2012年05月17日放談:スポマン!JAPANでファンタジーゲームの話

こんにちわ。気分で更新する放談の時間です。
しつこいながらも私がネーミングしたPodCastのスポーツ番組「スポマン JAPAN!」の第17回にて、ファンタジーゲームというものを取り上げておりました。

ファンタジーゲームと言っても、国民的なRPGゲーム のことではありません。

[SPONSORED LINK]

ファンタジーゲームとは、アメリカでは超有名なスポーツゲーム。
実名のスポーツ選手を勝手にドラフトして、自分の選んだ選手で構成されたチームをつくります。そしてリアルの試合でその選手が活躍するとゲーム上でポイントとなり、そのポイントを競うゲームです。

この番組ではMLB(メジャーリーグベースボール)を題材としておりますが、ファンタジーゲームはNFL、NBA、NHLやゴルフなどアメリカのメジャーどころのスポーツには必ずあるみたいです。
そして、番組内でファンタジーゲームの解説とその魅力をわかりやすく、かつマニアックに説明しております。

ファンタジーゲームをやるメリットは、ファンタジーで獲得した選手が気になるため、ひいきチーム以外にも詳しくなったり、英語力がついたり、トレードで外人さんとの交渉術がついたりなどさまざまで、ゲームを楽しむ意外にも付加価値は様々あるようです。

日本でもかつてはファンタジーゲームがあったようですが、流行らなかったのと「実名」ってところで破綻してしまったらしく、なじみがありません。

私はファンタジーゲームというのは知っていましたが、やった事がないので、この番組は大変参考になりました。しかし、あとはやる時間があるかどうかの問題ですねぇ。 (´д`lll)

しっかし、スポマン JAPAN!のMCの人って日米ありとあらゆるスポーツに精通していて、普段は何をしてるんだ?って疑問に思います。
[参考リンク:スポマン JAPAN!]

  1. YM5 より:

    僕もファンタジーは大好きでシーズン中の楽しみなのですが、中学の友人とファンタジーバスケやろうぜ!と誘っても理解してくれないんですよね。絶対に面白いのに。

    アメリカのYahoo!でプライベートリーグが作れますが、JETS狂さんがコミッショナーになってファンタジーフットボールのリーグを作ったら、結構メンバーが集まりそうな気がします。

    勿論、その際には僕もIMPERATOREのオーナーとして参加させていただきます。

    ルールが複雑に思えますがすぐに理解出来ますし、自分の応援するチーム以外の選手のコンディションにも詳しくなるので、メリットは大きいはず。

    で、スーパーボウルオフ会に優勝者を招いてトロフィー(市販品で可)を授与するなんてやったら面白くありません?

    1. JETS狂 より:

      いきなり友達に「ファンタジーバスケやろうぜ!」って言っても日本じゃ誤解を招きそうですね。
      剣やヨロイを装備してバスケするのかと思っちゃうでしょう。(´・ω・`)
      私も興味はあるんですが、なにせ時間が。。。
      加えて私はあんまりコミッショナー向きな性格ではないんですよ。モックドラフトのちゅるさんとか本当に尊敬しますね。

      まずはチラッと米ヤフーでどんなものか観察してみます。
      ご期待に沿えずにすみません。m(_ _)m

コメントを残す