

昨年もNFL Hall of Famers(殿堂入り)にノミネートされるも、マーシャル・ホークに負けて逃してしまった元JETSのRB”カーティス・マーティン”。

やっぱりSBリング持ってないと殿堂入りは難しいと思い、今シーズンのHOFも期待していませんでしたが、彼の名前が発表されました。

おめでとう!!マーティン!!!
ヽ(*・ ω・)人(・ω・*)ノ

[SPONSORED LINK]

 

▼カーティス・マーティン(Curtis Martin)
消耗の激しいRBというポジションながら11年もNFL在籍した鉄人的なRB。
1995年にペイトリオッツにドラフト3巡で入団。ルーキーながら1487ydを走って新人王を獲得し、プロボウルにも選出。そのシーズンにペイトリオッツはスーパーボウル31に出場しますが、ファーブ率いるパッカーズに敗れます。

1997年にFAとなったマーティンは6年3600万ドルでJETSに移籍。
毎年1000yd以上を稼いで、プロボウルにも3回選ばれますが2005年に膝を負傷してシーズンアウト。2006年も11月に膝の負傷でシーズンアウトし、2007年に引退を発表しました。
マーティンは通算ラン14101ydを稼いで、これはNFLラン獲得記録の4位になります。

スタイルとしては、”トーマス・ジョーンズ”(現チーフス)に似てて、華麗というよりタフとパワー主体のゴリ押しですね。
なにわともあれ、パッツvsジャイアンツというどっちが勝ってもJETSにとっちゃ微妙なスーパーボウル直前に、JETSから明るいニュースが飛び出してめでたいです。

  1. カゲ より:

    カーティス・マーティンは大好きな選手だったので、嬉しいです。
    久々の(元)jets関連のいいニュースですな~。
    晩年のボロボロでも突き進むランが好きでした。

    1. JETS狂 より:

      実は私、真剣にNFL見出してギリギリ見てるか見てないかのNFL暦です。
      復帰したペニントンがプレーオフでパッツと対戦して敗れる。その前のボロボロ年くらいから見てた気がするのですが、印象が薄いです。
      マーティンの流れがあって、トーマス・ジョーンズ、ショーン・グリーンとゴリ押し系が伝統技となっているので、良くも悪くもこの流れはしばらく継続してほしいですね。
      スパラノがJETSでどのようなO#を敷くのかはわかりませんが。

コメントを残す