2012年7月12日放談:スポーツファンは友

こんばんわ。放談の時間です。
リーヴィスがツィッターのフィードを乗っ取られて、勝手に「トレードされるぜ!」とか呟かれたとかニュースがありましたが、基本的には完全オフ。
まさにネタの不毛地帯です。

[SPONSORED LINK]
昨日、7年前にレッスルマニアツアーで出会った人と、その人の友人で初対面の方と飲みに行きました。
関東に住んでいるので、会うことがほとんど無くて、今回で5回目。

7年間で5回しか会ってない人と何を話すねん。と、お思いでしょうが、ツアーの時の話やWWEやその他の格闘技ネタで初対面の方とも盛り上がり、4時間ぐらいあっという間でした。

スポーツファンを理解できない人というのがいますが、同じスポーツを見ていたというのは「共通の過去を持つ」って意味にもなり、これはコミュニケーションにおいて強い武器である事を悟りました。
しかもスポーツというのはリアルであるため、あの選手は今何をしてるとか、過去から現在における話やトリビアの広がりも楽しめます。
映画やアニメなどフィクションのファンでは、こうはいかないでしょう。
(とは言っても、スポーツファンでも威張ってマニアックな知識披露するだけの、いかにもマニアな面白くない人は好きで無いんですけどね。)

あと、私がその飲み会が非常に楽しかった理由が、普段まわりにNFLやWWEに詳しい人間がいないのです。一番近い友人でも、私の趣味のうち映画の話以外は全く興味がありません。
私は、なぜか昔から誰にも興味がない事に執着し、一人で楽しんでいるというオカシな人間です。だからこそ、逆にこのブログが続くのでしょうね。

なにわともあれ、NFLを見てる方々はもう過去を共有する友達みたいなもんです。マニアツアーみたいに、NFLも現地観戦ツアーとか行ってみたいですね。

コメントを残す