2012年8月8日放談:金の壁

こんにちは、放談の時間です。
男子サッカー、負けちゃいましたね。先制するもやはり相手が1枚上手だったようで逆転負けしてしまいました。
メダルを賭けた3位決定戦の相手が韓国なのですから、これは最高に熱い試合になりそうです。

そして女子卓球も決勝まで行くも、中国の圧倒的な力の前に敗退で銀メダルです。卓球の愛ちゃんは20年以上もかけて決戦場に来たのですから、勝利して金メダルを取ってほしかったので残念です。

[SPONSORED LINK]
他の競技でも水泳団体でメダルを取った他、アーチェリー、フェンシングと期待されていなかった競技でメダルをゲットしております。
あと、現時点でボクシングが好調で2人ともメダル圏内は確定です。なでしこも決勝進出でメダル確定です。

だが、金メダルは未だに女子柔道の松本と体操の内村の2つだけ。いいところまでは行けるが金と銀の間には、相当厚い壁があるようです。

こういう話になってくると、やはり連想されるのが我らがJETS。とりあえず第3回大会にSBを制覇して、一応SB制覇の経歴を持つチームとしての威厳はありますが、それ以降がさっぱり。
近年、サンチェスとライアンのコンビで2年連続で準決勝にあたるチャンピオンシップに進んだものの、強豪相手に敗退です。

今シーズンからJETSに加わったティーボウも、昨シーズンはブロンコスにてプレーオフに進み強豪スティーラーズに勝利するものの、次戦でパッツにボッコボコにされます。

サンチェスとティーボウ。スタイルは違えど、逆転と強運という数値に表れない要素に関しては似たもの同士だと思います。(まぁJETSとブロンコスの守備力に支えられてますが)
だが、それでは金メダルの壁と一緒で、いいところまでは行けるがSBに出場すらできませんでした。いざ実力勝負になると、やはり強豪が一枚上手です。

今シーズンはこの強運コンビを要するJETSが、SBを制覇できるのか?はたまた逆にダメダメになってしまうのか?
オリンピックを見ながら金メダルの壁というものを考えつつ、キャンプで毎日ケンカしてるJETSはSBどころかプレーオフへいけるのかどうか、心配しております。
工エエェェ(´゜д゜`)ェェエエ工

コメントを残す