マッデン13カバープレイヤーは”カルビン・ジョンソン”(DET)に決定!!

mcv13-winner-calvin-johnson

でたいのか?めでたくないのか?
マッデン13のカバープレイヤーが決定しました。

“カルビン・ジョンソン”(以下、CJ)が”キャム・ニュートン”との決戦に勝利し、カバープレイヤーに決定です!!

おめでとう!!!・・とは全力で言えない。

[SPONSORED LINK]
・発表の様子は→こちら
ゲームの表紙の発表をニューヨークのど真ん中でやるというのが、マッデンシリーズの認知度と話題性を物語っています。

投票の結果は、ニュートンが48%、CJが52%という僅差の勝利でした。

CJは昨シーズンの活躍から、今年ライオンズと8年1億3,000万ドルという、WR史上最高の契約を結んだばかり。
もしも呪いが発動して、彼が負傷したりパフォーマンスが激落ちしたら、ライオンズにとっては発売元のEA-SPORTSを訴えてもおかしくないぐらいのダメージを被るでしょう。

だがしかし、以前の記事にも書きましたが過去にマッデンのカバーに選ばれた唯一のWR”ラリー・フィッツジェラルド”は呪いにかかっておりません。
CJがこの危機を乗り切れば「WRは呪いにかからない」説が実証されるでしょう。

なぜかトランスフォーマーの敵役である「メガトロン」というあだ名ついているCJ。
果たして 「破壊大帝メガトロン」 vs 「呪い」 という、科学(?)vs非科学 の ほこたて対決 の結果はいかに?

▼おまけ:メガトロンの図
:メガトロンといえば私にとったら幼少期にやってたトランスフォーマーのアニメのイメージが強いです。

正義の軍団のリーダー”コンボイ司令官”(映画だとオプティマスって名前)や、その他のトランスフォーマー達は車などに変形するのに、悪の軍団のリーダーであるメガトロンだけ変形するものは、なんと拳銃(ワルサーP38)。

しかも、変形後は小さくなる上に自分じゃ動けないので、自分の部下に射手をしてもらうという、ボスなのに他力本願な変形は、子供ながらに疑問を持ちました。

X-MENはリーダーが超弱いし、本当にアメリカのセオリーを覆すセンスには、圧倒されましたな。

  1. YM5 より:

    Maddenよりトランスフォーマーに反応したのでコメントさせていただきます。

    ビーストウォーズ世代の僕にとってメガトロンといえば、いわゆる千葉トロンと言われているT-REXから変身するアドリブやりまくりの腹筋破壊大帝ですね。

    ちなみに僕は、恐竜好きとしてヴェロキラプトルのダイノボットのファンでした。

    初代トランスフォーマーも最近見ましたが、建物の無駄な破壊は勿論、襲撃はしても絶対に人に危害を加えないなどむしろデストロンの方が世間に迷惑を掛けてないんじゃないか?と思ってしまいますw

    ちなみに、海外版というか原語版のビーストウォーズ&メタルスをPS3に入れて暇な時に見ていますが、吹き替えのセリフを覚えるくらい見たから何を言ってるか分かるけど、アドリブがないとここまでシリアスなのかと愕然としました。(そして超人気声優を揃えた日本語版は凄い!)

    ちなみに、海外のトランスフォーマーは初代からオプティマスらしく、映画を意識して2010年に日本で放送されたトランスフォーマーアニメイテッドからは日本でも
    コンボイ→オプティマス
    サイバトロン→オートボット
    デストロン→ディセプティコン
    になってます。

    4月から最新作、トランスフォーマープライムも始まったのでよろしかったら是非どうぞ!

    1. JETS狂 より:

      予想外のトランスフォーマーコメント、ありがとうございます。
      ビーストウォーズなるものは、名前はどっかで聞いた気がしますが、見たことはないですね。しかも千葉トロンって、出身地が千葉なんですか?
      映画のトランスフォーマーみてても、街中で戦うのは両軍ともにどうかと思いますね

      新作はおいおいチェックするとして、とにかくNFLのメガトロンが呪いに勝てるのかどうか、非常に楽しみです。

コメントを残す