新RT”オースティン・ハワード”

howardjpg-2b610e53f20c1521

ンター×ヤバター
皆様、プレシーズンをいかがお過ごしでしょうか。勝敗は関係ないとはいえ1stチームの調子や、ロースター入りを目指す下級戦士どもの奮闘も面白いものです。

RTの”ウェイン・ハンター”が昨シーズンのウィークポイントだったので、今シーズンはその代わりとしてパンサーズから元ドラ1の”ジェフ・オター”をトレードで獲得したのですが、フィジカルテストが通らず、クーリングオフ的な契約だったので彼はカロライナへ返品となりました。

このまま先発RTの座はハンターのものかと思いきや、プレシーズンに思わぬ対抗馬が登場しました。


[SPONSORED LINK]
▼”オースティン・ハワード”が高評価
プレシーズン初戦をハンターは背中のケガで出場せず、先発は”オースティン・ハワード”でした。

昨年11月にレイブンズのプラクティス・スクワッドいた彼と契約してJETSに引き入れました。だが彼の本来のポジションは逆側のLTです。
しかしキャンプでもハンターとローテーションでRTに入って練習を積んで、ハンターも彼にテクニックを教えていました。
そして彼のパフォーマンスがスパラノの目に止まり、負傷中のハンターの代役で先発RTに指名されたのです。

プレシーズン1戦目のベンガルズ戦で、パスラッシュが漏れたのは全てスローソンとカバーランドがブロックをミスった左側。昨シーズン漏れ漏れの右側はハワードが頑張っていたのです。

オターがダメになって、今シーズンも弱点と思われていたRTに新たな希望が生まれました。”オースティン・ハワード”って名前もオースティン・パワーズみたいでええですね。
ハンターも頑張ってね。 ( ̄▽ ̄)=3

▼その他
・サンチェス&ティーボウ 2ミニッツオフェンスのドリルで2人ともD#に阻まれてTDできず。
・S”エリク・スミス”はプレシーズンで内側側副靭帯(MCL)を捻挫。重症ではない模様。
・WR”ジェレミー・カーリー”復調のきざし。しかしホームズと”チャズ・シレンス”は練習回避。
・P”Travis Baltz”をカット。

コメントを残す