2012年3月15日放談:FAですね

こんばんわ。放談の時間です。
実はカゼを引いて今日は1日中、家にいました。病床にて一応FA情報をチェックすべく、[ツィチャット#FreeAgent」 で、リアルタイムで動向を確認しておりました。
前回、カゼを引いたときは、病床でスティーラーズvsブラウンズを見ていて、ベンの足がやられる瞬間をLIVEで見れました。病気するなら、シーズン中の試合のある日に限ります。

次々と契約が決まる一方で、JETSにほとんど動きなし。というか、AFC東事態が静かですね。
マリオ騒動が終わるまでビルズは次の手を打てないだろうし、MIAも一応、兄者レースに参加中の身で動きがとりづらいんでしょう。ソリアイとの再契約などは動きはありますが、ヨソから大物が来る気配はありません。 

パッツにいたっては静かすぎる。不気味です。錬金術のようにPICを増やしまくったドラフトで、全てまかなう気なのでしょうか。

※※チャリティーオークションは16日金曜まで、やってます。↓
デンバー・ブロンコス RBテレル・デービス スーパーボウルMVP 直筆サイン入りジャージ
 

[SPONSORED LINK] ▼ 
CBS SPORTS.com というサイトで、非常に見やすいFA大物TOP100の移籍先一覧が掲載されております。
 参照:CBS SPORTS.com 2012 NFL Free Agents
→これをざっと見ていくと「JETSのニーズの残りモノは誰かなぁ~」っと、狙いどころがよくわかります。

そして「S」を見ているとなんと43位に2011シーズン開幕前にJETSからジャガーズへトレードした”ドワイト・ローリー”の名前が!!既にジャガーズと4年も契約を延長しております。
Sが不足してるのに、出した選手がヨソで長期契約を獲得していると、やりきれんですね。。というか、CBじゃなかったのか??

ローリーの本職はCBだったのですが、2010シーズンにS”ジム・レナード”がシーズン・アウトした時に、不足しているSの穴を埋めてました。
その経験から実はS向きだと判断されジャガースでSとして登録され、これが当たってFA解禁直後に4年契約を結ぶようなレベルに行ったみたいです。まぁチームにもFITしたんでしょうね。

表を見ていると気づいた方もいると思いますが、JETSからは既に契約したパウア1人しかいないんですよ。トムリンソンも、バレスも、レナードすら100位以下のようです。
トムリンソンは引退を考えている、バレスは問題児、レナードはシーズンアウトからニュースが無い。 とはいえ、ろくに活躍しなかったモスが54位にいるのに、それは無いんじゃないの?
こういう時にJETSって嫌らわれてるなぁ、と感じます。(T_T)

  1. カゲ より:

    我らがjetsは本当にじみですね。

    1. JETS狂 より:

      パッツに同ニーズのSまで採られて、動きなし。昨年はムダに派手に動いたので、心機一転でおとなしいんでしょうかね。
      まぁキャップもないですし、訪問者は来てるのでしばらく様子見という感じです。

コメントを残す