S”ラロン・ランドリー”と契約&ティーボウに興味アリ?

だ地味・・
マニングがデンバー行きに決定した途端に、次はティーボウの動きに注目が集まり、毎日ニュースから見逃せない異例のオフとなりました。

しかし、サンチェスと契約延長したにも関わらず、JETSがティーボウに興味があるというオカシなニュースが流れております。

これはどういうことなのか?


[SPONSORED LINK] ▼S”ラロン・ランドリー”(LaRon Landry)と契約
やっとSが来ました。元レッドスキンズのS”ラロン・ランドリー”と1年350万ドルで契約です。
(MAXで350万ドル。= ベース70万+サインボーナス95万 + ワークアウト10万 + ロースターボーナス175万 )
ランドリーは2007年ドラフトで1巡全体6位でレッドスキンズに入団。LB並のハードヒットが売りだそうですが、ここ2年間は負傷に悩まされております。
左足のアキレス腱とハムストリングの負傷で2年間で15試合を欠場と、試合から遠ざかっております。

アキレス腱の手術を医師から薦められていますが、それを拒否している状況のようで、JETSの医療スタッフと協力して克服していく考えのようです。

さて、2年連続負傷のSといえばS”ジム・レナード”。彼は既に膝の負傷から回復しているようですが、GMタネンバウムは彼と再契約する気は無いようです。
好きな選手だったのですけど、やはり2シーズン連続でシーズンアウトしたのが響いたのか。非常に残念です。

▼JETSがティーボウに興味アリ?
マニングがデンバーへ移籍が決定したため、ティーボウがトレードに出される可能性が大きくなっています。(なんでもデンバーの施設からティーボウの写真を外したりしてるとか)
そんな中で複数のチームがティーボウに興味を寄せているようで、その中にはJETSも含まれているとの事です。

サンチェスと契約延長したばかりなのに、ティーボウを取る必要は無いように思えますが、なんせOCがワイルドキャットブームの火付け役のスパラノ。奇策のコマとしてティーボウに興味を持ってるようです。

しかしながらJETSのQBはサンチェス、グレッグ・マッケルロイに加えて、この間、契約したばかりの”ドリュー・スタントン”と既に3人もいます。
しかもティーボウのトレードにはドラフトPICの2、3巡目ぐらいは必要だという予想。クロマティも「ティーボウはいらねぇだろ」と言っておりますし、私も不要だと思います。
(まぁ来たら来たで、おもしろそうですけどね。)

  1. YM5 より:

    ええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
    うそだあああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

    あまりの衝撃にこんなコメントになってしまいまいごめんなさい。
    スパムでもイタズラでもありません。

    いるかのGMはもはやクビでしょうな……。

    1. JETS狂 より:

      とうとうJETSが動きましたな。おとなしいと思ったら、こういう事するからJETSです。
      こうなったら、ミラクルサンチェス & 神の子ティーボウ の運まかせでSB制覇ですよw。

  2. なおき より:

    ジム・レナードは再契約しない方向なんですか・・・
    情報が無いなっと思って心配していたのですが
    治療が完了するまで情報が出ないだけで復帰するものと思っていました。
    本当に残念ですね。

    1. JETS狂 より:

      GMのコメントに closed door on Leonhard ってどこかに書いてました。2シーズン連続で、シーズンの重要な所でシーズンアウトしたのが響いたようですね。
      キャップの関係もあるかと思います。私も復帰を期待していましたので残念です。
      ドルフィンズが狙っているという話もあり、ライバルの手に渡るのだけはヤメテ欲しいところです。

コメントを残す