ドラフト6巡RB”テランス・ギャナウェイ”がサイン

リ押しランのキーパーソン
QBコーチにサンチェスがこき下されたとかニュースが流れておりますが、痴話ゲンカ的な話はさておき、ドラフト6巡で獲得したRB”テランス・ギャナウェイ”がサインしました。

彼はベイラー大にてRG3と共に活躍したRB。かなりドラフト下位ながらも、掘り出し物として話題となっております。

[SPONSORED LINK]
RB”テランス・ギャナウェイ”(Terrance Ganaway)は身長183cm体重109kgの巨漢RB。
ベイラー大での2011シーズンの成績は250キャリー、1547yd獲得(平均6.2yd)、21TDという爆発ぶり。

活躍したのが1年だけで、加速力に劣り、万能タイプでは無い事が理由で6巡まで落ちましたが、彼が機能すればお家芸のゴリ押しランが機能し、ショートヤードをガンガン獲ってくれるでしょう。
現在のJETSのRB陣は、
1:”ショーン・グリーン”
→JETSの主力RBだが昨シーズンの序盤は機能せず。
下手に器用になった分、ゴリ押し感が落ちた気が。

2:”ジョー・マクナイト”
→LTが抜けて2番手となったスラッシャー。
BUSTかと思われていたが、昨シーズンは好リータンを連発し開花。
ファンブルしちゃった事もあったが、”レオン・ワシントン”の再来として期待。

3:ビラル・パウエル”
→2011ドラフト4巡。未だ出番なし。

、となっておりギャナウェイは”ビラル・パウエル”と3番手争いをする事になります。、下位でも活躍する可能性が高いRBだけに彼のサイズに期待です。
あと、同じ6巡で同じくベイラー大のG”ロバート・T・グリフィン”(通称RGⅡ)を獲得しています。こいつも198cm、152kgの巨漢で、ギャナウェイとワンセットでゴリ押しランのさらなる向上に期待です。

http://www.youtube.com/watch?v=re56U9PQubc
  1. YM5 より:

    http://www.youtube.com/watch?v=N1IrJPj8kXY

    ギャナウェイではありませんが、性懲りもなくまた作ってみました。(ギャナウェイの素材探して作れば良かったな)

    オレゴン州立に忠誠を誓っているはずが、すっかりベイラーのファンになってしまった感のある私ですが、去年の最終戦であるアラモボウルはRG3が本調子でなかった分ギャナウェイが爆発したため、一生忘れられません。それどころか、実のところRG3よりギャナウェイの方が好きだったりしますw

    手元にベイラーの試合が3試合あるので、暇がある時にでもまたチェックしたいと思います。(ただ、50点とか67点とかMaddenみたいなスコアを見ると、相手の守備が酷いだけな印象もありますが)

    ギャナウェイのファンとして僕は期待していますが、下位指名なのでローリスクハイリターンなギャンブルと考えたら面白いと思います。

    とにもかくにも、ベアーズトリプレッツを形成していたRG3やケンドール・ライトとともに、ギャナウェイにも最高級の未来が待っているといいですね。

    今日がギャナウェイのNew life記念日や!(しつこい)

    1. JETS狂 より:

      またポップな曲に載せましたね~。音があるのと無いのとでは別動画になっちゃいますw。
      RG3がNFLで活躍できるのかどうか?ラックも合わせて開幕が非常に楽しみです。(これでRG3がBUSTだったらレッドスキンズは目も当てられない。)
      ギャナウェイですが、6巡でJETSが必要としている素材を獲得出来たことが非常にラッキーです。

      パッツの強力O#、ビルズの強力パスラッシュに対抗するJETSの策は、時間を潰しつつパスラッシュの的を絞らせないゴリ押ししか無いと考えてますので。
      ギャナウェイのみならずベイラー大出身者には、さらなる飛躍のシーズンになることに期待です。

コメントを残す