“ジェッツ・ウェスト”キャンプ再び

習、練習、また練習!!
OTAの次のチーム練習は6月13日14日のミニキャンプ、そして7月26日にはトレーニングキャンプが控えておりますが、練習は別にチームでなくても出来る!

そう、サンチェスが毎年、カルフォニアの母校である高校を使って7月のキャンプの前にQBとO#陣の連携を固める自主キャンプ”ジェッツ・ウェスト”を今年もやります。
(写真は去年のやつ)

[SPONSORED LINK]

ジェッツ・ウェストは チームメイトとフィールド上で追加練習を行うのと同様の機会を得るため集まり、連携を固めるためにサンチェスが初めました。
このワークアウトはサンチェスの母校であるミッション・ヴィエッジョ高校(Mission Viejo High School)で行われます。ジェッツ・ウェストはサンチェスがリーダーシップを発揮する絶好の機会でもあるでしょう。

現在ジェッツO#陣はOC”トニー・スパラノ”の元で新O#を学習中で、スパラノは現時点で60%のインストールをしたと言っています。ミニキャンプでさらにインストールを進め、6月下旬から7月上旬に行うジェッツ・ウェストでシンクロ率はさらにUPです。

ジェッツ・ウェスト開始までにはまだ早いですが、サンチェスは既にゲストリストを固めています。その中にはティーボウを含んでおり、ティーボウ自身がジェッツ・ウェストに参加することを、ニューヨークデイリーに言っております。

もちろん、サンチェスからティーボウを招待しました。サンチェスに先発を奪われるわずかな不安でも持っていると招待はしないでしょう。サンチェスは先発は決定的なものであり、サンチェスのパフォーマンスが上がる限り、3rdQB”グレッグ・マッケルロイ”と同様にティーボウに恐れを持ってはいないようです。

ティーボウに加えて、ジェッツ・ウェストでカルフォニアに向かうチームメイトはTE”ダスティン・ケラー”と”ジェフ・カバーランド”。RB”ショーン・グリーン”と”ジョー・マクナイト”。WR”ジェレミー・カーリー”、”スコッティ・マクナイト”と”パトリック・ターナー”。FB”ジョン・コナー”です。

メインレシーバーであるWR”サントニオ・ホームズ”は今だ出席するかどうかはわかりません。しかし、ホームズはサンチェスとオフのもっと早い時期にオーランドで個人練習を行なっており、もはや昨シーズンの確執は解消されたと言ってもよいでしょう。

コメントを残す