2012年02月28日放談:炎上

こんばんわ。放談のお時間です。
今、G+で再放送していたWeek5のパッツvsJETSの録画を見ながら書いてます。やはりシーズンが終わったばかりですが、もう開幕が待ち遠しいですね。
日を置いて見ると試合の印象って変わるもので、私の思い出よりナイスな試合をしています。

いま、ブレイディに4回目のサックが決まってJETSがノリノリです。まぁ負けるんですけどね。 (´д`lll)

[SPONSORED LINK]
趣味で勝手にブログをやってるとはいえ、人に見られてナンボですのでネットでのマナー、いわゆるネチケってやつには気を付けています。
こればかりは、どう気をつけてもスポーツサイトですので、ひいきチームとライバルの関係性から表現が荒れるときもあり、人を不快にさせるケースもあります。

かつてイーグルスファンを怒らせた事があり、自分と読者の視点の違いを学び、大変勉強になりました。

で、今回言いたいことは、もしも炎上したときの対応という話です。

ご存知、「炎上」とは不意な発言が元でブログに鬼のような批判コメントが続いて止まらない状態を言います。
本人はそんなつもりじゃ無かったのに、発言の内容が特定の人を傷つけたり批判しているようにとらえられ、多数の書き込み、あるいは誹謗中傷などの発言が殺到して荒らされることです。
対応できずにそのサイト自体が閉鎖してしまうなどの状態に陥る事も少なくありません。

アメフト関連で炎上したといえば、河口さんのブログ
詳細な内容は忘れましたが、サッカー女子日本代表「なでしこ」に対して、批判的な発言をしたことがきっかけでした。
その後は何を書いても、コメントに「謝罪しろ」や罵詈雑言が並ぶばかりで、そんなコメントが1000近く書き込まれる時もありました。
今でもコメント数は減ったものの、「謝罪しろ」ってコメントが書き込まれております。

河口さんも無視しているかと思いきや、途中に「コメントに目を通してる」などの記事を入れたり、荒しの対応に失敗している感がありますね。

そして、最近こんな記事を見ました。
「ジャンプ漫画家うすた京介 「パチンコ屋なんかこの世から無くなればいいのに」」

ツィッター上でジャンプで漫画を書いていた人気漫画家がパチンコを批判。最初はその発言に対する問いにも返答もしていたのですが、炎上になる空気を察するや否や、「炎上しそうで怖いな …消していい?」と断った上で、自ら発言の一部を削除し、最後には閲覧できない状態にしました。

炎上の手前である事を感じとり、一方的に発言を削除せず、有名人であるのにコメントを消す許可を求めるという対応の流れに、頭の良さと謙虚さが見えました。

ネット上のみならずリアルでも、誰しもその時の気分で誤った発言をすることもあります。しかし、その後の対応が重要なわけですね。

(何か最初に書こうと思った事からだんだん炎上を気にしだして、論点がズレて、オチが当たり前の事を言ってるだけになってしまった。。。。(´・ω・`) )

  1. duke13 より:

    僕のblogなんかもしかしたらベアーズファンが見たら相当気を悪くするかもしれないですが。。
    難しいもんなんですねぇ。。。
    例えそのチームが嫌い(というかライバル視してるだけ)でも 、
    そのチームの「ファン」は、同じNFLファンとして仲間という意識が働きますから、
    怒らせてしまうのは本意じゃ無いですよね。。
    いや、勉強になりました。。僕も気を付けます。。

    1. JETS狂 より:

      ファンをなめてはイケナイです。ライバルでも敬意を持ってネタにしなくてはいけません。
      とか言いつつ、昔の記事を見てると「イルカ狩り」とか「ビルズ臭」とかヒドイなぁ。。(´д`lll)
      まぁ、ほどほどにという事です。。

コメントを残す